格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

flets光の解約

インターネットを利用していて現在の回線の料金に不満があったり、回線速度に不満があったり、引っ越しなどの都合により現在の回線の解約を検討することがある場面に出くわすことがあります。
現在、flets光という回線を利用していて解約を検討している人がいる場合にはいくつか注意してもらいたい点があります。

まず解約する期間が最低利用期間を超えているかどうかということがあります。

flets光を契約する場合に初期工事費用や月額使用料が無料となるキャンペーンや2年間継続利用することで一定割り合い月額使用料が割り引かれるサービスを利用している人には最低利用期間というものが設けられています。
最低利用期間はおおむね2年となっており、最初に契約するときに2年間はflets光を利用しますと約束をしてから割引などのサービスを適用してもらっているのでその期間内に解約してしまうと違約金というものが発生してしまうことになっています。

解約で発生するflets光の違約金はマンション用か戸建て用か、東日本か西日本かで違いがありますが、最大で2万円程度の違約金が発生してしまいます。
これでは料金を安くしようと思ってflets光を解約しても意味がありません。

ですので解約を検討する場合にはサポートセンターに問い合わせを行い、違約金が発生しないかどうかを考えるようにしましょう。
また必ずしも現在の回線からほかの回線に乗り換えた方が安くなるとは限らないということがあります。

インターネットなどで見ていてこれは安いと思っていても、現在の回線で使うことができる割引サービスを利用しておらず正規の金額を支払っていることがあります。
使うことができる割引サービスをすべて活用してもそれでも料金が安くならないような場合にだけ解約を検討するようにしましょう。

そして、一旦回線を廃線にしてしまうとスムーズに次の回線に移行することができない場合もあります。

工事日の関係で混雑する時期などではすぐに使うことができずインターネットが1週間など使えない期間が出てきますので今廃線にしても大丈夫かを考えるようにしましょう。