格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

月の支払い額は1980円となり、5500円ほどのコストダウンに成功しました

新しいものが好きな性格で、スマホの新機種が発売されるとつい買ってしまします。auでも新作が出るたびに機種変更していました。新しいものが大好きななので、とうとう格安スマホを購入しました。DMM mobileという新規参入の会社で一括購入しました。新しいものや新しいことに興味を示す性格なので、新規参入の会社でもなんら抵抗なく契約しました。新しいものに警戒心を抱く保守的な人だと、こういうことはなかなかできないんでしょうね。

DMM mobileはネット通販でしか販売していないので、サイトから申し込まなくてはなりません。端末は6種類ほどありましたが、「HUAWEI Ascend Mate7」という機種を選びました。49800円もしましたが、思い切って一括で購入しました。これに決めた理由はシンプルです。自分が満足できる機能があったからです。

プランはサイトのプラン診断に頼りました。あれこれ自分で考えるよりは、こういうシュミレーションを利用するのが間違いが少ないです。診断の結果、3GBの通話ができるSIMプランに決めました。これで月の支払い額は1980円となり、5500円ほどのコストダウンに成功しました。スマホ料金を安くしたいなら、DMM mobileはおすすめです。