格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

fletsは遅い?

fletsが遅い原因は多数あります。

端末側から順番に挙げてみますと、まずはfletsの終端機器と端末の間に他の機器が入っている場合です。経由する機器が多いとそれだけボトルネックとなり遅い原因になります。

次にケーブルが曲がっていたりストレスがかかっている場合です。
fletsは光ケーブルですのでケーブルのストレスに非常に弱いです。速度が遅い場合は見直してください。flets区間の要因としては、トラフィックの輻輳です。

fletsは一つの大きなケーブルを共有で使う仕組みになっているため、自分がそれほど使っていなくても共有で入っている他のユーザーが大量のトラフィックを流していた場合は遅い原因となる場合があります。

またさらに上位のケーブルを束ねている装置の部分で輻輳する場合もあります。

こういった場合はサポートセンターに問い合わせると調べてくれ、対処可能な場合は対処してくれることが多いため、一度相談してみることをおすすめします。そこからさらに上位になると今度は契約しているプロバイダの領域になります。当然その部分も輻輳が発生する可能性があります。

ただしその部分はプロバイダ側の領域のため、問い合わせる先はプロバイダの方になります。

そこからさらに進むと通信先側の回線になります。
基本的に通信先側の回線が何を使っているかは分かりませんのでこれは対処は難しいです。
最後は通信先の機器等の輻輳や性能によっても遅い原因となります。

これも通信先の問題ですので、対処は難しいです。
インターネットを見ていても表示の遅いサイトはたくさんあると思います。あれと同じです。このようにfletsが遅いからといってflets側に原因があるとは限りません。

それどころか他の部分に原因がある方が多いのです。

fletsに対して不満を抱く前にまずは自分で確認出来る部分は確認してみましょう。
以外と簡単な部分が原因で遅くなっているかもしれません。