格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

fletsの意味とは

flets…。

よく耳になじんだ言葉なので、あらためて意味を考えたことはなかったが、調べてみたところ、FプラスLet’s IPサービスだそうである。
Fの一文字に沢山の意味を持たせている。

すなわちFlat(定額料金で)、Friendly(ネットに親しむための)、Flexible(柔軟な環境)。

なるほど、とちょっと得した気分で納得。
しかし、言葉の意味はともかく、いまfletsを導入する意味の方はどうなのか。

これもまた調べてみると、flets光と総称されているサービスにはflets光ライト、Bflets、flets光ネクストがあるそうだ。
徐々に進化を重ねて、今ではテレビまで見れるらしい。

料金的な面でも、従来のものと較べて、サービス内容を考えたらまあリーズナブルに抑えていると言えるのではないか。
むしろ各種割引サービスをうまく利用すれば、最初の何カ月かはかえって安くあがるかもしれない。

さらに、付属のプランに加入すれば電力消費量が把握できるので、消費電力の多い家庭ではさらなる節約ができる可能性がある(月額利用料と機器のレンタル代がかかるので、どれくらいでペイするかは各家庭ごとに試算が必要)。

それから、外出先でもスポットへ行けばインターネットに接続できるそうだ。

それも、ヘビーユーザー向けの使い放題プランと、ときどきしか使わないので料金は無駄なくというプランが用意され、痒いところに手が届くようだ。

光回線じたい、高速で大量の情報をやり取りするのに適したものなのだが、fletsの登場でそれがさらに身近に使いやすくなったと言えるだろう。

名は体を表すと言おうか、意味するところがそのままサービス内容となった幸福な例だ。

インターネットを余すところなく活用し楽しみたい人には、fletsを導入する意味は大きいだろう。

ストレスフリーにネットを利用するのは、仕事はもちろん、趣味で楽しむ場合も欠かせない条件なのだから。
もっとも、そういう人はもうとっくに導入済みなような気もするが。