格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

BIGLOBE SIMでのテザリング方法について 対応端末や設定方法

BIGLOBE SIMでテザリングができる端末は?

ほとんどのsimフリースマホであればテザリングを行うことができます。

また、BIGLOBE SIMはdocomo回線を使用しています。そのため2016春夏モデル以降のものであれば、ほとんどのAndroid端末でテザリングを利用することができます。

iPhoneであれば、simフリーでも、docomo版でもiOS8以降の端末でテザリングを利用することができます。2016年春夏モデル以降でテザリングを利用できるとされている代表的な端末は以下のものがあります。(環境によっては動作しない場合もありますのでご注意ください)

Xperia X Performance SO-04H

Xperia XZ SO-01J

Xperia X Compact SO-02J

Galaxy S7 edge SC-02H

AQUOS ZETA SH-04H

AQUOS EVER SH-02J

arrows SV F-03H

arrows Tab F-04H

arrows NX F-01J

後ほど触れますが、2016年春夏モデルより前の端末では基本的にテザリングは利用できません。たとえ、simロック解除を行ったとしても高速データ通信は行なえますが、テザリングでの接続には対応できないため注意が必要です。

BIGLOBE SIMでテザリングを行うには、

  • simフリーのAndroid端末
  • iOS8以降のiPhone

が確実といえるでしょう。

ドコモのスマホ・タブレットでは何でテザリングできないの?

BIGLOBE SIMはdocomo回線を利用した格安simなのに、なぜテザリングができないのでしょうか?

それは、テザリングをするとAPNが変更されてしまうからです。

APNって何?

APNとは、Access Point Name(アクセスポイントネーム)の略です。

docomo系の格安simを利用した場合、スマホがインターネットに接続するまでの経路は以下のようになります。

  1. スマホ
  2. docomoの基地局
  3. docomoの交換機
  4. BIGLOBEのサーバー
  5. インターネット

docomoのsimを利用してdocomo回線からインターネットに接続する場合、初期設定として4がdocomoのサーバーとなっているため、設定する必要がありません。

しかし、BIGLOBE SIMの場合、Biglobeのサーバーを通してインターネットに接続しなければいけません。

そのため、4のサーバーを通してインターネットに接続するという設定を端末に行って上げる必要があります。

BIGLOBE SIMの場合は、次のようなAPN情報を入力することになります。

この設定を行うことで、BIGLOBEのサーバーを介してインターネット通信を行います、ということを端末に設定することができます。

BIGLOBE SIM のAPN情報

APN(接続先):        biglobe.jp

ID:                      user

パスワード:           0000

認証方式:              CHAPまたはPAP

APNが変わるとどうしてテザリングできないの?

docomoで発売された2016春夏モデル以前のAndroid端末は、simロック解除をしなくてもAPNを適切に設定することで高速データ通信を行うことができます。

しかし、テザリングを開始するとAPNの設定が書き換わってしまい、docomoのサーバーを介して接続をしようとしてしまいます。

本来、BIGLOBE SIMはBIGLOBEのサーバーを通してしかインターネットに接続することができないことになっています。

そのため、APNが切り替わり、docomoサーバーを通してインターネットに接続しようとするとエラーが起こってしまい、テザリングそのものが利用できなくなってしまいます。

docomo端末でテザリングを行う方法

最も確実なのは端末をroot化して、APNの設定ファイルの中身を書き換えてしまうことですが、挙動がおかしくなったり、利用できないアプリが発生したりと問題も多いため、今回は非rootで行う方法を紹介します。

simフリー端末やiOS8以降のiPhone、2016春夏以降のdocomo端末を利用されている方はこの部分は飛ばして、「BIGLOBE SIMを使ってテザリングを行う方法」をご覧ください。

PCの準備

①PCに https://developer.android.com/studio/index.html#downloads からJAVA(JDK)をダウンロードしてインストールする

②PCに http://developer.android.com/sdk/index.html からAndroid SDKをダウンロードしてインストールする

③①でインストールしたexeを、Shit+右クリックし、”コマンドウィンドウをここで開く”を選択する

※通常、C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools 以下にあります。

スマホの準備

①スマホのホーム画面で”設定”をタップ

②設定画面株に、”開発者向けオプション”が表示されない場合は、”設定”→”端末情報”の下部にあるビルド番号を10回タップすると表示されます。

③”開発者向けオプション”

④”USBデバッグ”のスライドスイッチをONにする

⑤スマホとPCをUSBケーブルで接続する

設定① テザリング時のAPNを固定する

コマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。

$adb shell

$settings put global tether_dun_required 0

$exit

2行目のコマンドでテザリング時も、データ通信時と同じAPNに固定します。

設定② テザリング時のAPNをBIGLOBEのものにする

以下のコマンドで、テザリング時のAPNを手動で設定することができます。

$settings put global tether_dun_apn [任意の名前],[APN],[プロキシ],[ポート],[ID],,[パスワード],[サーバー],[MMSC],[MMSプロキシ],[MMSポート],[MCC],[MNC],[認証タイプ],[APNタイプ],

BIGLOBE SIMの場合、以下通りコマンドを入力することでテザリングを行うことができるようになります。

$adb shell

$ adb shell settings put global tether_dun_apn BIGLOBE,biglobe.jp,,,user,0000,,,,,440,10,3,*

$exit

BIGLOBE SIMを使ってテザリングを行う方法

テザリング接続する方法(iOSの場合)

①ホーム画面の”設定”をタップ
②”モバイルデータ通信”をタップ
③”インターネット共有”をタップ
④”インターネット共有”のスライドキーをONにする
⑤”Wi-FiとBluetoothテザリングをオンにする”
⑥”Wi-Fiのパスワード”をタップ
⑦パスワード(半角英数字8文字以上)を入力し、”完了”をタップ

テザリング接続する方法(Androidの場合)

①ホーム画面の”設定”をタップ
②”その他の設定”をタップ
③”テザリング”をタップ
④”Wi-Fiテザリング設定”をタップ
⑤ネットワーク名、パスワードを入力する
⑥”戻る”ボタンをタップ
⑦Wi-Fiテザリングにチェックを入れる

BIGLOBE SIMを使ってテザリングを行う際の注意点

データ通信量が増える

テザリング接続中は、テザリング元の端末の通信に加え、テザリング接続したスマホ、タブレット、PCの行うデータ通信が加算されます。

大容量プランで契約している方は問題ありませんが、小さい容量で契約している場合、動画や音楽などのファイルサイズの大きいものをダウンロードするとあっという間に契約上限に達してしまうかもしれません。

速度が若干落ちる

テザリング元の端末を介してインターネットに接続するため、単体で接続する速度に比べて若干ですが速度が落ちてしまいます。

データ通信量の問題もあるため、サイズの大きいファイルをダウンロードしたり、動画ストリーミングサービスで高画質の映画を見たりといった、バリバリ利用する用途には使用が難しい場合があるかもしれません。

adbコマンドの設定は一時的なもの

adbコマンドを利用したテザリングを行う方法を紹介しましたが、基本的には一時的な設定に過ぎません。

端末を再起動したり、OSをアップデートしたりするとコマンドで設定した情報は初期化され、テザリングしようとすると再びエラーが出てしまうことになります。

simフリー端末、iOS8以降のiPhoneを利用するのが確実な方法なので、テザリングをよく使う方は端末をそうしたものにすることをおすすめします。