詳細レビュー!BIGLOBE SIMの申込とP10の使用感

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

詳細レビュー!BIGLOBE SIMの申込とHUAWEI P10の使用感

プロバイダとして有名なBIGLOBEでは、格安SIM「BIGLOBE SIM」の提供を行っています。3大キャリアのスマホと比べると、BIGLOBE SIMの料金はかなり安価。docomo回線を利用した高品質な通信を、低料金で利用できます。

ただ、BIGLOBE SIMを利用するには、ネットでの契約申し込みが必要です。また、SIMカードを契約した後は、ユーザーの手で端末の初期設定を行わなければなりません。この点をネックに感じて、BIGLOBE SIMの契約に踏み切れない方も多いことでしょう。

そこで今回は、BIGLOBE SIMの契約から初期設定までの流れを、わかりやすくご紹介します。実際に契約した際の手順に沿って画像付きレビューをお届けしますので、ぜひ目を通してみてください。筆者がBIGLOBE SIMと同時購入した最新端末「HUAWEI P10」についても、しっかりレビューしますよ。

申込手順を解説

BIGLOBE SIMの契約は、ネットで簡単に行えます。まずはインターネットブラウザで、「BIGLOBE接続サービス」のウェブサイトにアクセスしてください。

続けて、画面上部のメニューにある「格安SIM/格安スマホ」をクリック。切り替わった画面を下にスクロールさせて、「SIMを選ぶ」もしくは「スマホセットを選ぶ」をクリックしてください。筆者はスマホセットを購入すると決めていたので、後者を選択しました。

「スマホセットを選ぶ」をクリックすると、購入するスマホを選択する画面が表示されます。筆者はここで、最新機種「HUAWEI P10」を選択しました。

購入するスマホの「申し込む」ボタンを押すと、端末のカラーやSIMカードのプラン、オプションなどを選択する画面に切り替わります。筆者が選んだプランは、音声通話SIMの3ギガプラン。普段はWi-Fiを利用するので、低容量のプランを選びました。

プランやオプションなどを選んだら、「次へ」をクリック。同時購入するアクセサリーを選ぶ画面が表示されます。アクセサリーを選んだら、「次へ」をクリックしてください。

画面が切り替わったら、「お申し込み手続きへ」をクリックします。すでにBIGLOBEのサービスを利用している方は、「BIGLOBE IDでログイン」をクリックしてください。

続く画面で、申込内容を確認します。問題なければ「次へ」をクリック。「お客様情報の登録」画面が表示されるので、各フォームに住所や氏名、生年月日などを入力します。料金支払いに利用するクレジットカード情報も、このページで入力してください。

必要事項を入力し終えたら、規約を確認した上で「規約に同意する」にチェックを入れます。続けて「確認画面へ」をクリックしてください。

申し込み情報に問題がなければ、本人確認書類のアップロードを行います。「画像をアップロードする」をクリックして、免許証や日本国パスポートなどの画像ファイルをアップロードしてください。

本人確認書類のアップロードが済んだら、最後に「お申し込みを確定」をクリック。BIGLOBE SIMの契約申し込みが完了します。

筆者の場合は、15分ほどで契約申し込みを済ませることができました。BIGLOBE SIMの申し込みフォームは、とてもわかりやすく作られています。ネット通販のようなウェブサービスを利用したことのある方なら、申し込み作業で迷う部分はないと考えてオーケーです。

初期設定はとても簡単

ネットでの契約申し込みから1週間すると、SIMカードと端末が自宅に届きました。HUAWEI P10のパッケージは一見するとシンプルですが、素材がしっかりしており高級感があります。

P10本体はクールな佇まい。ベーシックモデルながら、デザインが洗練されていますね。手に持った感じも良好。近年のスマホとしては小さめの作りで、片手持ちでもしっかりホールドできます。

P10本体と付属品を確認したら、次は初期設定です。まずは付属のピンを使って、SIMトレイをオープン。「SIM 1」に、BIGLOBEのSIMカードをセットします。nanoSIMはかなり小さいので、なくさないように注意してください。

SIMカードをセットしたら、電源をON。HUAWEIのロゴマークに続いて言語の選択画面が表示され、初期設定が始まります。といっても、設定項目に高度な知識を要求されるものはありません。難しいと思われがちなAPN(アクセスポイントネーム)の設定も、BIGLOBEのSIMカードが認識されていることを確認するだけで完了します。

GoogleアカウントやWi-Fiの設定、指紋の登録などを行えば、初期設定は完了です。電話帳やスケジュールといった個人的なデータは、事前にGoogleに保存しておけば簡単に同期できますよ。

最新モデルの性能を体感

今回筆者が購入したHUAWEIのP10は、2017年6月9日に日本での販売が始まった最新モデルです。P10シリーズのベーシックモデルであり、デュアルカメラや前面指紋認証センサーといった、特徴的な機構を備えています。

初期設定を終えたP10を触ってまず感じたのは、操作のしやすさですね。本体が小さく作られているため、片手持ちでもスムーズに操作できます。

P10は、ブラウジング時の動作も軽快です。BIGLOBE SIMの電波受信状態のよさも相まって、画像の多いサイトを閲覧しても読み込みがスムーズ。ストレスを感じさせません。

You Tubeも視聴しましたが、サクサクと動画を再生してくれますね。内蔵スピーカーの音質もよく、外部スピーカーに接続しなくても十分に映画や音楽を楽しめると感じました。

カメラ機能については、筆者が期待していた以上の出来映えです。室内で撮影しても、低ノイズでクリアな画像を描いてくれます。

特筆すべきは、デュアルカメラを活かしたワイドアパーチャ機能ですね。2つのレンズの視差を利用した、一眼レフのようなボケみのある写真を撮影できます。しかもピントの位置やボケみの強さは、撮影後に変更可能。撮影時の失敗を、編集でリカバーできます。

CPUの性能の高さも、P10の特徴の1つです。上位機種である「P10 Plus」と同じCPUを搭載しており、動作はかなり軽快。3Dゲームをプレイしてみましたが、起動が速く快適に楽しめました。

P10をしばらく触って最も感心したのは、基本性能の高さですね。筆者が2年以上愛用していたZenfone5と比べると、隔世の感があります。動作の軽快さや画面の発色などは、日本製の最新スマホと同等かそれ以上だと感じました。

P10のBIGLOBEでの販売価格は64,800円。“格安”とはいえませんが、日本製の高性能機種と比べると安価です。機能と価格のバランスを重視する方には、P10はおすすめですよ。

まとめ

BIGLOBE SIMとHUAWEI P10のレビューをお届けしましたが、いかがだったでしょうか。本文でご紹介したように、BIGLOBE SIMの契約は簡単に行えます。初期設定の方法もとても簡単。わからない設定項目は、スキップしてしまっても問題ありません。

HUAWEI P10については、スマホ初心者にもおすすめの機種となっています。基本性能が高く、本体の質感も上々。ただ便利なだけでなく、所有する満足感も感じさせてくれますよ。P10が気になる方は、BIGLOBE SIMとの同時購入を検討してみてはいかがでしょうか。