格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

auでMNP(モバイルナンバーポータビリティ)をする方法

auから格安SIMキャリアへ乗り換えたいとお考えの方のために、MNPの予約番号を取得する方法をご紹介します。

auを解約前にチェックしたいポイント

名称未設定401

  • 手数料

契約月以外の解約は、解約料金が掛かることがあります。また、契約解除には契約解除料金が掛かり、新しく契約を行うと新規の事務手数料も掛かります。解約前に手数料の確認をしておきましょう。

  • 機器代金の残債やポイント

解約しても、端末代金の残債がある場合には、残額を支払う必要があります。また、解約時にポイントが残っていると消滅してしまうので、ポイントを使い切ってからMNPの申込をしましょう。また、auへの支払いが残っているとMNP出来ないことがあります。毎月の支払いが滞ってないかきちんと確認しておきましょう。

  • MNPの準備

MNPでは以下の物が必要になります。

・MNPする携帯電話の番号

・ネットワーク暗証番号

・(窓口では)本人確認が出来る身分証明書

MNPの予約番号を発行する

名称未設定402

  • 電話

携帯電話・一般電話共通で「0077-75470(無料)」へ電話を掛けます。携帯電話を契約した名義人本人が電話をしましょう。

  • Web

Web申込は、EZwebで行うことが出来ます。「 auお客さまサポート」から申込を行って下さいね。オンラインで受付を行っていますが、対応可能時間は9:00〜21:30の間です。スマホを利用なさっている方は、電話か窓口で取得しましょう。

  • 店頭

auショップなどの取扱店の店頭でも、MNP番号の発行を受けることが出来ます。 受付時間は店舗の営業時間に準じますので確認をしましょう。

MNP予約番号は使わないと解約にならない!

MNP予約番号の有効期限は15日間。その間に乗り換えをしないと、auの携帯を解約したことにはなりません。予約番号の発券だけであれば、解約料金が掛かることはないのです。特に窓口でMNPの予約番号を取得する場合には、土日を中心に非常に混み合うことも珍しくありません。事前に予約番号を取得しておくのも良さそうです。

おわりに

auでMNPをする方法をご紹介しましたが、如何でしたか?MNPの予約番号は、電話か窓口でお願いすればすぐに取得が可能です。予約番号の有効期限は15日もありますので、是非お早めに取得して下さいね。