格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

どうすれば良いの?スマホ料金の節約のためにdocomoを解約する方法

携帯電話の解約って、手続きが複雑でハードルが高いと思い込んでいる方が多くいらっしゃいます。けれども、スマホの料金をなるべく安くするためには、格安SIMや格安スマホへの乗り換えがオススメ。そこで今回は、大手キャリアの1つであるdocomoの解約についてご紹介します。

docomoを解約する方法

名称未設定701

docomoを解約する際には、最寄りのdocomoショップへ以下の物を、契約した本人が持参する必要があります。必ず忘れ物がないか確認しましょう。また契約者が小学生以下の場合には、親権者の同伴が必要になります。事情により代理人が手続きを行うことも出来ますので、気になることがある方は最寄りのショップに問い合わせをして下さい。

  • FOMAや「Xi」などの、利用中のdocomoUIMカード(FOMAカード)*紛失や盗難の場合には不要です
  • ネットワーク暗証番号もしくは本人確認書類

契約解除料

名称未設定702

docomoでは、「いちねん割引」や「ファミ割MAX」そして「定額データ割」などの、各種割引を契約している場合には、契約更新月以外の契約では解約金が発生します。解約金はサービスによって、9000円を超えるものまでさまざまです。解約金を負担したくない場合には、契約更新月で解約をしましょう。

携帯端末代を分割支払中の解約

携帯端末を一括ではなく分割で購入した方もいらっしゃると思います。端末の分割払いが残っている場合には、解約しても残額を引き続き支払う必要があります。その際、解約をすると毎月あった割引が適用されなくなりますので注意が必要です。

docomoを解約しても、同じ番号を利用したい場合

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用することで、他社へ乗り換えしても同じ番号を使用することが出来ます。MNPは、店頭か電話もしくはwebで簡単に申込が可能です。

おわりに

docomoなどの大手キャリアでは、解約手続きをする前に、必要な書類やデメリットをきちんと確認しておきましょう。格安SIMへの乗り換えの前に、docomoの公式HPをチェックしておいて下さいね。