格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

docomoでMNP(モバイルナンバーポータビリティ)をする方法

docomoから格安SIM・格安スマホへ乗り換えを検討なさっている方の為に、docomoでMNPをする方法をご紹介します。不明点や疑問点は店頭や電話で丁寧に解説してくれますので、下記を参考に準備して下さいね。

docomoを解約前にチェックしたいポイント

名称未設定801

 

手数料

MNPの手数料は2000円ですが、携帯電話の購入を伴わない新規の契約を行った場合、90日以内にMNPを利用すると手数料が5000円になります。また、継続利用割引サービスに加入していると契約月以外の解約は、解約料金が掛かるケースもあります。

機器代金の残債やポイント

解約しても、端末代金が残っている場合には、残債を分割もしくは一括で支払う必要があります。また、解約時にポイントが残っていると使えなくなってしまいますので、ポイントの残高を調べて使い切ってからMNPの申込をしましょう。そして、docomoへの支払いが残っているとMNP出来ないことがありますので注意が必要です。

MNPの予約番号を発行する

名称未設定802

電話

docomoの携帯電話からは「171」、一般の電話からは「0120-800-000」へ電話を掛けます。 携帯電話を契約した名義人本人が電話をするのが良いでしょう。

Web

Web申込は、パソコンから行うことが出来ます。その際、docomoIDとパスワードが必要になるので注意して下さい。

店頭

docomoショップでも、MNP予約番号を発行することが出来ます。

MNP予約番号は使わないと解約にならない!

MNPの予約番号を取得しただけでは、docomoを解約することは出来ません。移転先のキャリアに予約番号を伝えて、MNPの手続きを行い契約をすることで、はじめて解約になるのです。また、MNPの予約番号には15日という期限があります。予約番号を発行したその日のうちに契約を行う必要はありませんが、なるべく早めに新しい契約を締結しましょう。

おわりに

docomoでMNPをする方法をまとめてみましたが如何でしたか?MNPの予約番号は、すぐに取得が可能ですが、土日祝日などは窓口が混んでいて時間がかかってしまうこともあります。時間に余裕を持って行動してくださいね。