格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

docomo解約時の注意!docomo解約で出来なくなること・デメリット

MNPをして、docomoを解約してしまうと、どんなことが起きるのかデメリットを中心にまとめてみました。解約後後悔しないために、MNPをご検討の方は是非参考にして下さいね。

キャリアメールが使えなくなる

名称未設定11

docomoが発行しているキャリアメールは、docomoのスマホや携帯を解約してしまうともう使用することが出来ません。MNPは電話番号を変えずにスマホや携帯を利用することが出来ますが、キャリアメールが使えなくなってしまいます。その為、メールアドレスの変更連絡が必要になるのです。普段からwebメールを利用している方は、キャリアメールが使えなくなっても問題ありませんが、キャリアメールを愛用している方は注意が必要です。特に多いのが、キャリアメール同士でメール連絡を行う友人や知人でwebメールを受信拒否している方に、メールアドレスを変更したという通知が届かないことです。メールアドレスのみを交換している方には、連絡先を伝える手段がなくなります。MNPで乗り換えをする前にキャリアメールからwebメールに乗り換えて、キャリアメールからアドレスの変更通知を送信しておくと良いでしょう。

その他、知っておきたいデメリット

名称未設定12

継続利用期間

一度解約してしまうと、継続利用期間がリセットされてしまいます。

コンテンツや電子マネーが引継ぎされない

一部のサービスでは、SIMを変えてしまうと引継ぎがされないことがあります。

携帯端末の残債は、解約後も引き続き支払う必要がある

解約すると、毎月適用されていた継続割引が適用されなくなります。その為、機器の代金を支払う必要があります。

MNP対象外のプラン

auでは、データ通信のみのシングルサービスはMNPの対象外なので注意しましょう。

おわりに

MNPを申込む前に、解約で生じるデメリットをしっかりと学んでおきましょう。スムーズに手続きを行うためには、MNPに関することだけではなく、プランやサービスについても確認をしておくことが大切です。