格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

どうすれば良いの?スマホ料金の節約のためにSoftBankを解約する方法

携帯電話の解約って、書類を用意したり携帯ショップへ足を運ぶ必要があるので、気が重いという方もいらっしゃるかもしれません。けれども、格安SIM・格安スマホに乗り換えるだけで、契約解除料がわずか数ヶ月で元が取れてしまうのです。スマホ料金を節約したいなら、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えない手はないですよね。そこで今回は、大手キャリアの1つであるSoftBankの解約法をご紹介します。

SoftBankを解約する方法

名称未設定21

SoftBankを解約する際には、最寄りのSoftBankショップへ以下の物を契約者本人が持参する必要があります。個人契約の場合には、代理人が手続きをすることも可能です。その場合、委任状などが必要になりますので、事前に必要書類を調べて下さいね。

  1. USIMカード*紛失や盗難の場合には不要です
  2. パスポートや運転免許証などの本人確認書類
  3. 申込み印(来店者のサインでも代用が可能)

契約解除料

名称未設定22

「ホワイトプラン」など、契約期間にさだめがある契約をしている場合には、契約更新月以外に解約を行うと、解約手数料が掛かってしまいます。けれども、解約手数料は格安SIMへの乗り換えならば、数ヶ月で元が取れてしまいます。スマホ料金を節約したい方は、なるべく早く乗り換えをするのがオススメです。

携帯端末代を分割支払中の解約

解約をする場合、利用している端末の代金を分割で支払っていた方は、引き続きお支払いを続ける必要があります。その際には、サービス特典の割引は適用されなくなるので注意しましょう。

SoftBankを解約しても、同じ番号を利用したい場合

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用すれば、他社へ乗り換えしても同じ電話番号を使い続けることが出来ます。ビジネスで携帯電話を利用している方でも、安心して乗り換えることが出来ます。

おわりに

SoftBankの解約は、契約更新月や携帯端末代金の残債を考えてから検討なさる方が多くいらっしゃいます。けれども格安SIMへ乗り換えれば、解除料と残債を負担したとしても、節約することが可能なケースが多くあります。解約前にご自分の契約内容を確認して、比較してみて下さいね。