格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

解約前に知っておきたい!3大キャリア解約のデメリット

3大キャリアと解約する時代になった

a0002_010574

 

少し前まではスマホを利用するには、docomo、au、Softbankという3大キャリアとしか契約できませんでした。ところが、最近は格安SIM会社(格安スマホを契約できる新しいタイプのケータイキャリア)が登場し、大手キャリア以外とも契約できるようになりました。

格安SIM会社のサービスを利用するのであれば、大手キャリアとの契約は解約しなくてはなりません。当然のことですが、解約するとデメリットはあります。

解約のデメリットとは?

risarisa20141018093713500

 

契約期間の途中で解約すれば、違約金が発生したり、スマホ本体の割賦契約の債務が残ります。その他には、以下のようなデメリットもあります。

・大手キャリアのメールが利用できない
大手のキャリアと契約していた時は提供されたメールアドレスを使用できましたが、解約すると利用は停止されます。大手キャリアのメールアドレスを引き継ぐことはできませんので注意しましょう。
・大手キャリアのサービス受けられなくなる
大手キャリア独自の決済サービスや課金サービス、さらにはコンテンツサービスまでが利用できなくなります。
・通話割引サービスがなくなる
大手キャリアが設定している家族割引などの通話割引サービスは利用できません。

以上のようなデメリットがあるということは、解約前にしっかりと把握しておきましょう。