格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

DMMモバイルでzenfone2を使用するには?

ASUS「ZenFone2」ってどのような格安スマホなの?

  • コストパフォーマンスに優れたハイスペックモデル

ASUS「ZenFone 2」は、オールインワンの格安スマホとして人気を集めているモデル。ASUS「ZenFone5」の後継機にあたるモデルで、LTE対応、高性能カメラ、大容量バッテリーといったスマートフォンとして特に重要な機能をすべて併せ持っています。

また、5.5インチの大画面液晶はフルHD画質にも対応。動画やゲームも高画質で楽しむことができます。

さらに、38,000円からという手ごろな実勢販売価格も魅力のひとつ。ハイスペックなスマートフォンをお得に手に入れられるというコストパフォーマンスの良さも、ASUS「ZenFone2」が人気を集めている理由のひとつです。

 

表1.ASUS「ZenFone2」スペック表

機種名 メーカー カメラ画素数 プラット
フォーム
メモリ サイズ 質量 バッテリー容量 SIMサイズ
ZenFone2 ASUS アウトカメラ
1,300万画素
インカメラ
500万画素
Android 5.0
(Lollipop)
ROM 16GB/32GB/64GB
RAM 2GB/4GB
約152.5
×
77.2
×
3.9 mm ~ 10.9 mm
約170 g 3000 mAh microSIM

 

 

DMM mobileの格安SIMはASUS「ZenFone2」で利用できるの?

  • DMM mobileの格安SIMを利用可能!

SIMフリースマートフォンで格安SIMを利用する場合、懸念されるのは端末対応状況。SIMの使用しているモバイル回線によっては、利用したいと考えている端末に対応していないという場合もあります。

しかし、DMM mobileの格安SIMはASUS「ZenFone2」でも利用できるのでご心配なく! DMM mobileはNTTドコモ回線を利用しているため、ASUS「ZenFone2」でも問題なくモバイル回線に接続できます。

 

  • 格安SIMとのセットプランも!

また、DMM mobileでは格安SIMとASUS「ZenFone2」とのセットプランも実施中。DMM mobileでは、下記の価格でASUS「ZenFone2」を購入することが可能です。なお、DMM mobileの格安SIMとのセットプランでは、ROM容量16GBのASUS「ZenFone2」のみラインナップされています。RAM容量については、2GB、4GBのいずれかを選択可能です。

 

表2.DMM mobileの格安SIMセットプランで購入できるASUS「ZenFone2」の価格

ROM RAM 一括払い 分割払い(24回)
16GB 2GB 36,800円 1,656円(税込)
4GB 47,800円 2,151円(税込)

 

 

  • 格安SIMは、業界最多の20プランから選択可能

DMM mobileの格安SIMサービスでは、業界最多となる計18の高速データ通信プランが設定されています。さらに、高速データ通信容量のない「ライトプラン」も選択できるようになりました。

また、DMM mobileでは全プランで業界最安値に挑戦中。そのため、格安SIM業界の中でもひときわ安い月額料金設定となっています。そのためDMM mobileの格安SIMとASUS「ZenFone2」のセットプランを選択すれば、よりお得な格安スマホライフを実現することが可能です。

 

表3.DMM mobileの格安SIMプラン価格表

高速データ通信量 音声通話機能有り 音声通話機能有り
高速データ
通信容量無し
440円 1,140円
ライトプラン ライトプラン
1GB 630円 1,260円
2GB 770円 1,470円
3GB 850円 1,550円
5GB 1,270円 1,970円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 2,140円 2,840円
10GB 2,250円 2,950円
15GB 4,570円 5,270円
20GB 6,090円 6,790円

 

 

またDMM mobileの格安SIMサービスでは、8GB以上のプランでは月々の高速データ通信量を複数のSIMカードで共有できる「シェアコース」を選択することも可能。複数のモバイル端末を共有していたり、家族間で電話代の支払いをまとめてしまいたいという場合には「シェアコース」の利用をおすすめします。

 

表4.DMM mobileの「シェアコース」価格表

8GB 10GB 15GB 20GB
データSIM×3枚(最大) 2,140円 2,250円 4,570円 6,090円
通話SIM1枚 2,840円 2,950円 5,270円 6,790円
データSIM×2枚(最大)
通話SIM2枚 3,540円 3,650円 5,970円 7,490円
データSIM1枚(最大)
通話SIM×3枚 4,240円 4,350円 6,670円 8,190円

 

 

ASUS「ZenFone2」で使用するまでの流れ

  • 申し込み前に必要書類を用意する

それでは、DMM mobileの格安SIMとのセットプランを利用してASUS「ZenFone2」を購入し利用を開始するまでの流れをご説明していきます。

DMM mobileで格安SIMとASUS「ZenFone2」のセットプランに申し込む場合には、まず下記3点の必要書類を用意しましょう。

 

表5.DMM mobile利用登録時の事前準備書類

MNP予約番号 現在利用中の携帯電話番号をASUS「ZenFone2」への乗り換え後も継続利用する場合には、事前にMNP予約番号を取得しておく必要があります。MNP予約番号は、現在利用中の通信会社から取得することが可能。詳しい取得方法は後述します。なお、携帯電話番号を継続利用する必要が無い場合にはMNP予約番号を用意する必要はありません。
利用者名義のクレジットカード DMM mobileで利用登録を行うには、利用者名義のクレジットカード情報が必要となります。また、利用登録時に登録したクレジットカードで月々の支払いを行うことができます。なおDMM mobileは、VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Clubの各種クレジットカードに対応。また、デビットカードやプリペイド式クレジットカードは利用できない場合があります。
本人確認用公的書類 「通話SIM」カードを利用する場合には、利用者の本人確認用公的書類を提出する必要があります。本人確認書類として利用できる公的書類と、本人確認書類の提出方法については後述します。

 

 

現在利用中の携帯電話番号をそのまま維持してDMM mobileへと乗り換える場合には、現在利用中の通信会社からMNP予約番号を発行してもらう必要があります。MNP予約番号は、下記表記載の問い合わせ先で申請をすることで取得可能です。

 

表6.各社のMNP予約番号問い合わせ先

NTTドコモ 携帯電話 151 9:00〜20:00
一般電話 0120-800-000
Web My docomo → 各種お申し込み・お手続き 24時間
ソフトバンク 携帯電話 0800-100-5533 9:00〜20:00
一般電話
Web トップ → My Softbank → 各種変更手続き 9:00〜21:30
au/沖縄セルラー 携帯電話 0077-75470 9:00〜20:00
一般電話
Web トップ → auお客さまサポート → 申し込む/変更する 9:00〜21:30
ワイモバイル 携帯電話
一般電話
STREAM S、Nexus 5、ARROWS S、AQUOS PHONE ef、DIGNO DUAL 2、AQUOS PHONE es、STREAM、DIGNO DUAL 0570-039-157 9:00〜20:00
Nexus 5、ARROWS Sを除く旧EMOBILEスマートフォン 0120-736-157
Emnet トップ → 料金&各種申し込み 24時間
Web My Ymobile
ディズニー・モバイル
オン・ソフトバンク
携帯電話 0800-100-5533 9:00〜20:00
一般電話
Web トップ → My Softbank → 各種変更手続き 9:00〜21:30

 

なお、MNP予約番号の有効期限は、予約番号発行日を含めた15日間となっているのでご注意を。また、現在DMM mobileでは株式会社インターネットイニシアティブ(略称、IIJ)や株式会社ハイホーといった一部特定事業者からのMNP転入を受け付けていません。

 

本人確認書類については、下記表の公的書類を本人確認書類として提出することが可能です。

 

表7.DMM mobile利用登録時の本人確認書類

運転免許証
健康保険被保険者証
パスポート
在留カード、特別永住者証明書など
住民基本台帳カード

 

 

なお、引っ越しなどにより上記公的書類記載の住所地と現住所が異なっている場合には、下記補助書類のいずれかをあわせて提出する必要があります。

 

 

表8.DMM mobile利用登録時の補助書類

住民票 いずれも発行から3ヶ月以内のもので、利用者本人の氏名及び現住所が記載されているものに限る
公共料金領収書(都市ガス、電気、水道)

 

  • プランを選択し、利用者情報を入力する

上記3つの書類の準備が完了したら、つづいてDMM mobileのWebサイトで申し込みを行いましょう。申し込みに際しては、格安SIMプランと端末を選択し、氏名・住所・電話番号・Eメールアドレスといった利用者情報を入力する必要があります。また、MNPを利用する場合にはMNP予約番号もここで入力しMNP転入を申請します。

端末としてZenfone2を選択する場合、現在DMM mobileではブラック、グレー、ゴールド、レッドの4色から端末カラーを選ぶことができます。また端末料金の支払い方法についても、分割(24回)と一括払いから選択できます。

 

  • 本人確認書類を提出する

音声通話機能の付帯した「通話SIM」のプランを選択する場合には、本人確認書類を提出します。「データSIM」のプランを選択した場合、本人確認書類を提出する必要はありません。なお本人確認書類は、Web上で提出することが可能。スマートフォンなどで本人確認書類を撮影し、パソコン、スマートフォン、携帯電話からアップロードすることで提出手続きを行えます。また、FAXで送付することも可能です。

 

  • SIMカードと端末を受け取る

利用登録と本人確認書類の提出が完了した後は、SIMカードと端末の到着を待つだけです。DMM mobileのSIMと端末は、申し込み完了後通常5~7日程度で自宅へと到着します。また、SIMカードや端末の受取日や利用開始日を指定することはできません。

 

  • SIMカードを端末に挿入し、ネットワークを設定する

SIMカードと端末が手もとにそろったら、早速SIMカードを端末に挿入してネットワークの設定を行いましょう。ASUS「ZenFone2」をはじめとしてAndroid端末では、下記の手順でネットワークを設定しDMM mobileのSIMを利用することができます。

 

  1. 本体にSIMカードを挿入し電源を入れる
  2. ホーム画面のアプリ一覧をタップする
  3. アプリ一覧の「設定」アプリをタップする
  4. 「その他の設定」をタップする
  5. 「モバイルネットワーク」をタップする
  6. 「データ通信を有効にする」にチェックを入れて、「アクセスポイント名」をタップする
  7. メニューをタップして「新しいAPN」をタップする。もしくは、画面上部の+ボタンをタップする
  8. ネットワーク情報(名前、APN、ユーザー名、パスワード、認証タイプ)を入力する
    • ネットワーク情報は、SIMカードと同封されている説明書やDMM mobile公式サイトの「ご契約内容確認ページ」で確認可能です。
  9. 作成したAPN(DMM mobile)をタップする

 

上記ネットワーク設定は、ASUS「ZenFone2」以外のAndroid端末でもほぼ同様の手順で進めることができます。また、DMM mobileの格安SIMとのセットプラン以外でASUS「ZenFone2」を購入した場合も、同様の手順でネットワーク設定を実行可能です。

 

DMM mobileの格安SIMをASUS「ZenFone2」で使用する際の注意点

  • SIMカードサイズには要注意

SIMカードには、「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」と3種類のサイズがあります。そして、スマートフォンやタブレットの機種ごとに利用できるSIMカードのサイズが異なります。そのため、SIMカードの発行を申し込む前に端末のSIMカードサイズを確認しておく必要があります。

ちなみに、ASUS「ZenFone2」で利用できるのはmicroSIMとなっています。DMM mobileの格安SIMと端末のセットプランを利用せずSIMと端末を別々に購入するという場合には、特にSIMサイズにはお気を付けください。

 

  • 2つのSIMカードスロットのうち、利用できるのは1つだけ

ASUS「ZenFone2」には、2つのSIMカードスロットが装備されています。しかし、そのうちのひとつのSIMカードスロットは2G(GMS)回線専用(音声通話のみ)SIMしか認識しないため日本国内では利用できません。そのため、国内では2つのSIMを挿入し併用することはできない点に注意が必要です。

 

今回ご紹介したように、人気格安スマホであるASUS「ZenFone2」では業界最安値水準の価格設定となっているDMM mobileの格安SIMを利用することが可能です。皆さんも、ASUS「ZenFone2」、そしてDMM mobileへの乗り換えを検討してみては?