格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

DMMモバイルは法人契約して、利用できるのか?

大人気格安SIMのDMM mobileは法人契約できるのか?

  • 現時点では、法人契約を受け付けていない

それでは、業界最多のプラン数と全プランでの業界最安値を誇るDMM mobileでは、法人向けの格安SIMサービスを提供しているのでしょうか?この疑問を解消するためにDMM mobile公式Webサイトのヘルプページを見てみましょう。

すると、「DMM mobileは法人でも契約できますか?」という質問が掲載されています。この質問に対する公式な回答は、「現時点では、法人契約は受け付けておりません。」というもの。ということで、残念ながらDMM mobileでは法人向けの格安SIMサービスが行っていないようです。

  • “現時点では”、ということは?

しかし、上記の回答には少しばかり気になるところもあります。それは、回答の冒頭に付いている“現時点では”という一言。この“現時点では”という表現は、「現時点では法人向けの格安SIMサービスを提供していないけれど、将来的にはサービスを開始する可能性もある」という含みを持たせているように受け取れます。現時点でも、そして将来に渡ってもサービスを行うつもりがないのであれば、わざわざこのような一言を付け加えたりしませんからね。そのため、今後DMM mobileも法人向けの格安SIMサービスを開始する可能性が大いにあると考えられます。

低価格で利用できる格安SIM

  • DMM mobileでは月額440円から利用可能

NTTドコモ、ソフトバンク、auといった携帯キャリアのモバイル通信サービスと比較して、圧倒的に低価格で利用できるMVNOの格安SIMサービス。

業界最安値に挑んでいるDMM mobileでは、音声通話機能を持たない「データSIM」については月額440円から利用することができます(税抜、高速データ通信量1GB)。また音声通話機能を持つ「通話SIM」についても、月額1,140円から利用することが可能です(税抜、高速データ通信量1GB)。

  • 企業で利用すればコスト削減につながる

このようにDMM mobileの格安SIMサービスは携帯キャリアのサービスよりも低価格で利用できるため、月々の通信料金を大幅に節約できる可能性が高いです。もちろん、DMM mobile以外の格安SIMサービスについても従来の携帯キャリアによるモバイル通信サービスに比べて割安な価格で提供されています。

そして、こうした格安SIMの低価格なモバイル通信サービスは企業において利用した場合でも大きなメリットを生みます。企業では当然、個人で負担するよりも多くの通信費を負担しています。そして通信費負担は、企業規模が大きくなり従業員数が多くなるにつれて増大していきます。しかし逆に考えると、従業員数の多い企業ではもし端末一台当たりの通信費を圧縮することができれば企業全体としての通信費を大幅に節約できる可能性を秘めているということです。そして、端末ごとの通信費を圧縮するには格安SIMの利用がとても効果的な手段となるのです。

  • 今後利用企業が増える可能性も

しかし、現状では企業における格安SIMの法人利用はまだまだ普及していません。ある調査(※1)によると、MVNOによる法人向け格安SIMサービスを利用している企業は調査対象企業のうちわずか3%にとどまっていることがわかりました。これは、現時点では法人向け格安SIMサービスを提供しているMVNOが限られており、格安SIMの法人利用に関する認知度も低い水準であることが原因だと考えられます。

一方で、法人向け格安SIMサービスの利用を検討したい、あるいは契約したいと回答した企業の割合は12%という結果も出ています。そのため、まだ法人向け格安SIMサービスを利用していない企業の中にも、将来的なサービス利用を視野に入れている企業は少なくないと言えます。こうした企業からのニーズを踏まえ、今後は法人向け格安SIMサービスを開始するMVNOも増加すると予想されます。

※1 「日本法人市場におけるMVNOの利用実態・意識調査」J.D.パワーアジア・パシフィック

DMM mobileに法人契約に関して問い合わせたい!

  • 電話などで問い合わせ可能

DMM mobileによる法人向け格安SIMサービス開始の可能性についてさらに詳しく確かめたいという人は、DMM mobileのサポートセンターなどへ問い合わせることが可能です。なおサポートセンターへの問い合わせは、電話や問い合わせフォームから行うことができます。それぞれの連絡先は、下記の通りです。

  • DMM mobileサポートセンターの連絡先

まず、DMM mobileサポートセンターへ電話で問い合わせを行う場合の連絡先をご紹介します。下記の通り、DMM mobileの各種サービスへの契約を行う前と、契約を行った後の問い合わせ用電話番号が異なります。

・契約前に問い合わせを行う場合

0120-381-668

・契約者専用の問い合わせ先

0120-584-585

※2 携帯電話、PHSからも利用可能。ただし、一部IP電話は利用できない。

※3 発信者番号を通知すること

  • DMM.comの「お問い合わせフォーム」

電話による問い合わせの他、DMM.com公式Webサイトの「お問い合わせフォーム」に必要事項を記入することで問い合わせを行うことも可能です。DMM.com公式Webサイトの「お問い合わせフォーム」は、下記URLのページです。

https://www.dmm.com/help/-/inquiry/

なお「お問い合わせフォーム」からの問い合わせでは、問い合わせ内容の他「お客様情報」として名前とメールアドレスを記入する必要があります。

法人契約ができる格安SIM会社一覧

  • NTTぷらら、OCN、IIJなどが法人向け格安SIMサービスを展開

先ほどご紹介した通り、現時点でDMM mobileでは格安SIMサービスを提供していません。しかし、他のMVNOではすでに法人向け格安SIMサービスを開始しているところもあります。そこで最後に、法人向けの格安SIMサービスをご紹介します。

  • NTTぷららの「ぷららモバイルLTE for Business」

NTTぷららの格安SIMブランドであるぷららモバイルでは、法人向けの格安SIMサービスとして「ぷららモバイルLTE for Business」を提供しています。このサービスでは、価格や通信速度の異なる2つのプランが設定されています。

表1.「ぷららモバイルLTE for Business」のプラン

プラン名 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
最大通信速度
(下り)
通信量制限
1日当たり 1ヶ月当たり
エコノミープラン 3,240円 972円 150Mbps 110MB 制限なし
ビジネスプラン 2,980円 3Mbps 制限なし

※4 初期費用には、SIM発行手数料を含む。

※5 通信量の上限を超過しても、200kbpsで通信可能。

  • OCNの「OCN モバイル ONE for Business」

OCNでも、法人向けの格安SIMサービスとして「OCN モバイル ONE for Business」を提供しています。「OCN モバイル ONE for Business」では、月額データ通信量の異なる5つのプランを設定しています。

表2.「OCN モバイル ONE for Business」のプラン

プラン名 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
最大通信速度
(下り)
通信量制限
1日当たり 1ヶ月当たり
1GBコース 3,240円 2,160円 225Mbps 0.5GB 1GB
3GBコース 3,780円 3GB
7GBコース 5,940円 7GB
30MBプラスコース 540円 制限なし 30MB
200kbpsコース 864円 上り、下りともに200kbps 制限なし 0.5GB

※6 1GBコース、3GBコース、7GBコースでは1日当たり、あるいは1ヶ月あたりの通信量制限の上限を上回ると送受信時の最大速度が300kbpsに規制される。

※7 200kbpsコースで1日当たり、あるいは1ヶ月あたりの通信量制限の上限を上回ると送受信時の最大速度が100kbpsに規制される

  • IIJの法人向け格安SIMサービス

DMM mobileをMVNEとしてサポートしているIIJも、法人向けの格安SIMサービスを展開しています。IIJでは現在、NTTドコモ回線を利用した法人向けサービスである「「IIJモバイルサービス/タイプD」を提供。月当たりの高速データ通信量が7GBのプランと3GBのプランを設定しています。また7GBのプランでは、高速データ通信の利用量によって月額料金の変動する「三段階定額プランL」を選択することもできます。

表3.「「IIJモバイルサービス/タイプD」のプラン

プラン名 初期費用
(税抜)
月額料金
(税抜)
最大通信速度
(下り)
通信量制限
3日間合計 1ヶ月当たり
定額プランL 3,000円 5,500円 150Mbps 1ヶ月のデータ通信量上限の7GBを消費し、通信制限(最大256kbps)を受けている状態で1GB以上利用 7GB
三段階定額プランL 500~5,700円
定額プランライト 900円 1ヶ月のデータ通信量上限の7GBを消費し、通信制限(最大256kbps)を受けている状態で366MB以上利用 3GB
定額プランライト
:いちねん
10,000円(年間)

 

またIIJでは、KDDIのau回線を利用した法人向けサービスとして「IIJモバイルサービス/タイプK」も展開しています。「IIJモバイルサービス/タイプK」のサービス価格は、下記の通りです。

表4.「IIJモバイルサービス/タイプK」のプラン

プラン名 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
最大通信速度
(下り)
通信量制限
3日間 1ヶ月当たり
定額プランL 3,000円 5,500円 150Mbps 1ヶ月のデータ通信量上限の7GBを消費し、通信制限(最大256kbps)を受けている状態で1GB以上利用 7GB
固定IP定額プランL 10,000円 13,200円 150Mbps
定額プランライト 3,000円 900円 150Mbps 1ヶ月のデータ通信量上限の7GBを消費し、通信制限(最大256kbps)を受けている状態で366MB以上利用 3GB
定額プランライト
:いちねん
10,000円
(年間)
150Mbps

 

  • 原則として、音声通話機能は利用できない

今回ご紹介したサービスをはじめ、法人向けの格安SIMサービスでは原則として音声通話機能を利用することができません。そのため、法人向けの格安SIMはモバイルWi-fiルーターやモバイルPCでのデータ通信で利用することが主となります。

ただしIIJでは、法人向け格安SIMサービスである「IIJモバイルサービス/タイプD」の「定額プランライト」ユーザー向けに音声通話サービスの提供も開始することを発表しています。なお同サービスは、2015年9月16日より受注が開始される予定です。

今回ご紹介したように、現状では法人向けの格安SIMサービスについては利用者、提供事業者ともにまだまだ小規模となっています。しかし、今後は法人向け格安SIMサービスに対するニーズが拡大するにつれてサービスを開始するMVNOも増加していくと予想されます。そしてDMM mobileについても近い将来、法人向け格安SIMサービスを開始するものと思われます。