格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

auひかりの評判って実際どう?速度・プロバイダなど評判まとめ

2016〜2017年のauひかりの評判・口コミまとめ

auスマホをお持ちの方なら間違いなくお得なKDDIが運営してる「auひかり」。現在フレッツ光の回線を使用している方や新規で契約する人は、契約する前にどうしても「auひかりってほんとにちゃんと繋がるの?」「設定は難しくない?」など色々な不安があると思います。当ページではauひかりの料金プランやネットユーザーの評判、また実際に当サイト利用者の方にauひかりを使用してもらった感想やレビューを掲載しています。

auひかりの良い評判・口コミ

au光の良い評判

・フレッツ光よりも安い

・スマホ料金が安くなった

・速度が速い

・他社に乗り換えたらauひかりの良さが分かった

・キャンペーン内容が充実している

1.フレッツ光よりも安い

auひかりの戸建てタイプ「ずっとギガ得プラン」の料金は次の通りです。

1年目 5,100円/月
2年目 5,000円/月
3年目以降 4,900円/月

これに対してフレッツ光の月額料金は6,100円/月ですので、1年目から約1,000円、3年目だと約1,200円分毎月安くなっていることが分かります。

auひかりの場合、現在は上記の「ずっとギガ得プラン」の料金から更に割引されるようなオプションも用意されています。「ずっとギガ得プラン」を一戸建てタイプで申し込む場合、auスマホを持っている方が電話サービスに加入すればauひかりの月額料金を3,079円~に設定することが可能です。「ずっとギガ得プラン」をマンションタイプで申し込む場合は更にお得で、auスマホを持っている方が電話サービスに加入すればauひかりの月額料金を2,057円~に設定することが可能です。

auの電話サービスの値段は月500円なので、auスマホを持っている方が電話サービスにも加入すると、受けられるようになるauスマートバリューの割引は月-2,000円となり、例え加入した電話サービスを一度も利用しなかったとしても、加入だけしておくことで、月-1,500円がお得になります。

2.auスマホ料金が安くなる

フレッツ光からauひかりへ乗り換えるユーザの中に、ここ最近多く見られるのが、携帯もNTTドコモからauに乗り換えるという、いわゆる「ダブル乗り換え」です。乗り換え後は「安いし速いしいいことだらけ」「どうして今までドコモにしがみついていたのだろう」そんなことを言い出すユーザまで出てきています。

auひかりの大きな特徴の一つに「auスマホとセットで安くなる・auスマートバリュー」があります。これを適応すればスマホのデータ定額は次のように割引され格安になるんです。

データ定額 2年目まで 3年目以降
30GB -2,000円 -934円
5GB/20GB/LTEフラット -1,410円 -934円
2GB/3GB -934円 -934円

上記の金額はauスマホ1台あたりに適応される為、家族で5G×3台持っていれば、-1,410円×3=毎月-4,230円も割引してもらえます。

auスマホは1台でもお得、台数は多ければ多い程お得になるので、auひかりをきっかけに「家族全員auスマホにしよう!」という家庭が増えています。

3.速度が速い

Twitterで速度が速いという評判をまとめてました。

インターネットをauひかりに変えてから多く寄せられるのが「ネットの回線速度が凄く速い」「21時代なのにこの速度は満足」というコメントです。auひかりは独自の光回線網を持っている為、ユーザが一気にインターネットを使用する時間帯=ゴールデンタイムであっても、混みあうことなくサクサク利用することができます。

また回線速度に大きな影響を与えるルータ(モデム)ですが、auひかりは無線LANが内蔵されたタイプのルータ(モデム)が配布されます。月額レンタル料は毎月500円(auユーザは永年無料)と安価ですが、性能が良い・速度がかなり速いと評判です。速度に敏感なPS4ユーザも「これはめちゃくちゃ速い」と満足しています。市販のものでこれと同等のルーターを仕入れるとなるとかなり高額になるためauユーザーなら間違いなくauひかりをチョイスするべきですね。

4.他社に乗り換えたらauひかりの良さが分かったとの評判

auひかりから他社に乗り換えた場合、最初は良かれと思って転用したにも関わらず「auよりも遅くなった」と後悔している声が多く上がっています。auひかりを数年使ってみると徐々に飽きてしまい、安定した回線速度が当たり前・他社の方がもっと良い環境なのではないか?と思ってしまうかもしれませんが、auひかりの回線・auという会社自体も大変安定しているので長く使うのがおすすめです。また、キャッシュバックキャンペーンに釣られて他の回線に乗り換えてしまう人も多いようですが、戻ってくる人も多いみたいです。

5.キャッシュバックキャンペーン内容が充実している

現在auひかりでは「キャッシュバックといえばauひかり」というくらいお得なキャンペーンを実施しています。代理店によっては最大15万円もお得になるキャンペーンを行る上に、他社から乗り換えた場合の違約金も充実しているので、転用した際に一度支払った他社での違約金までKDDIが払い戻ししてくれるという充実ぶりなんです。

≫ auひかりに加入して高額キャッシュバックを狙いたいならここからの申し込みがおすすめ

KDDI正規代理店株式会社NEXTでは、現在キャッシュバックの最高額70000円プレゼントキャンペーンを実施しています。一戸建てタイプで最大70,000円・マンションタイプで最大65,000円、割引・還元を含めると最大157,500円がお得になります。

キャッシュバックキャンペーン詳細(プロバイダをsonetもしくはBIGLOBEを選択した場合)

*auひかりには2年契約で期間外解約金9,500円のギガ得プラン・3年契約で期間外解約金が15,000円のずっとギガ得プランがあります。

*キャンペーン内容はいつも最新の物を記載する様に心がけてはいますが、キャンペーン内容については申し込む前に公式サイトをご確認ください。

2017年7月現在、戸建の場合最大80,500円、マンションタイプの場合73,000円キャッシュバックを受ける事ができます。

<戸建の場合のキャッシュバックの内訳>

・ネット+ひかり電話申し込み→23,000円キャッシュバック

・ネットのみ申し込み→16,000円キャッシュバック

+

・初期費用相当額割引

・ネット+ひかり電話申し込み→30ヶ月間ずっと毎月1,250円割引→合計37,500円割引

・ネットのみ申し込み→30ヶ月間ずっと毎月750円割引→合計22,500円割引

*契約から30ヶ月間は工事費用である37,500円を分割で払い続ける事になるので、ひかり電話とのセットであればキャンペーンで相殺、ネットのみなら毎月500円負担という形になります。

<さらに3年契約のずっとギガ得プランの場合>

・20,000円キャッシュバック(BIGLOBEの場合NECタブレットをもらえるキャンペーンを選択可能)

よって戸建の場合最大キャッシュバック金額の合計は80,500円。(工事費含む)ネットのみ契約+2年契約のギガ得プランの場合でも38,500円キャッシュバックがもらえます。

 

<マンションタイプの場合のキャッシュバックの内訳>

・ネット+ひかり電話申し込み→28,000円キャッシュバック

・ネットのみ申し込み→23,000円キャッシュバック

+

ネット+ひかり電話もしくはネットのみの契約の場合でも

工事費30,000円相当の毎月1,250円が24ヶ月間使用料金から割引されます。

+

ずっとギガ得プラン・ギガ得プラン共に15,000円キャッシュバック

よってマンションタイプの場合、ネットとひかり電話のセットだと73,000円キャッシュバック、ネットのみの場合だと68,000円がキャッシュバックされます。

 

auひかりの悪い評判・口コミについて

ネットでの悪い評判をまとめてみました。

・エリアが狭い

・速度が遅い

・開通工事に不満

・サポートセンタの対応が悪い・勧誘がしつこい

1.エリアが狭いという悪い評判・口コミについて

auひかりの提供エリアは今や全国に広がっている為、その範囲は決して狭くはありません。しかしフレッツ光と比べて「エリアが狭い」といわれてしまう原因は、場所によって申し込めないエリアがあるからです。これはスマホをauにしているユーザにとってはかなりのダメージですよね。

しかしエリアが狭いことでメリットもあります。実はエリアが狭いとその分、ユーザが増えすぎないので回線が混みづらいから通信速度が速いという良い点があります。自宅がauひかりのエリア内かどうかは申し込み時にわかるので安心してください。

auのエリアは広がり続けていますので、以前エリア外となってしまった方でも時々再検索してみるとエリア内になっているかもしれません。

2.速度が遅いという悪い評判・口コミについて

auひかりの回線速度は「速い」という口コミが多いものの、その反面「遅い」とコメントする方も多いんです。「速い」と感じる人がいるのに、なぜ「遅い」と感じる人も多いのでしょうか?

キーワードは「速い人もいるのに遅い人もいる」という点です。全ての人が「遅い」とすれば、回線事態に問題があると言わざるを得ません。しかし「速い人」がいるということは、auひかりを開通した後に「モデム(ルータ)の性能」「接続機器の種類・設定」「パソコンの性能」「ウイルスソフトが重くしている」などの理由が考えられます。そもそもパソコンの性能が悪い物だとどの回線を使っても同じという事も考えられます。

▽auひかりが遅いと感じたら一度確認してみて欲しいこと

・モデム(ルータ)を一度再起動する

・ケーブルを一度抜き差ししたり他のポートに入れ替えてみる

・ウイルスに感染していないかどうか確認する(ウイルスソフトを一つも使用していない方はフリーのものでも良いのでどれか一つ設置してみる)

・セキュリティソフトを同時に2つ以上動かしていないか確認する(セキュリティソフトは同時に2つ以上動かすとパソコンの動作を非常に重くします。)

・セキュリティソフトを別のものに変えてみる・一度止めてみる

・ブラウザ、アドオンが影響していないか確認する(Internet Explorer、Google Chrome、Firefoxなど、ブラウザ・ツールバー・プラグインをたくさんインストールしている、もしくはブラウザのバージョンが最新でないと動きが遅くなる場合があります。)

上記確認してみて改善できるところは全部改善してみてください。特にルーターは昔からずっと同じのを使っている!なんて人も多いと思うのでその場合はauひかりのモデムから無線ではなく直接有線でつないでみてください。有線と無線で速度が違うのであれば間違いなく原因はルーターですので新しい端末を購入する事をおすすめします。

▽ウイルス感染でよくある症状はコレだ!

自分のパソコンがウイルスに感染しているかどうか心配はしているものの「ウイルスかどうかをどうやって確認していいのか」分からない方がたくさんいらっしゃいます。

下記の症状が出たらウイルス感染を疑ってみて下さい。

・インターネット・パソコンの速度がいつも遅い

・インターネットの接続が突然切れることがある

・見覚えのない広告やメッセージが勝手に表示されてしまう

・ブラウザを起動した時に表示される「ホームページ」が勝手に変更された

・パソコンが突然再起動する

・ファイルが消えてしまったり、別の場所に移動していた

・メールの送信履歴に覚えのない送信履歴がある

・通信していない(パソコンをさわっていないのに)モデム(ルータ)のランプが点滅している

・セキュリティソフトが動かない・または新しいセキュリティソフトがインストールできない

赤字の箇所は特に「ウィルス感染確定」と思われるので今すぐPCショップに駆け込むなりの対策を行ってください。(通信速度の遅い速い問わずに)

どれも確認するのは簡単ですので、auひかりが遅いと感じる方は是非一度調べてみて下さい。

3.開通工事についての悪い評判・口コミ

auひかりに限らず他社でもインターネットの工事に関しては不満が寄せられていますが、auひかりには次のような不満が集められていました。

申し込みから工事まで1ヵ月も掛かるのは遅いですよね。

せっかくauひかりに加入しようとしたのに工事ができなくて契約できない人もいるそうです。auひかりの工事ができない場合の原因として

①周辺の電柱が地下に埋まっている(工事ができる場合とできない場合がある)

②適用エリア内であっても光ファイバーを通すために国道をまたがないといけない場合(この場合役所から許可が下りなければ工事不可で、許可がおりても工事自体に時間がかなりかかってしまう)

③その他周辺環境次第で光ファイバーを自宅に通すのが困難な場合

などが挙げられます。

その他にも、

・時間指定を守ってもらえなかった

・電柱が近隣住民の敷地内にある為、その許可を取るのに何ヵ月も待たされた

などのトラブルが報告されています。

また、auひかりの工事を土日に指定すると追加料金3,000円がとられたり、自宅に引き込む過程で数千円程度の別途手数料を取られる可能性があるのはあまり知られておらず、それも工事に関しての悪い評判の原因となっています。

また、3月や9月などの引越しが多い時期や月末などは工事が混み合うみたいで、工事日の予約がなかなか取れなかったりするみたいです。逆に一番空いている時期が月中なので、特に月末にしなければいけない理由がなければ早めに申し込んで、月中あたりで日程を言えば比較的早く工事に取り掛かってくれる事が多いそうです。

上記写真のような「光コンセント」が既にあるご家庭、もしくはマンションであれば工事は比較的スムーズに追加料金も無しで行えますので一度ご自宅を確認してみてください。

4.サポートセンターの対応が悪い・勧誘がしつこい

最近auひかりのトラブル・不満として多くなっているのが「勧誘がしつこい」という問題です。

・キャンセルしたのに後日加入の為の資料が届いた

・auひかりの代理店の訪問が酷い対応だった

・代理店が訪問勧誘に来た時、JCOM→auひかりへの乗り換えを勧められた。「安い・速い」をアピールされたけれど、地デジが見られなくなるという説明は一切なかった。信用できなかった。

・NTTと比較して月々1,700円お得になると言われたが、何と比較してその金額になるのか説明がなかった。

・auひかりの速度が遅かったのでKDDIに問い合せたが「VDSL等はNTTの物を借りているのでNTTにお問い合わせ下さい」とだけ言われた。雑な対応だった。

「勧誘する時は親切でも、加入後のトラブル対応は雑だった。」これは他社にも良くあることですが、コールセンタの評判がいいJCOMなどと比較してしまうとauひかりのサポートセンタ・代理店勧誘には多いに改善の余地がありそうです。

そもそも自宅訪問や電話営業してくる自称「auひかりの代理店」を名乗る業者は「売れていないから売るのに必死に電話営業している」「売れていないからau側から優良条件のキャッシュバックキャンペーンをもらえていない」のが多いので、申し込むならauひかりを一番販売している株式会社NEXTという会社から申し込むのが一番です。

auひかりの速度に関する評判

遅いという評判もありますが、auひかりの回線に問題があるよりは、モデム(ルータ)やパソコンの設定など回線以外に問題があることが多いようです。auひかりの速度は概ね速くて良好、フレッツ光と比べても引けを取らないと評価できるでしょう。

auひかりを実際に使っている人の評判・口コミ

auひかりを使ってみた感想としては「快適」という意見が多いようです。中には「快適極楽」とまで思っているユーザもいらっしゃいます。

↓また、当サイトではauひかりを使用している人にauひかりの写真付きでレビュー記事を書いてもらったので実際に見てみてください↓

auひかりの2chでの評判は良い?悪い?

2chはネットリテラシーが高い人がかなり多く、たまに見るに堪えないひどい悪口、中傷を見かける事もありますが、2chの掲示板を眺めていると参考になる事も多いです。そこで私が2chの「auひかり板」をさらっと見て気になった評判をキャプチャで貼り付けておきます。直接見たい方は→コチラをご覧ください。

↑の投稿では、auひかりのマンションタイプが最初から導入されているマンションで部屋数が多い場合、みんながみんなauひかりを契約していてかつヘビーユーザーが多い場合、もしかすると通信速度が遅くなるかも?と指摘しています。さすが2ch、詳しい人がたくさんいて勉強になります。

↑の投稿では、契約ごとの「当たり外れ」を指摘しています。フレッツ光とauひかりではフレッツ光の方が圧倒的に契約数が多い為、加入者の少ないauひかりの方が通信速度が遅くなってしまうリスクを下げる事ができると指摘しています。また、プロバイダ選びに悩んでいる人も多いみたいですね。当サイト調べではキャッシュバック金額が多いsonetもしくはBIGLOBEを選ぶ事をおすすめしている人が非常に多いです。



auひかりマンションタイプの評判について

マンションには既に光回線の設備が備えられているケースが非常に多いです。これは住んでいるマンション、住む予定のマンションの管理人もしくは不動産管理会社に聞けばすぐにわかるのですが、主に「フレッツ系回線」もしくは「eo・KDDI系回線」のどちらかが備え付けてある可能性が高いです。

マンションタイプの場合、通常は備え付け以外の光回線を使うのは不可能です。マンションに備え付けの回線を使用したほうが工事も不要で料金も安いですし、備え付けの光回線以外を使うメリットはほとんどありません。

auひかりはKDDI系の光回線ですので、フレッツ光が導入されているマンションでは契約不能なので気を付けてください。

先ほども少し書きましたが、マンションの戸数が多く、KDDI回線しか用意されていない場合は住人の多くが「auひかり」を契約している確率もあり、もしかすると混む時間帯だと遅くなったりする可能性があります。2chなどのネット上に「通信速度が遅い」などの悪い評判が書き込まれる一つの原因として考えられます。戸数が多いマンションではその分「大容量」のKDDI回線を用意しているところがほとんどですので、もし気になるのであれば契約前に大家さんや不動産管理会社に確認してみてください。

とはいえマンションタイプは工事もほとんど必要なく、料金も安いのでかなりのヘビーユーザーでなければかなりお得だと思います。

auひかりのプロバイダのdti・biglobe・sonetの評判

auひかりは色々なプロバイダの中から一つを選ぶ事になります。そこでツイッターで各プロバイダの評判を調べてみました。

上記はDTIの評判の一例。速いという人もいれば遅いという人もたくさんいますが、ocn→DTIに変更したところ劇的に変わったとの意見も見られます。私はDTIは素晴らしいプロバイダだと思っていますが、auひかりの場合DTIだとキャッシュバックがもらえないので、選択肢からなくなってしまいます。

auひかりを運営するKDDIグループは2016年末に800億円を出してBIGLOBEを買収しました。→当時のニュースはこちら

ですので実質auひかりとBIGLOBEは経営元が同じ。キャッシュバック金額等を見てもauひかり側がBIGLOBEにすると多額のキャッシュバック金額を支払う事にも納得できますね。

BIGLOBE自体は30年前からある老舗のプロバイダなので信用度はバツグン。auひかりユーザーにはメインのプロバイダとして選ばれています。BIGLOBEのネットでの評判も比較的良好で、安心できるプロバイダなのではないでしょうか。

続きまして今一番勢いのあるプロバイダ、sonetの評判についてです。so-netはあの誰もが知っている企業「ソニー」の子会社で、強気なキャッシュバックキャンペーンなどで一気にユーザーを獲得しています。その反動なのか、ユーザーが増えすぎて回線が遅くなったという悪い評判もたまに見かけるので、auひかりユーザーならBIGLOBEを選ぶのが一番無難なのかもしれません。

その他のプロバイダも選べますが、主にメインどころ3つの評判、感想をまとめました。

まとめ:auひかりはどんな人におすすめ?

auひかりは以下の条件に当てはまる方におすすめです。

・auスマホを持っている

・キャンペーンで出来るだけ得したい

・月額料金を出来るだけ安く設定したい

・インターネットはストレスフリーでサクサクと快適に使用したい