格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを徹底比較! 一番お得な申し込み先はここだ!

auひかりの申し込み時に一番お得なキャッシュバックキャンペーンの選び方

まず前提条件として、「auひかり自体はどこから申し込んでも月額料金などサービス自体は同じ」という事を覚えておいてください。 申し込み後に設定方法や故障などの問い合わせに対応してくれるのはau本家ですので、どこで申し込みをしようが「申し込み窓口をどこにするか」が違うだけです。 

ですのでauひかりを契約しようと考えている人は単純にお得なキャッシュバックキャンペーンを行っている窓口から申し込めば良いのです。

申し込みの窓口は全部で4種類

auひかりは公式サイトや家電量販店、auショップ、代理店WEBサイトの主に4種類の窓口から申し込む事ができます。

公式サイトは全国どこから申し込んでもキャンペーン内容は同じですが、家電量販店、auショップ、代理店WEBサイトは地域や運営会社、申し込む季節によってキャンペーンの内容は変わってきますのでお得なキャンペーンを見つけたらすぐに申し込んでしまうスピード感が大切です。 今から窓口ごとのキャッシュバックキャンペーン内容を順番に解説していきます。

基本的に家電量販店のキャッシュバックキャンペーンはオトクじゃない

ヤマダ電機やヨドバシカメラなど、全国的に店舗を展開している家電量販店でauひかりの申し込みを募集しているのを見た事はありませんか? 

身近にありますし、店員さんが詳しく説明してくれるので家電量販店経由でauひかりを契約してしまう人が多いですが、このような家電量販店では、

①人件費がかなりかかっている

②家電量販店に出店料を支払っている 

という二つの理由からキャッシュバックキャンペーンの内容はかなりショボい内容の量販店がほとんどです。 

よって、この記事を読んでいる人は絶対に家電量販店で契約しないでください。 

auひかり公式サイトのキャッシュバックキャンペーンの内容について 

auひかりを公式サイトで申し込む際にどれくらいのキャッシュバックがもらえるか調べてみました。公式サイトでは、後ほど紹介する「auひかりスタートサポート」というキャンペーンと、その他もろもろ細かいキャンペーンがあるのみでキャッシュバックはほとんどもらえないようでした。 

唯一現金でキャッシュバックをもらえそうなのが「auひかり(au one net)キャッシュバック」というキャンペーンでした。

auひかりの契約時にはプロバイダを一つ選ばなければならないのですが、その際に「au one net」というauが運営しているプロバイダを選択するのプラス、ネット以外にも固定電話を契約すると10,000円がもらえるキャンペーンみたいです。 条件が厳しい上に10,000円という少ないキャッシュバックなのであまりお得感はありませんね。

その他にも「初期費用無料」や「安心トータルサポート2年間無料」や「安心ネットセキュリティが2ヶ月無料」などのキャンペーンもありましたが、どれだけがんばっても20,000円以上のキャッシュバックを受ける事は出来ない事が判明しました。 

代理店WEBサイトのキャッシュバックキャンペーンの内容と比べれば、公式サイト経由で申し込むのがバカらしくなってきます。 

auひかり正規代理店の株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンの内容 

さてお待たせしました。結論から書きますと株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンがダントツで魅力的です。 

NEXT経由でauひかりを新規申し込みするだけで

  • ネットのみ契約の場合だと 31,000円〜40,000円のキャッシュバック
  • ネット+電話の契約の場合だと 38,000円〜48,000円のキャッシュバック

がなんと現金で最短翌月末に指定した口座に振り込んでもらえます。 

どうですか? これだけでauひかりの公式サイトや家電量販店で申し込むよりもオトクなのがわかりますね。 

さらに最短翌月末というのがポイントで、他の代理店のキャッシュバックは「半年後にキャッシュバックの案内メールが届くから届いたら手続きしてくださいね。 メールが届いてから1ヶ月以内にキャッシュバックの手続きしないとキャンペーンが無効になるから。」みたいな代理店がほとんどです。 半分程度のユーザーがキャッシュバックの手続きを忘れてキャンペーンが無効になり、悔しい思いをするみたいです。 

その点NEXTでは、申し込んだあとオペレーターから電話がかかってきて「振り込み用の口座を教えてください」と向こうから聞いてくれるのでキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまう事はありません。

また、au公式サイトから申し込んだときにうけられる特典の「工事費実質無料キャンペーン」「スタートサポートキャンペーン」はNEXTから申し込んでも適用する事ができます。 という事はキャッシュバック金額の31,000円〜48,000円のキャッシュバック分まるまるオトクだという事です。 

ただし、上記条件を受けるにはプロバイダをBIGLOBEかso-netにしなければなりません。 どちらも老舗のプロバイダですし、料金も安いのでどちらでも問題はありません。

・工事費実質無料キャンペーンとは、工事費を分割払い(30ヶ月)にし、分割払い分の料金分の同額を毎月割引してくれるキャンペーンで、一括で支払うと30,000円〜37,500円(戸建とマンションで違う)かかるところを全額au側に負担してもらう事ができる嬉しいキャンペーンです。 ただし初期費用として手数料の3,000円は実費でかかりますし、工事内容によっては追加で数千円の工事費を請求される事もあるので注意してください。

・スタートサポートキャンペーンとは、auひかりを申し込む前に他社の光回線を使用していた人がauひかりに乗り換える際に、他社の光回線の解約時に発生した解約金を最大30,000円までauひかりが負担してくれるという嬉しいキャンペーンです。 最大30,000円ですが、10,000円を超える場合は10,000円を超えた分は毎月1,000円ずつauひかりの月額料金から割り引かれます。 

スタートサポートキャンペーンを受ける場合の条件として、

  • auひかりの解約月から7ヶ月以内に他社光回線の解約金の請求書のコピーをauひかりに提出しなければならない事
  • 戸建なら36ヶ月以上、マンションなら24ヶ月以上auひかりを使い続ける事
  • auひかり+(ネット+電話+電話オプションパック)への加入が必須 

の3点があります。 特に3点目の条件を見逃している人が多いのですが、auひかりの契約時に固定電話を申し込む人のみに適用されるのでもともとネットのみを申し込む人は受けられないキャンペーンなので注意しましょう。 

このキャンペーンが受けたいからと言って固定電話が必要ないのに固定電話を契約してしまう人がたまにおられますがそれは絶対にやめてください。 

電話オプションパックとは割り込み電話や発信番号表示機能などの固定電話のオプションがひとまとめになった毎月500円の有料オプションです。 

ただしこの電話オプションパックは、キャッシュバックの現金が届いた時点で必要がなければすぐに解約する事が可能です。 auひかり公式サイトに問い合わせましたが、現金を受け取った後に電話オプションパックを解約してもキャッシュバック金額を減らされたり没収されたりはしないそうです。 

これはauひかりの公式サイトにも書いていない極秘情報なので内緒にしててください。 

auの店舗でauひかりを申し込む際のキャッシュバックキャンペーンとは? 

最後に、auの店舗で開催されているキャッシュバックキャンペーンについてですが、これについてはご自宅の店舗に実際に足を運んでみることをおすすめします。 

なぜなら、auは看板は同じでも全てが直営店ではなく「auの代理店」が運営しているところも多く、たまーに「めちゃめちゃお得なキャッシュバックキャンペーン」が行なわれている可能性があるからです。ですが、店舗を構えていて人件費以外に土地代や電気代などもかかっていますから、先ほど紹介したNEXTのキャッシュバックキャンペーンよりもオトクなキャンペーンはあまり見かける事ができませんが、ごく稀にNEXTよりもお得な事があります。 

auひかりを検討中の人でNEXT以上にオトクなキャッシュバックキャンペーンを見つけてしまったら、恐らくそのキャンペーンは「超限定」な可能性が高いのですぐに申し込みする事をおすすめします。 

○auひかりのキャッシュバックキャンペーンまとめ 

ここまで4種類のauひかりの申し込み窓口のキャンペーンを紹介してきましたが、圧倒的にお得なのはやはりNEXTなんですよね。

NEXTはオペレーターの対応も丁寧ですし、開通してキャッシュバックを受け取った後はもう申し込み窓口関係なくauとの契約になりますから安心もできます。 

なぜNEXTがここまでキャッシュバックを手厚くできるかと言うと、auひかりの販売数や受注品質の面でauから表彰を受けるくらい優良な会社だからです。

auひかりを始め光回線の営業代理店は「無理な電話営業」「必要ないのにオプションを勧めてくる」といったあくどい商売をしているところも多いなか、NEXTは電話営業をしてくる事もないので安心して任せられます。 以上、auひかりのキャッシュバックキャンペーンまとめでした。