格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光とauひかり徹底比較 優れた光回線はどっち?

NURO光とauひかりの違いはなにか?

光インターネットサービスの中でも人気の高い、NURO光とauひかり。両者はどのような点が違い、どちらが優れたサービスといえるのでしょうか。疑問の答えを知るために、NURO光とauひかりの違いを徹底比較してみることにしましょう。比較する項目は、以下の全12項目とします。

・エリア

・通信速度

・プロバイダ

・月額料金

・光電話

・工事費

・セキュリティ

・テレビサービス

・スマートフォン・携帯電話の割引

・契約解除料

・公式キャンペーン

・引越

いずれの項目も、回線選びで重視したいポイントばかり。まずは、各項目のデータを洗い出してみましょう。

エリア

光回線を選ぶ際にまずチェックしたいのが、サービス提供エリア。どんなに優れた光回線も、提供エリア外では利用できません。NURO光とauひかりの提供エリアは、以下のようになっています。

・NURO光・・・東京都、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、埼玉県

・auひかり(戸建向け)・・・eo光とコミュファ光の提供地域を除く全36都道府県

NURO光のサービス提供エリアは、関東地方の1都6県のみとなっています。一方、auひかりの戸建向けプランは、提携関係にあるeo光とコミュファ光の提供エリア以外の都道府県で利用可能です。eo光とコミュファ光の提供エリアは、以下のようになっています。

・eo光の提供エリア・・・大阪・京都・和歌山・奈良・滋賀・兵庫

・コミュファ光の提供エリア・・・静岡・愛知・岐阜・三重

上記2回線の提供エリア、すなわち関西地方2府4県と中部地方4県を除く地域であれば、auひかりの戸建向けプランに加入できます。ただし、沖縄県で契約できるのは「auひかり ちゅら」となっており、サービス内容がauひかりとはやや異なるのでご注意ください。

なお、auひかりおよびauひかり ちゅらのマンションタイプについては、46都道府県で利用可能となっています。

通信速度

ストリーミング動画配信やゲームデータのダウンロードといった大容量コンテンツの利用は、今や一般的となりつつあります。こうしたサービス利用の快適性を左右するのが、インターネット回線の通信速度。NURO光とauひかりの通信速度は、以下のようになっています。

・NURO光・・・下り最大2Gbps、上り最大1Gbps

・auひかり・・・上り下りともに最大1Gbps

NURO光の通信速度は、下り回線が最大2Gbpsと国内最速。大容量データのダウンロードも、かなりスピーディーに行えます。一方、auひかりの通信速度は、上り下りともに最大1Gbps。十分に高速ですが、現在提供されている光回線の通信速度としては標準的です。

プロバイダ

インターネットの快適性を左右する、重要な存在といえるのがプロバイダです。NURO光とauひかりで選択できるプロバイダは、以下のとおりとなっています。

・NURO光・・・So-netのみ

・auひかり・・・@nifty、@TCOM、Asahiネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net

NURO光で契約できるプロバイダは、回線提供元であるSo-netのみ。ほかのプロバイダは選択できません。一方auひかりは、全6社からプロバイダを選択可能。いずれのプロバイダを選んだ場合も、プロバイダ利用料金は同額です。

月額料金

光回線契約前に、しっかり確認しておきたいのがランニングコスト。NURO光とauひかりの月額料金は、以下のように設定されています。

・NURO光・G2プラン・・・7,124円

・NURO光・G2Vプラン・・・4,743円

・auひかり・標準プラン・・・6,300円

・auひかり・ギガ得プラン・・・5,200円

・auひかり・ずっとギガ得プラン・・・1年目=5,100円、2年目=5,000円、3年目=4,900円

NURO光のG2プランは、契約期間なしの料金プランです。割引が適用されないため、月額料金が7,124円と高額になっています。一方、2年契約のG2Vプランは、月額4,743円と安価。月々5千円以下の出費で、高速インターネット通信を利用できるように設定されています。

auひかりの標準プランは、契約期間なしで利用できる料金プランです。月額料金は6,300円とやや高額に設定されています。ギガ得プランは、2年契約で利用できるプラン。契約期間があるぶん、月額料金は5,200円と安価に抑えられています。

ずっとギガ得プランは、3年契約の料金プランです。契約3年目までは毎年100円ずつ月額料金が下がり、3年目以降はずっと月額4,900円で利用できます。

光電話

NURO光とauひかりには、光電話サービスが用意されています。各サービスのスペックを順番にチェックしてみましょう。

まずは「NURO光でんわ」のスペックから。

・月額基本料金・・・500円

・国内加入電話(IP電話含む)宛ての通話料・・・7.99円/3分

・国内携帯電話宛ての通話料(8時〜23時)・・・25円/1分

・国内携帯電話宛ての通話料(23時〜8時)・・・20円/1分

続いて、「auひかり電話サービス」のスペックを見てみましょう。

・月額基本料金・・・500円

・国内加入電話(IP電話含む)宛ての通話料・・・8円/3分

・au携帯電話宛ての通話料・・・15.5円/1分

・他社携帯電話宛ての通話料・・・16円/1分

国内加入電話宛ての通話料は、両電話サービスでほぼ同額となっています。一方、携帯電話宛ての通話料は、NURO光でんわよりauひかり電話サービスの方が安価です。

なお、NURO光契約者もしくはその家族がソフトバンクのスマホ・携帯電話を契約すると、「ホワイトコール24」が適用されます。適用後は、NURO光でんわから全ソフトバンクスマホ・携帯電話への通話料が無料に。また、ソフトバンクが提携するIP電話への通話も、無料で行えるようになります。

工事費

光回線の初期費用として押さえておきたいのが、回線導入にともなって発生する工事費です。NURO光とauひかりの初期工事費は、以下のようになっています。

・NURO光・・・40,000円(1,333円の30回払い)

・auひかり・・・37,500円(一括払いもしくは1,250円の30回払い)

NURO光の初期工事費は40,000円。やや高額ですが、キャンペーンの適用によって実質無料にできます。一方、auひかりの初期工事費も、37,500円と高額。こちらはネットと光電話を同時申込みした場合のみ、実質無料にできます。

セキュリティ

インターネットの利用に必須となるのが、セキュリティ対策。NURO光とauひかりには、以下のセキュリティサービスが用意されています。

・NURO光・・・カスペルスキー セキュリティを無料で利用可能

・auひかり・・・安心ネットセキュリティを月額300円で利用可能

NURO光の戸建向けプランを契約すると、最大5台の端末に「カスペルスキー セキュリティ」を無料インストールできます。対応OSは、Windows 、Mac、Androidの3種類。家族で利用する各端末を、ウイルスやフィッシング詐欺の脅威からガードできます。

他方auひかりも、セキュリティ対策サービス「安心ネットセキュリティ」を月額300円で利用可能。名称こそ違いますが、安心ネットセキュリティの正体はカスペルスキー セキュリティです。ただし、こちらのインストール可能台数は最大3台まで。対象OSは、NURO光のカスペルスキーと同じくWindows、Mac、Androidとなっています。

テレビサービス

映画やドラマなどが好きな方にとっては、テレビサービスも光回線選びの重要ポイントとなることでしょう。NURO光とauひかりには、以下のテレビサービスが用意されています。

・NURO光・・・U-NEXT for NURO

・auひかり・・・チャンネル、ビデオパス

「U-NEXT for NURO」は、定額で視聴できる見放題作品と、課金によって視聴できるレンタル作品を楽しめるサービスです。料金プランは、月額980円の「7日間見放題サービス」と、月額1,990円の「ビデオ見放題サービス」の2種類。7日間見放題は月に7日間、ビデオ見放題サービスは無制限で、見放題作品を視聴できます。

他方、auひかりのテレビサービスは、「チャンネル」と「ビデオパス」の2種類。チャンネルは、いわばCS放送の光回線版。一定額で、スターチャンネルやディズニーチャンネルといった専門チャンネルを視聴できます。

チャンネルの月額料金は、43チャンネルがセットになった「プラチナセレクトパック」が1,980円。このほかにも、「ミュージックセレクトパック」や「プレミアムチャンネル」など、魅力的なチャンネルが用意されています。

続いて、ビデオパスについて。こちらは、U-NEXT for NUROとよく似たサービス。定額で視聴できる見放題作品と、課金が必要なレンタル作品が用意されています。

見放題作品を視聴できる「見放題プラン」は、月額料金が562円と安価。ただし、ビデオパスを視聴するには、「セットトップボックス」を月額500円でレンタルしなければなりません。なお、NURO光とauひかりともに、地デジ放送およびBS・CSデジタル放送の視聴サービスには非対応です。

スマートフォン・携帯電話の割引

NURO光とauひかりには、それぞれスマートフォンや携帯電話料金が割引になるサービスが用意されています。以下をご覧ください。

・NURO光・・・おうち割光セット

・auひかり・・・auスマートバリュー

どちらのサービスも、ネットと光電話を同時に契約した場合のみ適用されます。割引対象となる回線は、おうち割光セットがソフトバンク、auスマートバリューがauです。

どちらのサービスも、内容はほぼ同じとなっています。割引額は、両サービスともにスマホ・携帯電話1回線につき最大2,000円。回線契約者とその家族のスマホ・携帯電話にも割引が適用される点や、最大10回線の割引を可能としている点も同じです。

契約解除料

NURO光とauひかりともに、契約期間のあるプランに契約解除料を設定しています。両回線に設定されている解除料は、以下のとおりです。

・NURO光・G2Vプラン・・・9,500円

・auひかり・ギガ得プラン・・・9,500円

・auひかり・ずっとギガ得プラン・・・15,000円

どちらの回線も、2年契約のプランには9,500円の契約解除料を設けています。他方、3年契約であるauひかりのずっとギガ得プランは、契約解除料が15,000円とやや高額。割引が大きいぶん、解除料も高めに設定されています。

公式キャンペーン

光回線契約時にチェックしたいのが、新規加入者向けのキャンペーン。NURO光とauひかりでは、以下の公式キャンペーンを用意しています。

・NURO光・・・30,000円のキャッシュバック

・auひかり・・・ずっとギガ得プランの料金割引(地域限定)

NURO光が用意する公式キャンペーンの目玉は、30,000円のキャッシュバック。受け取り方法に注意点はありますが、金額に魅力のあるキャンペーンとなっています。

他方、auひかりの公式キャンペーンの特典は、ずっとギガ得プランの料金割引です。こちらは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のみを対象とした、地域限定のキャンペーン。割引額は、契約1年目が月々1,120円、2年目が月々1,020円となっています。

なお、auひかりの場合は、契約時に各プロバイダのキャンペーンを受けることも可能です。たとえばSo-netでは、auひかりの新規契約者に対する45,000円のキャッシュバックを用意しています。

引越

光回線を契約した後に、何らかの事情で引越しが必要になる場合もあることでしょう。NURO光とauひかりでは、引越しへの対応が以下のように違っています。

・NURO光・・・引越しへの対応なし

・auひかり・・・違約金なしで引越し可能

NURO光は、ユーザーの引越しに一切対応していません。引越が必要となった場合は、回線を一度解約する必要があります。

一方auでは、転居先でもauひかりを利用する場合においてのみ、違約金なしでの引越しに対応してくれます。一時的な解約にともなって初期工事費の残金精算は発生しますが、転居先での料金割引もしくは還元で精算分を取り戻すことが可能です。

比較した結果のまとめ

NURO光とauひかりの比較結果をまとめてみましょう。まず、以下をご覧ください。

・NURO光が勝っている項目・・・通信速度、月額料金、セキュリティ、公式キャンペーン

・auひかりが勝っている項目・・・エリア、プロバイダ、テレビサービス、引越

・引き分けの項目・・・光電話、工事費、スマートフォン・携帯電話の割引、契約解除料

通信速度や月額料金の安さは、NURO光がauひかりに勝ります。セキュリティ対策ソフトの利用条件や公式キャンペーンの内容も、NURO光の方が優れているといってよいでしょう。

他方、エリアの広さや選べるプロバイダ数、テレビサービスの充実度ではauひかりが勝ります。引越しについては、NURO光は未対応。一方のauひかりは、引越しにも柔軟に対応してくれます。

光電話の内容や工事費の安さ、スマホ・携帯電話の割引は、どちらも同じレベルです。契約解除料についても同レベルといえます。各項目に1点ずつ点数をつけるとすれば、NURO光とauひかりの獲得点数はともに4点。勝負は引き分けといったところですね。

まとめるとnuro光はこんな人におすすめ

ここまでに見てきたように、NURO光とauひかりは甲乙つけがたい好サービスとなっています。とはいえ、両サービスが異なる特徴をもっていることも事実。サービスの利用に適するユーザーも、NURO光とauひかりでは少し異なります。

ではNURO光は、どのような人におすすめできる光回線といえるのでしょうか。以下でチェックしてみましょう。

・高画質ストリーミング動画を視聴する機会の多い人

・大容量ゲームをダウンロードする機会の多い人

・オンラインゲームをプレイする人

・コストパフォーマンスを重視する人

先にご紹介したように、NURO光の通信速度は下り最大2Gbpsと高速。高画質なストリーミング動画も、安定して再生できます。

また、通信速度の速いNURO光は、ゲーマーにも最適。PS4のソフトのような大容量データも、スピーディーにダウンロード可能です。さらに、NURO光の回線は応答速度が速く、オンラインゲームの利用にも適しています。

もう1つ押さえておきたいのが、コストパフォーマンスの高さ。高性能な光回線でありながら、NURO光は月々5千円以下で利用できます。出費を抑えつつ満足いくインターネットサービスを利用したいなら、NURO光を選んで損はないはずです。