格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

nuro光とjcomを料金面・安定性などで徹底比較 

jcomとNURO光の料金を比較

まずjcomのインターネットと電話料金の新規申し込みされたときの月額料金をご案内しますね。

ちなみにJCOMはTVサービスプランがメインですが、TVサービスプランなしのJCOM、NETパック(PHONEコース)というインターネットと固定電話のみのサービスもあります。

NURO光もインターネットと電話のみ提供なので金額の比較はこのJCOM NETパック(PHONEコース)とNURO光とNURO光でんわで料金の比較をしました。

戸建てタイプ

JCOM

契約料金                  3,000円

工事料金2月25日現在      キャンペーンにて無料

(本来は37,500円)

Netパック1G PHONEコース月額      6,195円

NURO光

契約事務手数料                3,000円

NURO光新設料金              3,000円

NURO光G2V+NURO光電話月額      5,243円

(NURO光も工事料金は実質無料)

月額料金のみみるとNURO光の方が952円お得となります。

jcomとNURO光の速度と安定性を比較

現在jcomでは1G対応が発表されましたが内容はauひかりにjcomを組み合わせたものです。

従来のjcomは基本的に光回線ではなくADSL回線と同じスピードと配線方式を利用されています。

比べてNURO光はNTTフレッツ光のインフラを利用されておりこちらは最大2G対応の光インターネット回線となります。

JCOMもNURO光もギガタイプならほとんど回線の安定性には違いはありません。

ただJCOMのレビューをみるとラディッシュスピードテストではアップロードのスピードが遅い方が多かったです。

価格コムの口コミでは1Gタイプはまだ小数のせいか口コミがみられませんでしたが、その他のスピードプランの方ではTVをみる分なら問題ないという意見が多かったです。

同じスピードテストでもNURO光はダウンロード・アップロードとも1G以上のスピードが出ていました。

スピードに関してはNURO光の方が速いようです。

jcomとNURO光のエリアを比較

NURO光は1都6県で提供可能エリアは東京都・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・埼玉県・群馬県・栃木県となります。

しかしこの県内でもマンションの階数や設備、あるいは戸建てタイプでも提供できないエリアもあります。

詳細はNURO光カスタマーダイヤルに連絡して確認しましょう。

NURO光に比べてJCOMは関東・大阪エリアを中心に東北や北海道などにエリアが広まっています。

詳細なエリアは以下でご確認ください。

http://group-companies.jcom.co.jp/chibacentral/yakkan/yakkan_jcom_net_3813.pdf

主に各都道府県の都市部またはアンテナの電波が弱い場所が多く自治体からの要請で提供されている地域も多くあります。

マンションでもTVサービスを提供するために全館一括でJCOMというマンションもあるために提供されているエリアが広がっているようです。

jcomとNURO光それぞれのメリット

まず、JCOMのメリットからご案内します。

集合住宅タイプの方なら、導入する時点でNURO光のように階数制限や利用者が最低4人集まらないと不可という制限はありません。

次に月額料金についてですが、サービス内容を同一にするためにJCOMもNURO光もインターネットと電話のみで料金をそれぞれご案内しました。

しかし、JCOMのメリットとしてはやはりCS放送を見たいという方が1番のメリットが大きいでしょう。

インターネットと固定電話にCS30chで7,600円通常ですがスタート割という開始月から952円引きになるので最初の12カ月は6,648円になります。

このCS方法30chの内容としてはドキュメンタリー・ドラマ・アニメ&音楽という3つのジャンルからお一つ選びそれプラス地デジとBSで18chとその他ショップチャンネルなどが6ch付きのプランです。

ただこの料金はインターネットのプランとしては1Gでは選択できず320Mとなります。

また、JCOM電力割りやモバイルも適用されています。

先にご案内したインターネット1G対応固定電話のプランでシミュレーションしてみました。

NETパック1G(PHONEコース)電力セット

このプランに格安SIMカード3Gに音声プランと電力割りをつけた場合、通常9,875円がスタート割り適用で最初の1年間は8,775円になります。

しかもこのプランはタブレットを実質無料で手に入れることができます。

分割処理になりますが分割代金は値引きされるためです。

JCOMではインターネットと固定電話・電力やモバイルもまとめれば基本料金は通常でも10,000円以下になるのは大きなメリットです。  

スマホ端末を購入した場合は、LGX screenでデータ定額5Gの場合は、通常13,630円が最初の1年間のスタート割り適用で10,155円となります。

この場合もタブレットを実質無料で購入できます。。

NURO光のメリット

インターネットの速度がJCOMと比べてかなり速度が速く安定している点。

NTTフレッツ光の光ファイバーケーブルを利用しているのでこれは大きなメリットです。

インターネット上のレビューもこの高速を裏付けるものでした。

JCOMと同じようにNURO光もシュミレーションをしてみました。

NURO光とNURO光でんわこれをNURO光 for TEPCOにした場合。

通常月額料金は5,243円となり開通月の翌月からは24カ月間300円引きで4,943円。

このNURO光 for TEPCOの金額にソフトバンクのスマホユーザーのみですが契約プランによって基本料金から500円から2000円引きになります。

一例としてXperiaZ5を新規購入して通話ライト定額加入データ定額5GとこのNURO光おうち割りセット1,522円を適用するとソフトバンクへの基本料金は6,887円となります。

↓NURO光の料金シミュレーションを行ってみました↓

NURO光+NURO光でんわと東京電力セット割り    4,943円

ソフトバンク

データ定額5Gのおうち割りセット             6,887円 

合計                          11,830円

となります。

JCOMとNURO光の料金をまとめるとインターネットと固定電話と電力に加えてモバイルもセットすると  

JCOM                         13,630円

NURO光                        11,830円

となり金額のみみればNURO光が安いですがJCOMはこの金額にタブレットを実質無料で付いてくる特典があります。

そしてNURO光では登録すればソフトバンクのスマホへの通話が無料になります。

jcomからNURO光に変更する方法と流れ

まず最初に行うべきはNURO光がご利用のエリアで利用できるかです。

確認できたらJCOMに連絡をして解約の連絡をします。

そのとき解約金の有無と撤去費用も併せてきいてくださいね。

JCOMの解約が確認取れればNURO光の2番目の宅内工事の日程とJCOM解約日を調整します。

NURO光はかなり開通まで時間がかかりますのでインターネットや電話を利用を途切れないようにするためです。

例えばJCOMの撤去日を午前中にして午後からNURO光の2度目の開通工事にするなど調整が必要です。

これはユーザー自身が行う必要があります。

JCOM 

お問い合わせ先  0120-999-000    9:00~18:00まで年中無休

NURO光カスタマーダイヤル

お問い合わせ先  0120-117-260    9:00~23:00まで年中無休

jcomからNURO光に変更する際の注意点

JCOMを解約するときには撤去費用が必要です。

建物の形状や配線方式にもよりますが2,000円~6,000円です。

その他解約金もご案内します。

インターネットと固定電話・TVサービス

インターネットとTVサービス           

上記サービスを解約した場合 戸建てタイプは15,000円

              集合住宅は  10,000円

TVサービスと固定電話方は 戸建てタイプ  4,500円

              集合住宅タイプ 3,500円

この金額に撤去費用が加算されます。

そしてJCOMで固定電話を利用されている方は同じ番号でNURO光で利用できるかのかを早めにご確認が必要です。

JCOMを開通したときに払い出された電話番号であれば、同じ番号でNURO光では利用できなくなります。

しかし、その番号がNTT東日本のアナログ固定電話から継続して利用している電話番号であればJCOMからNURO光へ切り替えても同じ電話番号にて継続可能です。

その場合は、JCOM利用中のうちにNTT東日本へ連絡して一旦アナログ固定電話に戻す手続きが必要です。

最低でも半月くらいは余裕をみた方が良いでしょう。

その上でNURO光の2度目の宅内工事にて同じ電話番号で開通することが可能となります。

その際のNTT東日本への問い合わせ先は

局番なしの  116     9:00~17:00 (年末年始を除く年中無休)

アナログの固定電話に戻す工事料金は2,000円から13,000円程度必要です。

まとめ

光インターネット回線回線のNURO光とケーブルテレビ最大手のJCOMを料金シミュレーションして比較検討をしてきました。

どちらのサービスにおいても一長一短があります、この記事がご検討の皆様のご参考になれば幸いです。