格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光+ソフトバンクスマホでお得!おうち割光セット利用方法

nuro光 おうち割のサービス内容とは?

 

NURO光でんわは、ソフトバンクの「おうち割光セット」の対象回線となっています。おうち割光セットとは、ソフトバンクユーザーが特定の光回線を契約することで、スマホや携帯電話、タブレットの料金割引を受けられるサービス。最大で、毎月2,000円の割引を2年間まで受けることができます。また、サービス適用3年目以降も、一定額の割引を受けることが可能です。

 

おうち割光セットの割引額は、契約しているソフトバンクのプランによって変わります。各プランに適用される割引額を、順番にチェックしていきましょう。まずは、「スマ放題」と「スマ放題ライト」のプランに適用される割引額から。

 

・データ定額30GB・・・2年間=2,000円/月、3年目以降=1,008円/月

・データ定額20GB・・・2年間=1,522円/月、3年目以降=1,008円/月

・データ定額5GB・・・2年間=1,522円/月、3年目以降=1,008円/月

 

最大割引額2,000円を適用されるのは、最大容量プランである「データ定額30GB」。高額なプランであるだけに、割引額も高額です。続いて、スマ放題でのみ契約できる、2種類の定額プランに適用される割引額を見てみましょう。

 

・データ定額ミニ1GB/2GB・・・2年間=500円/月、3年目以降=500円/月

・データ定額パック(3Gケータイ)・・・2年間=500円/月、3年目以降=500円/月

 

データ定額プランと比べると、「データ定額ミニ」や3Gケータイ向けプランは割引額が低め。割引スタート時点から割引額が500円となっており、同額の割引が永年続きます。次に、スマ放題以外のプランに対して適用される割引額を確認してみましょう。

 

・ホワイトプラン・・・2年間=1,522円/月、3年目以降=1,008円/月

・このほかのスマホ向けプラン・・・2年間=最大500円/月、3年目以降=500円/月

・iPad専用ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE・・・2年間=500円/月、3年目以降=500円/月

・タブレット専用ベーシックデータ定額プラン for 4G・・・2年間=500円/月、3年目以降=500円/月

 

ホワイトプランの欄に記載した割引額は、「おうち割光セット増額キャンペーン」適用時のものです。キャンペーン適用時以外の割引額は、適用開始時点からずっと500円となっています。「このほかのスマホ向けプラン」とは、「パケットし放題 for 4G LTEや「パケットし放題 for スマートフォン」などのことです。

 

以上からわかるとおり、データ定額5GB〜30GB以外のプランに適用される割引額は、ほぼ一律500円となっています。おうち割光セットは、基本的に大容量データプランの契約者を主な対象とした割引サービスのようですね。

 

ちなみに、おうち割光セットは、最大10回線まで適用できます。つまり、サービスをフルに活かした場合の最大割引額は月々20,000円。2年間適用を受けた場合は、最大で48万円もの割引を受けることが可能です。

 

 

なぜNURO光でんわにソフトバンクの割引が適用されるの?

 

NURO光はSo-netの提供する光回線です。そのNURO光に、なぜソフトバンクの料金割引が適用されるのでしょうか。NURO光でんわの提供元に着目すると、疑問の答えが見えてきます。

 

実は、NURO光でんわは、ソニーネットワークコミュニケーションズとソフトバンクが共同提供する光電話サービス。ソフトバンクが関係しているサービスであるため、おうち割光セットの適用対象となっているのです。

 

ちなみにNURO光でんわ以外では、「Yahoo! BB」や「ひかりdeトークS」、「ホワイトBB」などがおうち割光セットの対象となっています。

 

 

おうち割適用条件について

 

おうち割光セットの適用を受けるには、以下3つの条件を満たす必要があります。

 

・個人名義でNURO光およびNURO光でんわを契約していること

・割引を適用するソフトバンク端末の契約者が、NURO光契約者あるいはその家族であること

・割引を適用する回線を最大10回線とすること

 

各条件の詳細を見ていきましょう。まず、NURO光およびNURO光でんわを個人名義以外で契約している場合は、おうち割光セットの適用対象外となります。つまり、法人名義や団体名義でNURO光を契約している場合は、おうち割光セットを利用できません。

 

また、おうち割光セットの割引を適用する端末は、NURO光の契約者もしくはその家族が契約しているソフトバンクの端末に限られます。“家族”の定義については、後述する説明をご覧ください。

 

最後に、割引を適用できる回線数について。先にご紹介したとおり、おうち割光セットを適用できる回線は最大10回線です。家族が11人以上である場合は、全員の回線に割引を適用することができません。

 

 

家族の条件について

 

ソフトバンクでは、おうち割光セットの適用対象とする“家族”を、以下のように定めています。

 

・血縁もしくは婚姻関係にある人物

・生計を同じとする人物

 

上記いずれかの条件に一致していれば、おうち割光セットの適用対象となります。血縁関係か婚姻関係にある家族なら、離れて暮らしていてもおうち割光セットを適用可能です。また、親族に関する等級(親等)の条件は定められていません。このため、遠い親戚や配偶者の家族に、おうち割光セットを適用することも可能です。

 

このほか、生計を同じとするソフトバンクユーザーも、割引適用の対象となります。つまり、同棲しているパートナーにも、おうち割光セットを適用可能というわけです。これだけ“家族”の定義が柔軟なら、多数の回線に割引を適用できそうですね。

 

 

おうち割の手続き方法

 

おうち割光セットの申込は、ソフトバンクショップの店頭で行えます。「SoftBank光」のユーザーとは違い、NURO光ユーザーは「My SoftBank」での申し込みを行えません。

 

ソフトバンクショップ店頭でおうち割光セットを申し込む方法は、以下の3つに分けることができます。

 

・NURO光ユーザーと家族が一緒にショップに来店する

・NURO光ユーザーだけがショップに来店する

・おうち割光セットを適用する家族だけがショップに来店する

 

各申し込み方法によって、持参が必要となる書類が変わります。どのような書類が必要となるのか、詳しく見ていきましょう。

 

まず、いずれの方法で申し込む場合も、ソフトバンクショップに出向く前にSo-net「おうち割光セット 確認書」を送付する必要があります。確認書は、NURO光のホームページでダウンロード可能。必要事項を記入したうえで、ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光事務センターに郵送してください。

 

書類を発送したら、いよいよソフトバンクショップでの申し込みです。NURO光ユーザーと家族が一緒に来店する場合は、以下の書類を店頭に持参してください。

 

・ソフトバンク契約者の本人確認書類

・ソフトバンクの携帯番号がわかるもの

・NURO光契約者名がわかるもの

・NURO光でんわの電話番号がわかるもの

 

上記書類で実際に必要となるのは本人確認書類のみ。携帯番号や契約者名は、口頭で伝えるだけでかまいません。なお、本人確認書類の種類については後述します。

 

続いて、NURO光契約者が1人で来店する場合の必要書類をチェックしてみましょう。家族の契約するソフトバンク端末におうち割光セットを適用する場合に、以下の書類が必要となります。

 

・委任状

・本人確認書類(NURO光契約)

・本人確認書類(家族)

・NURO光契約者名がわかるもの

・NURO光でんわの電話番号がわかるもの

・専用同意書

 

NURO光契約者だけがソフトバンクショップに来店する場合は、ソフトバンク端末契約者の委任状および本人確認書類が必要となります。委任状はソフトバンクのホームページでダウンロード可能。ソフトバンク契約者に必要事項の記入および捺印を行ってもらったうえで、ソフトバンクショップに持参してください。

 

このほか、NURO光契約者が単独で来店する場合は、「専用同意書」の提出が必要となります。こちらの書類も、ソフトバンクのホームページでダウンロード可能です。専用同意書にも、ソフトバンク契約者が記入する欄があります。ご家族に記入を行った同意書を用意してもらえば、手続きがスムーズに進みます。

 

なお、NURO光契約者が1人でおうち割光セットの申し込みを行った場合は、ソフトバンクを利用しているご家族に電話確認が行われる場合があります。ソフトバンクショップから電話がかかってくることを、あらかじめご家族に伝えておいてください。

 

最後に、おうち割光セットを適用する家族だけがショップに来店する場合の必要書類を、詳しくチェックしてみましょう。

 

・本人確認書類(家族)

・専用同意書

・NURO光契約者名がわかるもの

・NURO光でんわの電話番号がわかるもの

・戸籍謄本

 

こちらの場合も、専用同意書は必要となります。ここまでの申し込み方法との大きな違いは、戸籍謄本が必要となるところ。NURO光契約者との家族関係を証明するために、戸籍謄本の提示が必要となります。戸籍謄本の交付手数料は450円。少し費用はかかりますが、おうち割光セットの割引額を考えると安いものです。

 

おうち割光セットの申し込みに出向く際は、以上ご紹介した書類を持参してください。なお、「同性パートナーシップ証明書」があれば、同棲しているパートナーにおうち割光セットを適用しやすくなります。ただ、上記証明書を発行している自治体はごく少数。証明書の発行を受けられない場合は、ソフトバンクショップにパートナーへの適用について相談してみてください。

 

 

本人確認書類の種類

 

以下の書類は、おうち割光セット申し込み時に本人確認書類とすることができます。

 

運転免許証

・日本国パスポート

・マイナンバーカード

・健康保険証

・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳

 

本人確認書類は、有効期限内のものを用意してください。期限切れとなっている書類では、本人確認書類として承認されません。なお、健康保険証を本人確認書類とする場合は、以下の補助書類の同時提出が必要となります。

 

・住民票記載事項証明書

・公共料金証明書

・官公庁発行の印刷物

 

上記補助書類は、3ヶ月以内に発行されたものを用意してください。「官公庁発行の印刷物」には、写真付きの住民基本台帳カードや、各種国家資格の免許証などが該当します。これら印刷物を提示する場合は、本人確認書類と同様に有効期限切れにご注意ください。

 

 

おうち割を利用する際の注意点

 

おうち割光セットは、NURO光でんわの開通前に申し込むこともできます。ただし、申し込み後にNURO光でんわの開通が遅れると、一定のペナルティーが課される場合があるので要注意です。

 

より具体的にいうと、おうち割光セットの申し込みから180日以内にNURO光でんわが開通しなければ、その時点までに適用された割引額の返還が求められます。もちろん、180日も光でんわの開通が遅れるケースはまれです。とはいえ、こうしたペナルティーがあることは覚えておいてください。

 

 

おうち割はこんな人にオススメ!

 

おうち割光セットは、以下のような方におすすめです。

 

・ソフトバンクユーザー

・ソフトバンクの利用を検討している方

・家族にソフトバンク利用者が多い方

 

NURO光を利用しているソフトバンクユーザーなら、おうち割光セットを利用しない手はありません。これからソフトバンクを契約する方も同様です。

 

家族にソフトバンクユーザーが多い方も、おうち割光セットをチェックする価値は十分にあります。先にご紹介したように、おうち割光セットは離れて暮らす家族にも適用可能。郷里に暮らすご両親に、スマホ代の割引をプレゼントすることもできますよ。