格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

OCN光に申し込んだキッカケと初期設定、使用感について

OCN光への乗り換えのきっかけ

自宅の電話に代理店より直接電話がありました。

NTTのフレッツ光を利用している人を対象としたOCN光への乗り換えサービスを行っているというものでした。

もともと、OCNの格安SIMである「OCNモバイルONE」を利用してたため。料金が安くなるということはよく知っていたため、突然の電話でも乗り換えを検討しました。

ただし、自宅の電話に突然電話があってあまりいい気のするものではありませんでした。

OCN乗り換えの手順

電話越しに代理店の方へ住所など必要事項を連絡しました。

その後、自分でNTTの固定回線の契約変更を行う専用ダイヤルに電話をして、契約変更用の番号を取得します。その番号を代理店の方へ伝えると、後は、代理店の方で、NTTコミュニケーションズとの契約変更手続きを行ってもらえるというものです。

契約変更自体は思ってた以上にスムーズに行えました。

工事による訪問など

もともとフレッツ光のファミリータイプを契約していたため、自宅には必要機器がそろっていましたので、工事などによる訪問はありませんでした。

今までフレッツで使用していた光ルータをそのまま引き継ぐ形で利用することになります。

契約関係の書類

契約後、NTTコミュニケーションズより、「開通のご案内」と契約内容の確認書類が届きました。内容はフレッツ光の契約内容をOCN光にそのまま置き換えたようなものでした。

ひかり電話も契約しているのですが、番号がそのままでOCNひかり電話となり、基本料金も同一でした。

代理店の方からはOCN光のファミリータイプの100-200Mタイプという契約内容で契約したという確認書類が届きました。

こちらには二年契約という文言が記されていました。

固定回線の契約を頻繁に見直すというようなことがなかったため、二年契約でも特に問題はありませんでした。

OCNモバイルONEへの勧誘の書類も届いておりました。

自分はもう既に格安SIMにしているため、特に気にはしていませんでしたが、実際に知らない人が見れば、安い料金でスマホが持てるという内容だと思います。

料金について

今まで、NTT東日本のフレッツ光ファミリータイプを利用していたため。月額で5700円の利用料金でした。

今回、代理店の乗り換えキャンペーン割りを利用して、月額4400円となります。

ただし、この割引は2年間のみ適用のため、2年目以降は5100円になります。

この二年間の間に他の光回線への乗り換えをすると違約金が発生するというものです。違約金の詳細を聞けばよかったのですが、特に乗り換える予定もなかったため、あまり詳しく聞きませんでした。すみません。

気になる通信速度について

一部インターネットの記事では、OCN光の速度は遅いというレビューもありましたが実際はどうかを測定してみました。

平日の朝

平日の朝は、特に問題がなく、スピードが出ていました。

ダウンのスピードですが、フレッツ光の契約期間は30Mbps程度出ていたような気もします。しかし、自分のインターネットの使用状況では17Mbpsでも全く問題がないので、これでも満足です。

平日の夜

平日の夜は地域の多くの人がインターネットを利用するのか少し朝よりもダウンのスピードが遅くなっていました。アップの時には特に速度は変わっていません。

休日の朝

休日の朝は、平日と比較して、ダウンスピードが少し遅くなっていました。休日のためか、インターネットを利用する人が多いようです。

休日の昼

休日の昼は、タイミングによってはダウンスピードが遅くなるようです。

平日と比べて家にいる人が多く、インターネットを使用している人が多いのが影響しているのでしょうか?

休日の夜

休日の夜は、外出している人が多いのか、そこまで速度が落ちていませんでした。夕飯を外で食べたりする人が多いのでしょうか?

OCN光のファミリータイプの速度 総評

実際にスマートフォンの通信速度を測定した結果、特別通常利用するのには支障がないことが分かりました。

通信速度が遅いと言っているのは、予測ですがマンションタイプなどではないかと思われます。

マンションタイプは価格がとても安く設定されています。その代わりに速度が出ないというのも否定できない形となります。これはフレッツ光でも、集合住宅は回線が集約されているため状況は同じです。OCN光だから遅いというのが間違っているかもしれません。

NTTとNTTコミュニケーションズとの契約にも影響??

OCN光は、NTTの光回線の卸売り契約により提供されているサービスです。

通信速度についてはこの二社間の契約内容も影響している可能性があります。

回線が混雑している時には、NTTは自社提供の回線を優先するようにしているのでは?との憶測を思わせます。

OCN光は、混雑時には速度がフレッツ光よりも速度が遅くなるのでは?とも考えられますが、二社間の契約がどのようなものなのか分からないため、あくまでも憶測の状態です。

OCN光は、問題なく使える

ここまで利用した感想としては、OCN光はフレッツ光と同じように特に不便なく利用できています。

これで、料金が安くなっているので、お得な乗り換えができたと感じています。

OCNモバイルONEも利用しているため、その割引もわずかに(200円で本当にわずかです)効いているというのもうれしい特典です。

普段使いには困らず、安くなったため、OCN光に乗り換えて正解だったと思います。