格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ソフトバンク光のサービス内容とメリットデメリット、申し込み方法と注意点について徹底解説

ソフトバンク光とは?

2015年NTT東日本はそれまで独占販売していたフレッツ光の回線サービスを、他社がレンタルできるよう「光コラボ」というサービスを開始しました。そこでソフトバンクとNTT東日本がコラボして誕生したのが「ソフトバンク光」なんです。

ソフトバンク光を契約する場合、契約を締結する相手となるのはソフトバンクなのですが、ユーザが使用する光回線はNTT東日本が提供するフレッツ光と同じ回線を使うことになります。大変安定したクオリティーを誇るNTTの回線を使用しながらも、ソフトバンクのオプションやセット割引を受けられる点がソフトバンク光のメリットなんです。

ソフトバンク光には3つのお得な特徴があります。

  1. 毎日がお得
  2. 手続きや工事が簡単
  3. ネットが速い
     

【毎日がお得】

ソフトバンク光に加入すると様々な割引特典がついてきます。【★ここがポイント】出来るだけ割引率を上げるにはインターネットの契約を単体で行うのではなく、他のデバイスと組み合わせて契約することがコツになります。インターネットとスマホ、インターネットとタブレットなど、ユーザごとに必要なものを上手に組み合わせて契約すれば、今よりも月額が安く使用できる可能性が高いんです。

そこで割引率の高い二つのセット割りである①インターネット×もう一つのデバイスのセット、②インターネット×スマートフォンのセットについてご紹介します。もしもソフトバンク光特典の「セット割り」や「おうち割」が適用されれば、最大2年間で48000円も割引される可能性があります。

  • 一体どんな組み合わせが選択でき
  • どれくらいの金額になるのか

組み合わせ内容の詳細と実際の金額をご紹介します。

  • ソフトバンク光とスマートフォンもしくはタブレットPCをセットで契約の場合

ソフトバンク光をiPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット、Wifiルータのいづれかと組み合わせることで、月額料金から最大2000円の割引が適用されます。2000円が割引されるのは2年間までですが、3年目以降も1008円の割引は継続されます。

データ定額30GBの場合 毎月2000円の割引
データ定額20GB/5GBの場合 毎月1522円の割引
データ定額2GB/1GBの場合 毎月500円の割引

 

これは2年間の総額だと、30GBの場合48000円、20G/5GBの場合36528円、データ定額(3G)の場合12000円の割引になるんです。

  • おうち割 光セットで家族のiPhoneが割引に
ソフトバンクのスマホを家族1人利用の場合 1ヵ月で1522円の割引
ソフトバンクのスマホを家族2人利用の場合 1ヵ月で3044円の割引
ソフトバンクのスマホを家族3人利用の場合 1ヵ月で4566円の割引
ソフトバンクのスマホを家族4人利用の場合 1ヵ月で6088円の割引

【手続きや工事が簡単】

フレッツ光からソフトバンク光に転用の場合、工事・解約金はソフトバンクが肩代わりしてくれます。今契約中のフレッツ光が2年縛りのもので、まだ半年しか使用していなくても解約金は必要ありません。

正し、「フレッツ光ネクスト」以外のフレッツ光を利用中の方、もしくはソフトバンク光への転用の申込みと同時に、東日本エリアから東日本エリアへ移転される場合、または西日本エリアから西日本エリアへ移転する場合は工事費がかかるのでご注意下さい。

【ネットが速い】

ソフトバンク光の最大速度は規格上1Gbpsと大変早い速度になっています。通常ユーザの利用環境によって実測値はこれより下がることが予想されますが、使用した結果はかなり早いという感想です。今まで自宅にインターネット環境がなかった方は、無線LANのWifi接続を追加することで、家中どこでも高速インターネットが使い放題になります。ゲームも動画もSNSもwebサーチだってやり放題です。

ソフトバンク光の申し込み方法

ソフトバンク光に申し込む場合、方法は次の2通りから選択可能です。

  1. Webから申し込む
  2. 電話で申し込む

Webからの場合は「ソフトバンク光にwebから申し込むならここ」をクリックして下さい。表示されるページの真ん中より少し下に「お申込み」の青いボタンがでてくるので、クリックすると「SoftBank 光へのお申し込みをご案内します。下記の質問にお答えください。」と記載されたポップアップがでてきますので「はい」もしくは「いいえ」を選択し、最後まで質問に答えていって下さい。

電話で申し込む場合は、通話料無料「0120-981-072」へお掛け下さい。携帯やPHSからでも通話可能、受付時間は午前10時から午後9時(年末年始は休業)です。

ソフトバンク光を申し込む際の注意

  • 申請に関する注意

ソフトバンク光に一度「申し込みたい」と思って申請をしたけれど、「やっぱり気が変わってしまった」場合の申し込み取り消し方法についてご紹介します。

申し込みを取り消す場合は、ソフトバンク光の工事日またはご利用開始日の2日前までにソフトバンク光へ連絡します。2日前を過ぎると工事費などが発生する場合があるのでご注意下さい。ソフトバンク光の工事日の確認は、ソフトバンク光から送られてくる「ご利用開始のご案内」のメールもしくははがきで確認できます。

またソフトバンク光に申し込んでから180日以内に契約が成立しない場合は、ソフトバンクの判断により申し込みを取り消される場合があります。180日といえば約6ヵ月、半年になるので、慌てたり急ぐ必要はありません。

  • 契約期間に関する注意

契約期間は2年間自動更新プラン(課金開始日の属する月が1ヵ月目、2年間は24ヵ月目の末日まで)と、5 年自動更新プラン(課金開始日の属する月が1ヵ月目、5年間は60ヵ月目の末日まで)の2種類があります。

2年間でも5年間の場合でも自動更新プランの場合、このタイミングで解約の申し出を行わなかった場合、新たな2年間、もしくは5年間の契約がスタートしてしまいますので、違約金なしで契約をストップしたい方は「あ!忙しくて解約連絡するのを忘れてしまった」なんてことにならないよう、契約満了日前にソフトバンクに申し出て下さい。

契約満了月以外で解約した場合は、2年間自動更新プランの場合9500円の解除料が必要で、ブロードバンドサービスと、それに付随するオプションサービスを同月内に解約し解除料が重複してしまう場合は10,000 円が解除料の上限になります。5年間自動更新プランの場合は、15000円の解除料が必要になります。

5年間の自動更新プランで、契約期間の途中にソフトバンク側から提供エリアの変更があった場合は、5年間自動更新プランが2年間自動更新プランに切り替わります。

ソフトバンク光はどんな人におすすめ?

今からソフトバンク光でインターネットの契約をしようというお客様の中には、既に他社で一度インターネットの契約をしたことがある人がたくさんいらっしゃいます。最近ではインターネットの契約を行う時、インターネットと一緒に人気の無線インターネット「wifi」を利用する方が多く、インターネットを契約する時に同時に申し込んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

wifiは申し込んでから2年以上その契約を継続すれば「2年後にwifiルータをプレゼント」なんていうキャンペーンが多々用意されています。その為、自前のwifiルータを持っている方が結構いらっしゃるんです。

【ここがポイント!】自前のwifiルータを既にお持ちで、ソフトバンク光に転用または新規加入する場合、有線で使うインターネットのみの契約で、自宅ですぐに無線LANのwifiを使い放題すことができるんです。Wifiルータを持っていないけれどもソフトバンク光でwifiを使いたい場合は、Wi-Fiマルチパックに加入したり、光BBユニットをレンタルする必要があります。

そうなると月額で約1400円が別途必要になるのですが、wifiルータを持っている方ならこれが全て無料になります。ソフトバンク光はwifiルータを持っていて、かつ、自宅でwifiを設置したい方に大変おすすめです。

ソフトバンク光のメリット・デメリット

  • 【メリット】狙うべきは高額キャッシュバックのダブルキャンペーン

ソフトバンク光にはダブルキャンペーンが用意される時期があります。これは期間限定の場合が多いのですが、加入・転用時期とかぶればかなりお得になります。例えば、ソフトバンク光に申し込んで、指定期間内にソフトバンクモバイル回線を新規契約、おうち割光セットの登録を完了すれば、最大で25500円のキャッシュバックが可能です。

これはインターネットの契約と同時に携帯をソフトバンクで新規契約できる方であれば、他社よりもかなりお得になるはずです。今なら「他社からの転用」特典もあるので他社の契約が契約期間の途中であっても、違約金や工事費が掛からないという特典までついてきますので、キャッシュバックを受けるまでの一つ一つの手続きが面倒にならないタイプの方にはかなりの朗報になるはずです。

  • 【デメリット】強制オプションにご注意を

ソフトバンク光に加入しようとある有名家電量販店で説明を受けたところ、強制オプションに加入しなければならなかったという話があります。その強制オプションとはYahoo! BB基本サービス(プレミアム)だったそう。Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)の料金は毎月594円なので、せっかくソフトバンク光に転用して月額が安くなっても、これではメリットが半減してしまいます

他にもソフトバンク光に加入する場合、これらの「強制オプション加入」については注意が必要です。加入前、もしくは今契約している分の解約手続きを進めてしまう前に、必ず「割引が適用されるようになるにはどんなオプションの強制があるのか」確認する必要があります。

確認には電話もしくはチャットでも問い合わせが可能です。チャットを使用したことがない方にとって「チャット?!」と苦手意識があるかもしれませんが、ある程度の基本的な内容であればすぐに回答が返ってきて便利です。

電話ですと通話料が掛かったり待たされることもあると思います。しかしソフトバンク光についてのチャットサービスは無料で、待たされることがほとんどありません。チャット画面をクリックしてから30秒程度でオペレータの方が返答して下さいますので、不安に思うことがあればどんどん問い合わせてみて下さい。

チャットですので、相手のオペレータによってはタイピングが遅い場合もあります。その場合は3分程待たされることもありますが、焦らず気長に待つくらいの気持ちで問い合わせるのがコツです。

  • 「おうち割」に罠が

スマートフォンの割引を受ける為の「おうち割」ですが、契約するには3つの強制オプションに加入することが必須・前提になっていたんです。その3つのオプションとは次の通りです。

  1. 光BBユニット
  2. Wi-Fiマルチパック(月540円/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  3. ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか
     

思わず「え!?」と耳を疑いたくなる内容になる方もいらっしゃるはずです。この3つはいずれか一つではなくて全てに加入しなければ「おうち割」特典は受けられません。このことはソフトバンク光の公式ホームページをみても「おうち割とオプション強制の説明について書いていないんじゃないか?」と思うくらい記載を見つけるのが大変です。

でも見逃して契約を進めてしまうと「あれ?自分が想定していた金額と違う。安くなっていない。」なんてことが起きてしまうかもしれません。おうち割・光セットの割引率は500円から2000円なので、ちゃんと計算してから契約しなければ損することはないものの、ほとんど得がなくなってしまう可能性があります。

他にもオプション加入の話をほとんどしないまま「月額が安いですよ」と勧誘される場合があります。オプション加入が充実しているソフトバンクは、ユーザにとって必要なものであれば大変便利なのですが、必要ないユーザにとってはただ単に必要のないお金を取られているのと同じことになってしまいます。

転用や新規加入の前には必ず「何のオプションが強制加入させられるのか」確認するようにしてみて下さい。