格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ソフトバンク光のサービス内容とメリットデメリット、申し込み方法と注意点について徹底解説

ソフトバンクの魅力は、なんといってもケータイキャリアでの知名度と、強固なバックボーンでしょう。固定回線では「ソフトバンク光」と銘打たれていますが、キャリア・固定回線関係なく「ソフトバンク使ってる」といえば通じる圧倒的な大衆ウケする安定感もイイですよね。

今回は固定回線の「ソフトバンク光」をメインターゲットに、その特徴やしくみ、申し込み方法やメリット・デメリット、利用の際の注意点や評判の分析までを業界の現役プロが公正な目で徹底解説します。

ひと通り見終えたらソフトバンク光がまるわかり、ハナタカ気分で嬉しくなっちゃいますよ♪

ソフトバンク光とは?

2015年2月、東西NTTはそれまで独占していたフレッツ光の回線サービスを政府のお達しで一般開放、他の通信事業者に卸売りを開始しました。これが「光コラボ」というサービスのはじまりです。

■ソフトバンクは光コラボの開拓者

じつはこの光コラボが実現したのは、他ならぬソフトバンクの「国が構築した回線網をドコモ1社に独占させるな」という訴えかけが功を奏したものなんです。

当初は「ソフトバンクもよくやるよな」と傍観していた他の通信業者も、フレッツ光回線開放の兆しが見え始めると徐々に協調。そして2015年のフレッツ光回線開放時には、まるでベルリンの壁を叩き壊すがごとく一斉に歓喜の声をあげたわけなんです。

今から思えば、当時傍観していたイイとこ取りの他事業者には「よくやるよな」なんですが、トータル的にみれば通信事業の活性化にもなっているわけで、ま良しとしましょう。

■予定通りに「ソフトバンク光」がスタート

それまでNTTフレッツ光回線と抱き合せで「Yahoo!BB光  with フレッツ」をサービス提供していたソフトバンクは、自ら開拓し予定していた光コラボを当然のごとくスタートさせます。こうして誕生したのが「ソフトバンク光」なんです。

ソフトバンク光を契約する場合、契約する相手となるのはもちろんソフトバンクなのですが、ユーザが使用する光回線はあくまでフレッツ光と同じ回線なんですね。

要するに、安定したクオリティーを誇る全国網のフレッツ光回線を使用しながら、ソフトバンク独自のサービスやオプション、スマホセット割引を受けられる点が、ソフトバンク光のメリットなんです。

■ソフトバンク光の3つの特徴

ソフトバンク光には3つのオトクで便利な特徴があります。

それは、

  1. 割引特典で毎日がお得
     
  2. 手続きや工事が簡単
     
  3. ネットが速い
     

という点です。詳しく見てみましょう。

▽割引特典で毎日がお得

ソフトバンク光に加入するとさまざまな割引特典がついてきます。

出来るだけ割引率を上げるにはインターネットの契約を単体で行うのではなく、他のデバイスと組み合わせて契約することがポイントになります。

インターネットとスマホ、インターネットとタブレットなど、ユーザごとに必要なものを上手に組み合わせて契約すれば、今よりも月額料金がオトクになるというわけです。

例えばソフトバンク光特典の「おうち割 光セット」が適用されれば、2年間で最大48,000円も割引される可能性があります。

では、一体どんな組み合わせが選択できどれくらいの割引きになるのでしょう。

組み合わせ内容の詳細と実際の金額をご紹介します。

≫「おうち割 光セット」を契約の場合

ソフトバンク光をスマホ、タブレット、Wifiルーターと組み合わせることで、月額料金から最大2,000円の割引が適用されます。

割引期間はは2年間までですが、3年目以降も1,008円の割引が継続されます。

ソフトバンクケータイのデータプランごとの「おうち割 光セット」割引額としては、

・データ定額30GBの場合 毎月2,000円の割引

・データ定額20GB/5GBの場合 毎月1,522円の割引

・データ定額2GB/1GBの場合 毎月500円の割引

となります。

これが2年間の総額だと、

・30GBの場合48,000円の割引

・20G/5GBの場合36,528円の割引

・2GB/1GBの場合12,000円の割引

になるんです。

≫家族のスマホが割引に

ソフトバンク光とスマホのセットなら、

・ソフトバンクのスマホを家族1人利用の場合 1ヵ月で1,522円の割引

・ソフトバンクのスマホを家族2人利用の場合 1ヵ月で3,044円の割引

・ソフトバンクのスマホを家族3人利用の場合 1ヵ月で4,566円の割引

・ソフトバンクのスマホを家族4人利用の場合 1ヵ月で6,088円の割引

になります。

つまり、自宅のインターネット回線をソフトバンク光、スマホやタブレットをソフトバンクにしてしまえば、データ量や利用人数に応じて割引額がどんどん増えていくというわけなんです。

▽手続きや工事が簡単

フレッツ光からソフトバンク光に転用の場合、工事・解約金はソフトバンクが肩代わりしてくれます。さらに今契約中のフレッツ光が2年縛りのもので、まだ半年しか使用していなくても転用なら解約金は必要ありません。

正し、「フレッツ光ネクスト」以外のフレッツ光を利用中の方、もしくはソフトバンク光への転用の申込みと同時に、東日本エリアから東日本エリアへ移転される場合、または西日本エリアから西日本エリアへ移転する場合は工事費がかかるのでご注意下さい。

▽ネットが速い

ソフトバンク光の最大速度は、規格上1Gbpsと大変早い回線速度になっています。通常ユーザの利用環境によって実測値はこれより下がることが予想されますが、実際使用した結果はかなり早いという感想です。

今まで自宅にインターネット環境がなかった方は、無線LANのWifi接続を追加することで、家中どこでも高速インターネットが使い放題になります。ゲームも動画もSNSもwebサーチだってやり放題です。

★ソフトバンクはRBB SPEED AWARDでも高評価

通信速度測定サービスではダントツ評価のブロードバンド通信速度測定サイト「RBB SPEED TEST」で、1年間を通じて測定データを集計しその実測値の速いものを表彰する

「SPEED AWARD 2015」において、ソフトバンクはスマホ測定による光コラボ部門で優秀、モバイル部門で最優秀という実績も残しているほどなんです。

モバイル分野ではソフトバンクのスマホがメチャ速いというのは周知の事実ですが、光コラボといえばフレッツ光回線という同じ土壌での勝負。ここまで差が出るのは、やはり圧倒的なバックボーンの差なんですね。

回線速度の速さというのは、オプションで速度プランが用意されているように、お金を払ってでも手に入れたいネットユーザーの重要なポイントなんです。

→ソフトバンク光公式サイトはこちらから

ソフトバンク光の申し込み方法

ソフトバンク光に申し込む場合「Webから申し込む」、「電話で申し込む」の2通りから選択可能です。ただその前にフレッツ光から転用の場合「転用承諾番号の取得」が必要になります。

次に転用承諾番号の取得方法と、ソフトバンク光の2つの申し込み方法です。

▽転用承諾番号の取得方法

転用承諾番号は、NTT東西の窓口での取得となります。

取得前にはあらかじめ「契約者名」、「住所」、「連絡先電話番号」、「支払方法」の準備が必要です。

・NTT東日本サービス 

電話から→0120-140-202 9:00~17:00 

WEBから→「転用番号の取得」8:30~22:00 土日祝可、年末年始及びメンテナンス時は不可

・NTT西日本サービス 

電話から→0120-553-104 9:00~17:00 

WEBから→「転用番号の取得」7:00~25:00 土日祝可、年末年始及びメンテナンス時は不可

■ソフトバンク光をWebから申し込む

Webから申し込む場合は、公式サイトの申し込みページから「お申し込み」をクリックして下さい。

表示されるページの真ん中より少し下に「お申込み」の青いボタンがでてくるので、クリックする

「SoftBank 光へのお申し込みをご案内します。下記の質問にお答えください。」と記載されたポップアップがでてきますので「はい」もしくは「いいえ」を選択し最後まで質問に答えていって下さい。

→ソフトバンク光公式サイトはこちらから

■ソフトバンク光を電話で申し込む

電話で申し込む場合は、通話料無料「0120-981-072」へお掛け下さい。

携帯やPHSからでも通話可能、受付時間は午前10時から午後9時(年末年始は休業)です。

ソフトバンク光を申し込む際の注意

では次に、ソフトバンク光を申し込む際に注意すべき点をあげてみました。

■申請取り消しに関する注意

ソフトバンク光に一度「申し込みたい」と思って申請をしたけれど、「やっぱり気が変わってしまった」場合の申し込み取り消し方法についてご紹介します。

申し込みを取り消す場合は、ソフトバンク光の工事日またはご利用開始日の2日前までにソフトバンク光へ連絡します。2日前を過ぎると工事費などが発生する場合があるのでご注意下さい。

ソフトバンク光の工事日の確認は、ソフトバンク光から送られてくる「ご利用開始のご案内」のメールもしくは郵送物で確認できます。

またソフトバンク光に申し込んでから180日以内に契約が成立しない場合は、ソフトバンクの判断により申し込みを取り消される場合があります。180日といえば約6ヵ月、半年になるので渡るのでとり立てて急ぐ必要はありませんが、忘れないようにだけしておきましょう。

■契約期間に関する注意

契約期間は2年間自動更新プラン(課金開始日の属する月が1ヵ月目となり、2年間は24ヵ月目の末日まで)と、5 年自動更新プラン(課金開始日の属する月が1ヵ月目となり、5年間は60ヵ月目の末日まで)の2種類があります。

2年間でも5年間の場合でも自動更新プランの場合、更新月のタイミングで解約の申し出を行なわなかった場合は、新たな2年間もしくは5年間の契約がスタートしてしまいます。

違約金なしで契約をストップしたい方は「あ!忙しくて解約連絡するのを忘れてしまった」なんてことにならないよう、契約満了日前にソフトバンクに申し出て下さい。

契約満了月後の更新月以外で解約した場合は、2年間自動更新プランの場合9,500円、5年間自動更新プランの場合は、15,000円の解除料が必要になります。

またブロードバンドサービスと、それに付随するオプションサービスを同月内に解約し解除料が重複してしまう場合は、解除料の上限は10,000円になります。

また5年間の自動更新プランで、契約期間の途中にソフトバンク側から提供エリアの変更があった場合は、5年間自動更新プランが2年間自動更新プランに切り替わります。

■利用開始後は以前のプロバイダの解約を忘れずに

ソフトバンク光であらたに快適インターネットがスタート! と喜んでばかりはいられません。それまで使っていた回線やプロバイダの解約手続きは、契約者本人でしか行えないんです。

利用開始後は忘れないように早めに解約手続きを済ませましょう。

ここでフレッツ光回線を利用していた場合のみ「転用」手続きを終えているので、回線の解約は不要ですが、プロバイダは必ず解約してください。

ただ以前のプロバイダから発行されたメルアドを変えたくない場合、ほとんどのプロバイダがメールのみのライトなプランに変更可能です。

このばあいはプロバイダサービス全てを解約でなく「メールだけそのまま使いたい」といえば、プロバイダなりのライトなプラン(名称はさまざま)に変更してくれます。メールだけのプランは概ね1アカウント(1メルアド)200円から300円程度です。

ソフトバンク光はどんな人におすすめ?

これからソフトバンク光でインターネットの契約をしようというお客様の中には、既に他社でインターネット契約をしたことがある人がほとんどでしょう。

最近ではインターネット契約の際、インターネットと同時に無線インターネット「Wi-Fi」を申し込んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

WiFiは申し込んでから2年以上その契約を継続すれば「2年後にWi-Fiルーターをプレゼント」なんていうキャンペーンが多々用意されています。その為、自前のWi-Fiルーターを持っている方が結構いるようです。

■Wi-Fi利用でスマホ・タブレットもサクサク快適

自前のWi-Fiルーターを既にお持ちで、ソフトバンク光に転用または新規加入する場合、有線で使うインターネットのみの契約で、自宅ですぐにWi-Fiを使い放題することができるんです。

Wi-Fiルーターを持っていないけれどもソフトバンク光でWi-Fiを使いたい場合は、Wi-Fiマルチパックに加入したり、光BBユニットをレンタルする必要があります。

Wi-Fiマルチパックは月額990円、光BBユニットレンタルは月額467円です。

ソフトバンク光のメリット・デメリット

どんなにメリットの多い光回線でも、必ず何らかのデメリットがあるものです。

それが万人向けのものだったり、個人個人の環境で違って来たり、また見解の相違や受け止め方の違いからも生じて来るものです。

そんなことからソフトバンク光のメリット・デメリットを見てみましょう。

■メリット

▽回線速度が速い

これはハッキリ言えることですが、ドコモ光よりもソフトバンクのほうが圧倒的に回線速度が速く安定しています。

回線品質は問題なし、あとは戸別の宅内端末環境になります。

ただそれはベースが速ければ解決できる問題なので、ソフトバンク光に変えて遅いと感じた人は、後々でも改善できる見込みが多分にあります。

▽Yahoo!BBの特典がそのまま利用できる

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBになります。

ということは当然ながら、ソフトバンク光契約と同時にYahoo!BBの会員なわけですね。

ここで通常単体で申し込めば月額462円のYahoo!プレミアム会員が、プレミアムプランなら月額250円で申し込めるキャンペーンがあるんです。

そうなればYahoo!BBプレミアム会員の特典である「ヤフーショッピングの買い物でTポイント10倍」、「ヤフオクに出品ができる」、「保存容量100GB(写真なら50,000枚分)のオンラインストレージ」、「Yahoo!ブックストアで人気コミックタダ読み!」、「外出先(マクドなど)で使えるプレミアムクーポン」などなどてんこ盛りの特典がドバっと押し寄せてくるわけです。

▽狙うべきは高額キャッシュバックのダブルキャンペーン

ソフトバンク光にはダブルキャンペーンが用意される時期があります。これは期間限定の場合が多いのですが、加入・転用時期とかぶればかなりお得になります。

例えば、ソフトバンク光に申し込んで、指定期間内にソフトバンクスマホ新規契約、ここで「おうち割光セット」の登録を完了すれば、最大で25,500円のキャッシュバックが可能なんです。

これはインターネットの契約と同時に携帯をソフトバンクで新規契約できる方であれば、他社よりもかなりオトクになるはずです。今なら「他社からの転用」特典もあるので、他社の契約が中途解約であっても、違約金や工事費が掛からないという特典までついてくるんです。

キャッシュバックを受けるまでの一つ一つの手続きが面倒というタイプの方には、かなりの朗報になるはずです。

→ソフトバンク光公式サイトはこちらから

■デメリット

▽家電店での強制オプション加入に注意?

ソフトバンク光に加入しようとある有名家電量販店で説明を受けたところ、強制オプションに加入しなければならなかったという話があります。その強制オプションとはYahoo! BB基本サービス(プレミアム)だったそう。Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)の料金は毎月594円なので、せっかくソフトバンク光に転用して月額が安くなっても、これではメリットが半減してしまいます。

ただこれはよくよく聞けば、PCの購入代金がかなり割引になるという元ネタがあったわけなんですね。その値引き額はなんと50,000円。

「オプションつければいいじゃない」って話ですよね。

▽代理店の高額キャッシュバックキャンペーンに注意?

他にも代理店からソフトバンク光に加入する場合、これらの「強制オプション加入」については注意が必要です。加入前、もしくは今契約している分の解約手続きを進めてしまう前に、必ず「キャッシュバックが適用されるには、どんなオプションや条件が必要になるのか」確認する必要があります。

・ソフトバンクのチャットサポート

確認には電話もしくはチャットでも問い合わせが可能です。チャットを使用したことがない方にとって「チャット?!」と苦手意識があるかもしれませんが、ある程度の基本的な内容であればすぐに回答が返ってきて便利です。

電話ですと通話料が掛かったり待たされることもしばしばあると思います。しかしソフトバンク光についてのチャットサービスは無料で、待たされることがほとんどありません。

チャット画面をクリックしてから30秒程度でオペレータの方が返答して下さいますので、不安に思うことがあればどんどん問い合わせてみて下さい。

チャットですので、相手のオペレータによってはタイピングが遅い場合もあります。その場合は3分程待たされることもありますが、焦らず気長に待つくらいの気持ちで問い合わせるのがコツです。

≫ソフトバンクのチャットサポート

▽「おうち割」に罠が?

ソフトバンクスマホの割引を受ける為の「おうち割」ですが、契約するには3つのオプションに加入することが必須・前提になっているんです。

その3つのオプションとは、

  1. 光BBユニットのレンタル
     
  2. Wi-Fiマルチパックの申し込み
     
  3. ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかの申し込み
     

思わず「え!?」と耳を疑いたくなる内容になる方もいらっしゃるはずです。この3つはいずれか一つではなくて全てに加入しなければ「おうち割」特典は受けられません。

このことはソフトバンク光の公式ホームページをみても「おうち割とオプション強制の説明について書いていないんじゃないか?」と思うくらい記載を見つけるのが大変です。

でも見逃して契約を進めてしまうと「あれ?自分が想定していた金額と違う。安くなっていない。」なんてことが起きてしまうかもしれません。おうち割・光セットの割引率は500円から2000円なので、ちゃんと計算してから契約しなければ損することはないものの、ほとんど得がなくなってしまう可能性があります。

・体験談とオトク感の割り切り方

筆者もずい分長いソフトバンクユーザーなので、お試しに固定回線をフレッツ光からソフトバンク光に転用してみました。「おうち割」をソフトンクに確認した所、やはり3つの条件が必要とのことでよくよく計算した所、「条件を飲んでもおうち割で月額1,000円のオトク」ということが判明し、当初不要だからとオプションを解約し送り返していた光BBユニットをあらためてレンタルし「おうち割」を利用することに。

もともとHGW(ホームゲートウェイ=ONU一体型ルーター)に認証設定、ひかり電話(N)、自前の無線ルーターを利用しているので、結局新たに送られてきた光BBユニットは未開封で神棚に飾り、毎日「謝謝」と崇めているとかいないとか…。

話が少し逸れましたが、「必要なくても契約してるだけでオトクになる」ことは世の中にゴロゴロあります。

よく「オプションに強制加入させられた」という話を聞きますが、そんな話には必ず前提にユーザーに優位な特典があるわけで、結局のところ「大局的に見ればどうか」ということなんです。

よほど詐欺まがいの怪しいセールスでなければ、冷静に損得を見極めて検討するのがスマートな利用の仕方なんですよね。

▽サポートセンターの電話がつながらない

ソフトバンク光の多くのユーザーの悩み、それが「サポートセンターの電話がつながらない」ことです。

これは否定できませんし改善の余地アリアリですが、この十数年来一向に改善されません。

ただ「電話がつながらない」ユーザーの中には、自動音声での案内時に選択すべき番号を間違えている人が多いのも確かです。

普通に電話をかけて普通にナビダイヤルをプッシュして進んでいけば、やがては間違いなくオペレータが出てきます。

混みあう時間は、1日のうちでは職場などでの営業開始時間、昼前後、夕方以降です。例えば昼下がりの眠い時間帯に呼び出し中にしておけば、わりと早い対応が来期待できるというもの。また環境によっては、複数のスマホや固定電話などで同時呼び出しするのも少しでも、早くつながる手段です。頑張ってみましょう。

プロの目から見たソフトバンク光の総合評価

さてソフトバンク光をさまざまな視点から分析・紹介してきました。

筆者も各社の回線やプロバイダのほとんどを扱っていますが、なかでも今回紹介したソフトバンク光は高評価。とくに回線の速さとオプションや特典の充実度は、光コラボの域を超え光回線全体の中でも高レベルといえるでしょう。

もはや殿様商売の効力も薄れ右往左往する携帯キャリアをもたないフレッツ光からの転用なら、費用も最小限でますますオススメです。

結論としては、ソフトバンクスマホ&フレッツ光を使っているなら、ソフトバンク光の利用はアリですね

→ソフトバンク光公式サイトはこちらから