IIJmioのキャンペーンを紹介します!詳細内容や注意点

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

IIJmioのキャンペーンを紹介します!詳細内容や注意点

0円でもう1枚キャンペーンの詳細と注意点

格安SIM大手のIIJmioでは、すべてのプランで複数のSIMカードを持つことが可能です。通常時であれば、2枚目以降のSIMカード追加の際には、SIMカード追加手数料が2,000円かかります。また、ミニマムスタートプラン/ライトスタートプランの2枚目、およびファミリーシェアプランの4枚目以降のSIMカードを申し込んだ際は、追加SIM利用料として、月額料金に400円プラスされます。

しかし、2月15日までは「0円でもう1枚キャンペーン」が行われているため、SIMカード追加の際の手数料2,000円が無料となります。また、ミニマムスタートプラン/ライトスタートプランの2枚目およびファミリーシェアプランの4枚目以降のSIMカードを申し込んだ際の追加SIM手数料(月額400円)も、利用開始月の翌月から3ヶ月間無料となります。IIJmioのSIMカードは、インターネット上での販売のほか「IIJ SIM for イオン」としてイオンで、そして「BIC SIM」としてビックカメラ・コジマでもSIMパッケージが販売されていますが、いずれも「0円でもう1枚キャンペーン」の対象となります。「BIC SIM」を利用する場合は、時折BIC SIM限定キャンペーンが行われることもあるので、よく確認するとよいでしょう。その他にもIIJmioのSIMパッケージを扱っている店舗がありますので、IIJmio公式サイトをご確認ください。

IIJmioでは、ドコモ回線を用いた「タイプD」と、au回線を用いた「タイプA」の2つの回線が運用されています。IIJmioで複数のSIMカードを持つ場合、プランを特に変更することなく、1枚はドコモ回線、そしてもう1枚はau回線、といった使い方をすることが可能になります。もちろん、同一プラン内で「タイプD」「タイプA」の2種類の回線を使うとしても、「0円でもう1枚キャンペーン」の対象となります。ただし、IIJmioにおいて、「タイプA」では、SMSなしのデータ専用SIMを選択することができません。「タイプA」で選択できるのは、SMS付きデータSIMと、音声通話機能付きSIMの2つとなっています。ただし、「タイプD」におけるSMSなしデータSIMと、「タイプA」におけるSMS付きデータSIMは同じ基本料金となっています。音声通話SIMであれば、「タイプD」も「タイプA」も同じ料金設定になります。SIMカードを選ぶ際は、自分の持っている端末が対応している帯域と、これらの料金設定を踏まえることが必要になります。

「0円でもう1枚キャンペーン」は、特に応募などをしなくても、条件を満たせば自動的に適用され、追加手数料や利用料が無料となるキャンペーンです。では、このキャンペーンが適用される際の条件や注意事項について確認していきましょう。

まず、キャンペーン適用のためには、キャンペーン期間終了までに申し込みを完了しなくてはなりません。必ず2月15日までに申し込みましょう。

また、プラン変更と同時のSIMカード追加はキャンペーン対象外となります。それに関連して、プラン変更の予約中などのように、契約内容の変更中である場合は、追加SIMの申し込みはできません。

キャンペーン対象の期間中にプランを解約した場合や、SIMカードの解約によってSIM追加手数料が月額費用に発生しない場合は、特典は失効となります。少なくとも対象期間の間は、解約せずにしっかり使いましょう。

IIJmioには、複数契約していたプランを1つにまとめることができる、その名も「プランをまとめる」というサービスがあります。とても便利なサービスですが、「0円でもう1枚キャンペーン」が適用されているSIMカードが含まれているプランを「プランをまとめる」でまとめてしまうと、特典が失効となります。まとめることを検討している場合であっても、特典が得られる期間が終了するまでは「プランをまとめる」を利用しないようにしましょう。

さらに、IIJmioには、端末とセットで提供され、使いきれずに余った通信料を月額料金から割引する「IIJmioモバイルプラスサービス」(エコプラン)というプランがありますが、こちらは「0円でもう1枚キャンペーン」の対象にはなりません。現在「IIJmioモバイルプラスサービス」を利用している方は注意しましょう。

追加SIMをビックカメラおよびコジマの「BIC SIMカウンター」で申し込み、追加SIMを即日発行した場合も、「0円でもう1枚キャンペーン」の対象になります。ただし、SIM追加手数料の2,000円は無料となりますが、SIM即日発行手数料の1,000円はかかりますので、注意が必要です。

IIJmio公式Twitterによると、mio割と「0円でもう1枚キャンペーン」は併用可能です。

ネット+SIMセットでmio割の詳細と注意点

「mio割」とは、IIJmioのSIMサービス(IIJmioモバイルサービスおよびIIJmioモバイルプラスサービス)と、IIJmioの光回線インターネットサービス「IIJmioひかり」もしくは「ビック光」を一緒に利用している場合に、月額料金から毎月600円割引になるというキャンペーンのことです。こちらのキャンペーンは特に期間が設定されていないため、IIJmioのSIMサービスとIIJmioの光回線インターネットサービスのセットはずっとお得に利用し続けることができます。

「mio割」の適用には、申し込みは不要です。適用条件を満たせば、自動的に日割りで割引が適用となります。割引が開始されるのは、SIMサービスと光回線インターネットサービスが共に利用可能となった時です。また、割引適用のためには、同一契約ID(mioID)で、SIMサービスと光回線インターネットサービスの両方を契約しなくてはなりません。

「IIJ SIM for イオン」および「BIC SIM」をはじめとしたSIMパッケージを用いてSIMサービスを契約した場合であっても、mio割の対象となります。SIMサービスと光回線の両方の利用を検討している場合は、実店舗でも契約でき、mio割も利用できるIIJmioで揃えてみることをおすすめします。

mio割の適用の際は、以下の点に留意しましょう。

IIJmioの光回線インターネットサービスを契約中にIIJmioのSIMサービスを解約し、あとで再度SIMサービスを契約し直した場合であっても、IIJmioの光回線インターネットサービスとIIJmioのSIMサービスが同時に契約されている状態になっていれば、自動的にmio割の対象となります。

「mio割」の割引額は、IIJmioの光回線インターネットサービス1契約につき600円となります。例えば、IIJmioの光回線インターネットサービス1契約に対し、IIJmioのSIMサービスを複数契約していたとしても、割引額は変わりません。IIJmioの光回線インターネットサービスを2回線以上契約している場合、IIJmioのSIMサービスの契約数に応じて、IIJmioの光回線インターネットサービスの料金より600円ずつ割引が行われます。例えば、IIJmioの光回線インターネットサービスを2回線、IIJmioのSIMサービスを3回線契約していた場合、IIJmioの光回線インターネットサービス2契約分がmio割の対象(600円×2回線分=光回線インターネットサービス利用料より1200円割引)となります。

IIJmio公式Twitterによると、mio割と「0円でもう1枚キャンペーン」は併用可能です。

お友達紹介特典の詳細と注意点

IIJmioには、お友達紹介特典があります。お友達にIIJmioのSIMサービスを紹介し、紹介されたお友達がIIJmioのSIMサービスを契約した場合、紹介した側にもされた側にも特典がつくのです。

紹介した側は、1人紹介するごとに1ヶ月間500円が月額料金より割引となります。2人紹介すれば2ヶ月間、3人紹介すれば3ヶ月間の割引となります。さらに、お友達5名以上の紹介でIIJmio認定バッジ、お友達10名以上の紹介でIIJmioロゴ入りモバイルバッテリーがプレゼントされます。それに加えて、3月31日までにお友達を30人紹介すればハイレゾ音源対応のイヤホン、50人紹介すれば最新Androidスマホがプレゼントされます(機種・色は選べません)。これらの紹介人数には、キャンペーン期間より前に紹介した人数も含まれるため、以前からIIJmioにお友達を紹介していた方は要チェックです。

紹介された側は、契約プランのデータ量が、2ヶ月間10%増となります。

お友達紹介は、次のように行います。

紹介する側は、パソコンからであればIIJmio公式サイト内の「お友達紹介特典」ページにある「今すぐお友達を紹介」ボタンをクリックして手続きを行い、紹介コードもしくは紹介用URLを入手します。スマホ・タブレットからであれば、「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」アプリより、「お友達紹介特典」をタップして、紹介コードもしくは紹介用URLを入手することができます。

紹介コード・紹介用URLを入手したら、そのコードもしくはURLをお友達に教えます。ブログなどを用いて、コード・URLをたくさんの人に紹介しても構いません。

その紹介コードもしくは紹介用URLを用いてお友達が契約すれば、お友達がIIJmioを利用しはじめた翌々月より、紹介した側の月額利用料金が500円割引となります。

紹介される側は、紹介用URLよりIIJmioに申し込むか、申込み時に紹介コードを入力することで、登録が完了した翌月と翌々月の2ヶ月間の契約プランのデータ量が10%増となります。BIC SIMカウンターなど、IIJmioのSIMサービスを即日開通させることができる店舗においては、紹介用URLからの契約はできないため、事前に紹介コードを教えてもらっておく必要があります。

このように様々な特典が得られるお友達紹介特典ですが、いくつか注意しなければならないことがあります。

紹介する側は「IIJmioモバイルサービス」「IIJmioモバイルプラスサービス」(エコプラン)のどちらを契約していても構いませんが、紹介される側は「IIJmioモバイルサービス」を契約する必要があります。紹介される側が「IIJmioモバイルプラスサービス」(エコプラン)を契約する場合は、特典の対象外となります。

同一mioID同士ではお友達紹介特典は適用されません。ただし、すでにmioIDを持っている方であっても、別のmioIDを持っている方より紹介されてもう1つ回線を契約する場合は、お友達紹介特典が適用となります。

紹介される側の申し込みが完了した後にお友達紹介特典を付与することはできません。紹介用URL経由の契約もしくは紹介コードを用いた契約を行った時のみ、お友達紹介特典が付与されます。

紹介された側が最低利用期間(利用開始日の翌月末)より前に解約した場合は、特典の対象外となります。

IIJmio公式Twitterによると、お友達紹介特典とmio割は併用可能です。ただし、IIJmio公式サイトのお友達紹介特典ページには、「一部、他のキャンペーン・割引等の併用はできません。」との記載があるため、今後併用できないキャンペーンが出てくる可能性があります。

ANAマイレージ経由の新規申し込みキャンペーンの詳細と注意点

「ANAマイレージモール」を経由してIIJmioのSIMサービスを申し込むと、ANAのマイルがたまります。「ANAマイレージモール」とは、特定のサービスやショッピングの利用でANAのマイルが貯まるサービスのことです。

「ANAマイレージモール」経由でIIJmioのSIMサービスに新規で申し込むと、200マイルが付与されます。また、契約月の翌月分より、契約プランに応じてマイルが毎月積算されていきます。契約プランと貰えるマイルの関係については、以下の通りになります。

・ミニマムスタートプラン 9マイル/月

・ライトスタートプラン 15マイル/月

・ファミリーシェアプラン 25マイル/月

貰えるマイルには、SIMカードの種別(SMS無しデータSIM・SMS付きデータSIM・通話SIM)および音声通話の料金、オプション料金などは関係しません。途中でプラン変更を行った際には、変更したプランに応じたマイルが積算されていきます。

ANAマイレージモールを経由せずにIIJmioのSIMサービスを契約していた方や、既にパッケージSIMを購入済みの方については、マイル付与の対象外となります。また、マイルが貰える契約に移行することもできません。

「IIJmioモバイルプラスサービス」(エコプラン)については、マイル付与の対象外となります。

その他のキャンペーン

上で紹介した3つのキャンペーンの他、現在IIJmioでは「端末保障オプション」が2ヶ月間無料となるキャンペーンが行われています。「端末保障オプション」とは、IIJmioよりスマートフォンなどの端末を購入した際のみ利用可能な、画面割れ・水濡れ・全損・部分破損の際に交換端末を格安で、航空便を用い翌日に届けてくれるサービスのことです。(盗難・紛失・改造・天災については保障対象外です)自分で用意したSIMフリー端末などでは、このオプションを利用することはできません。

端末保障オプションを申し込むと、月額380円かかります。これが、現在は最初の2ヶ月間無料となっています。実際に端末を破損してしまい、交換する場合には、1回目は5,000円、2回目は8,000円かかります。(交換代金は最初の2ヶ月間も無料になりません)

最初の2ヶ月が無料となる申し込み期間は現状特に定められていませんが、IIJmioから端末を購入する際に、いつか破損させてしまうのではないかといった不安を感じる方は、このオプションを検討してもよいかもしれません。