格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

jcomモバイルでテザリングする方法と注意点について

日本全国各地でインターネット回線やケーブルテレビを提供しているJCOM。JCOMは現在、格安SIMの提供も行っています。JCOMモバイルはauやドコモ回線の格安SIMで、端末とセットでの提供も行っています。JCOMモバイルの利用において気になるのが、SIMカードを手持ちの機種に入れた場合やスマホをセット購入した場合に、テザリングができるかどうかですよね。

テザリングは、スマホを使ってパソコンやゲーム機、タブレットなどをインターネットに接続する機能です。これができれば、ポケットWi-Fiがなくても色々な機器をどこでもネットに繋げられます。この記事では、JCOMモバイルにおけるスマホでのテザリングについて詳しく解説します。

JCOMモバイルでテザリングはできる?

結論から言いますと、JCOMモバイルでテザリングはできます。正式にテザリングのサービスが、無料で提供されているためです。ただし、全ての端末でテザリングができるわけではありません。JCOMモバイルのSIMカードでテザリングをするには、手持ちの端末がテザリングに対応していなければいけないのです。

対応している端末の例は、SIMフリースマホですね。家電量販店やネットショップで販売されているSIMフリースマホなら、間違いなくテザリングが使えます。JCOMモバイルではスマホをセット購入できますが、これらの機種でもテザリングは可能でしょう。スマホ自体にテザリング機能があれば大丈夫です。

ドコモ回線のJCOMモバイル用SIMをドコモで販売されていたスマホで使う場合は、注意が必要です。ごく一部を除いて、格安SIMではテザリングができない制限がかけられています。

auスマホをau回線のJCOMモバイル用SIMで使う場合は、基本的にテザリング可能です。ただしVoLTE対応端末で通信するにはSIMロックを解除し、VoLTE対応SIMを契約しなければいけません。
○SIMフリースマホ

○ドコモスマホの一部とドコモ回線SIMの組み合わせ

○auスマホ(VoLTE対応スマホならSIMロックの解除+VoLTE対応SIMの組み合わせが必須)

○JCOMモバイルでセット販売されているスマホとセットのSIM

以上の端末が、JCOMモバイルでテザリングができる端末です。

JCOMモバイルでテザリングする方法

JCOMモバイルでテザリングする方法を解説します。iPhoneなどのiOS端末とAndroid端末で手順が異なるので、自分の持っているスマホに対応している手順をご覧ください。

○iOSの場合(Wi-Fi接続)

iOSでテザリングをするときは、まず設定アプリを開きましょう。設定アプリの中に、モバイルデータ通信という項目があります。

「モバイルデータ通信」をタップし、「インターネット共有」をオンにしましょう。続いて「Wi-FiとBluetooth接続をオンにする」をタップすれば、テザリングが可能になります。

テザリングをするにあたって、設定しておきたいのがパスワードです。Wi-Fi接続の際のパスワードはあらかじめ自動で設定されていますが、自分の好みのパスワードに変えられますので、設定しておきましょう。

○iOSの場合(Bluetooth接続)

iOSでBluetooth接続によるテザリングをする場合は、Wi-Fi接続の場合と同じくインターネット共有をオンにし、Wi-FiとBluetooth接続をオンにするを選んでから、接続したい端末のBluetooth設定メニューでiPhoneを選んで接続しましょう。

そのあとにペア設定用のコードが表示されるので、確認して設定すれば完了です。

○iOSの場合(USB接続)

パソコンなどとiOS端末をUSBで接続してインターネット共有をオンにしたら、「USBのみ」を選択しましょう。これでOKです。

○Androidの場合(Wi-Fi接続)

ここからは、Androidスマホにおけるテザリング方法を解説します。端末毎に記載が異なるのですが、だいたい手順は同じです。こちらもまずは、設定アプリを起動するところから始まりますね。

設定アプリを起動し、「その他」や「もっと見る」をタップしましょう。「テザリングとポータブルアクセス」「テザリング」などと書かれた項目があるので、こちらもタップします。

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」「Wi-Fiテザリング設定」といった項目を開くと設定画面が表示されます。

「アクセスポイント設定」「テザリング設定」を押すと、ネットワーク名やパスワードの設定ができます。自分でわかりやすい名前に設定し、パスワードも自分好みに設定しましょう。

○Androidの場合(Bluetooth接続)

テザリング設定項目からBluetoothテザリングをオンにし、接続する端末から接続すればOKです。

○Androidの場合(USB接続)

USBでパソコンなどに接続し、テザリング設定項目からUSBテザリングをオンにしましょう。

JCOMモバイルでテザリングできない場合の原因と改善策

○端末自体がテザリングに対応していない

JCOMモバイルでテザリングできない場合の原因としてまず挙げられるのが、端末自体がテザリングに対応していないことですね。テザリングに対応していない端末の場合はテザリングの設定項目自体がないので、テザリングできません。

○SIMと端末の組み合わせが正しくない

SIMカードと端末の組み合わせが正しくないと、テザリング対応端末でもテザリングはできません。例えばSIMロックがかかったドコモのスマホにau回線のSIMを入れても通信できませんので、テザリングも不可能です。

○電波環境が悪い

正しくテザリング設定をしていたとしても、電波環境が悪いとうまくネットに接続できません。地下などアンテナがうまく立たない場所でのテザリングは難しいですね。auSIMの場合はエリアがドコモに比べると狭いので、地方だと電波がつかめないこともあります。

○速度制限で回線スピードが遅いためになかなか通信できない

契約している通信量を使い切ってしまうと、回線スピードが遅くなりますよね。そのためページの読み込みなどに長い時間がかかってしまいます。テザリングを高速で行うなら、通信量に気をつけましょう。

JCOMモバイルでテザリングする際の注意点

○パソコンは通信量が多くなりがちなので注意する

パソコンは通信量が多くなりがちです。テザリングをしているとあっという間に通信量を使い切ってしまうかもしれないので、注意しましょう。

○ゲーム機でゲームをダウンロードするのも、通信量が多くなりがち

ゲーム機でゲームをダウンロードするのも、通信量が大容量になってしまいがちなので気をつけなければいけません。3DSのような携帯機でもパッケージ販売されているゲームなら、1GBや2GBを超えてしまうこともありますね。

○場合によっては通信量をもっと多めに契約した方がいい可能性もある

テザリングをするとそのぶん、スマホで通信できる量が減ります。パソコンなどでたくさん通信するなら、できるだけ多い通信量を事前に契約しておいた方が良いでしょう。

まとめ

JCOMモバイルのSIMでも、組み合わせに問題がなければテザリングができます。SIMフリースマホやJCOMモバイルでセット購入できるスマホなら、基本的には問題なくテザリング設定ができますよ。JCOMモバイルを契約しようと考えている方は、参考にしてみてください。