JCOMモバイルを海外で使いたい!実際に利用する際の方法や注意点とは?

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

JCOMモバイルを海外で使いたい!実際に利用する際の方法や注意点とは?

JCOMモバイルとは?

JCOMモバイルとは、ケーブルテレビでおなじみのJCOMが提供しているMVNOのことです。格安スマホや格安SIMが用意されていますので、今手元にSIMフリースマホがない方でも安心してサービスを利用することができます。無料のサポートも充実していますので、わからないことがあればなんでも気軽に聞くことができます。

回線はauのものを利用していますので、ほぼ全国で快適に利用することが可能です。回線も4gLTEなので高速通信をお楽しみいただけるでしょう。

JCOMモバイルは海外でも利用できるの?

  • 国内専用のため、モバイルデータ通信は利用できない

JCOMモバイルですが、モバイルデータ通信は国内専用のサービスとなっているため、国外では利用することができないようです。ですので旅行や出張などで海外に行った際は、Eメールを利用する事はできません。また、ツイッターやフェイスブックなどのSNSも同様に利用できませんのでご注意ください。

  • 電話やSMSは利用することができる

しかし、通話やSMS機能などは海外でも利用することが可能です。国内に用事があって、連絡をとらなければいけないときは通話やSMSなどを積極的に利用してみましょう。

  • JCOM独自のサービスも海外では利用することができない

JCOMには他のMVNOとは違うオプションやサービスが用意されています。中でもJCOMオンデマンドという動画配信サービスは映画やドラマなどを閲覧することができます。しかし、このJCOMオンデマンドも国内のみのサービスですので、残念ながら海外では利用することができません。

JCOMモバイルを海外で利用する方法

  • 渡航先のWi-Fiサービスを利用しよう

では渡航先でインターネットを使いたくなったときはどうすればいいのでしょうか。まず方法としてあげられるのがWi-Fiサービスです。日本と同じように無料のWi-Fiサービスが提供されている場所がありますので、インターネットを使う際はWi-Fiサービスを利用するようにしましょう。

  • 電話をかけるときは少し複雑

JCOMモバイルから電話をかける際、少し注意しなければならないことがあります。通常は「080」や「090」などからかけると通話することができますが、海外からかける際は他にも番号をつけ足さなければなりません。

例えば090番にかける際は「+081‐90」とプッシュする必要があります。渡航先のアクセス番号がわかる場合は先頭の0をプッシュする必要はありません。例えばアメリカから090番に電話をかける場合だと1番ですので「181‐90」とプッシュすれば電話をかけることができます。少々ややこしいので、間違わないように慎重にボタンを押しましょう。

JCOMモバイルを海外で利用する際の料金

  • 場所や国によって料金が異なる

そんなJCOMモバイルですが、国外で通話する際は料金に注意する必要があります。まずは料金が国内と同じではないということです。国内では30秒20円という計算のjcomモバイルも、ヨーロッパでは30秒あたり65円、アラスカやアルゼンチンなどでは95円もかかってしまいます。

国内と同じように計算していると後で高額請求をされてしまいかねませんので、まずは渡航先の通話料金を確認してからご利用するようにしてみましょう。

  • 基本的にWi-Fiの使用料は無料

ネットにアクセスするためのWi-Fiですが使用料は無料です。特にパケット通信料がかかることもありません。ただし、無料で使っているLINEなどのサービスは国内同様に通信料がかかってしまいます。

この通信料、海外では国内比にならないほど高額ですので、普段どおり使ってしまうと後から泣きを見ることになりかねません。海外渡航中は利用を控えるようにしましょう。

JCOMモバイルを海外で利用する際の注意事項

  • 海外で利用する際、動作保証などは行ってもらえない

JCOMモバイルですが、海外で利用する際の動作確認をJCOM側は保証していません。また利用サービスもJCOMには存在していませんので、不明なことがあればサービスの提供素となるKDDIに問い合わせる必要があります。今後海外でJCOMモバイルを利用する可能性がある方は、KDDIのHPにアクセスして確認してみましょう。

  • 渡航前にローミングエリア情報の更新を行う必要がある

JCOMモバイルのスマホを海外で使うためには、渡航前にローミングエリア情報の更新を行う必要があります。この設定を行うことによって海外で提携サービスを使ってスマホを正常に利用することができます。

このローミングエリア情報の更新を忘れてしまうと、スマホを使うことができない場合もあります。海外ではこのサービスが利用できないため、万が一忘れてしまうと、スマホを利用することができなくなってしまいます。海外へ渡航する前に忘れずに更新しておきましょう。

  • データ通信の設定を変えないと高額料金を請求されてしまう

海外へ行く用事がある方は、まずスマホのデータ通信の設定をOFFにしましょう。なぜなら海外での通信料はとても高額だからです。

スマホを使わない間もずっと通信を行っていることになりますので、後から莫大な料金を請求されてしまうことになりかねません。Wi-Fiを使っているから料金は心配ない、と安心する前にデータ通信の設定を行いましょう。