格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

格安simを店頭で契約する方法は?必要な物や取扱い店舗、メリットをご紹介します。

スマホの月額料金を大幅に下げようと考えれば、おのずと選択肢にあがるのが格安SIM。

しかし、どうやって契約していいかわからない。店頭で契約出来れば安心できるのにと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は格安SIMを店頭で契約する方法や内容、本当にネット契約は難しいのかなどをお話したいと思います。

格安SIMを店頭で契約する事はできるの?

格安simの店舗

結論からいって、格安SIMを店頭で契約することは出来ます。しかも店頭契約の場合は即日利用可能になるので、とっても便利。解らない事や不安、疑問をスタッフにぶつけながら契約できるので安心です。

ただし、契約できる店舗は決まっているので、どこの家電量販店でも取り扱っているわけではありませんし、どの格安SIMでも行えるわけではありません。

これからご紹介する店舗を参考にして、最寄りの家電量販店で取り扱いがあるかどうか確認してから、お店に向かいましょう。

どこのお店にいけばいいの?

大手家電量販店で取り扱いがあるのは、「イオン」「ビックカメラ」「Y!mobile」などです。これらのお店に出向き、店員に「店頭契約出来る格安SIMを教えてください」といえば、お店独自の格安SIMを紹介してくれるはずです。

どのお店で契約しても同じ価格とサービスというわけではないので、自分に最適な格安SIMを選択しましょう。自分で調べても良くわからないという場合は、近くにある複数の店舗に出向き、それぞれのお店の専門スタッフに特徴やメリットを聞くと良いかもしれません。

また、最近では(2017年2月現在)楽天モバイルが200店舗超、mineoもまだ数店舗ですが実店舗の運営に乗り出しています。

店頭で契約する事によるメリット

店頭で契約する事による最大のメリットは、やはり直接店員に話を聞き、わからない事をききながら契約できることでしょう。「デジタル機器や通信業界の事はさっぱりわからないけど、格安SIMにしてスマホの月額使用料を下げたい!」という人にはとても助かる存在です。

加えてサポートセンターも充実しているため、契約後にわからない事やトラブルがあった場合でもすぐに質問、解決する事が出来ます。

ちなみに、初めて格安SIMに乗り換える時一番心配な事といえば、「辞めたくなったらどうやって解約するのか」だと思いますが、この場合でもサポートセンターや契約した店舗に問い合わせる事で解決します。

店頭契約の際に必要なもの

店頭契約の際の書類

店頭契約に必要なものは通常以下の二点です。

・本人確認できる書類(免許証や保険証など)

・支払いに使うクレジットカード

大手キャリアの場合は、直接銀行から引き落としにしたり、請求書をコンビニに持ち込んで支払う事が可能ですが、格安SIMの場合はクレジットカードのみの対応が殆どなので忘れないようにしましょう。

これらに加え、音声通話機能付きの格安SIMに以前の電話番号を流量したい場合は、元々のキャリアを解約する前にMNP予約番号を発行してもらい、そちらを持ち込みましょう。

店頭で契約できる格安SIM一覧

次に店頭で契約できる格安simを紹介していきます。

店頭で契約できる格安simは下記になります。

まず店舗があるMVNOの中では断然おすすめのmineo

全国のヨドバシカメラで受け付けています。しかしネット注文のほうが手間もなく断然おすすめです。

mineo公式サイト

Y!mobile

  • SIMパッケージ

・SIMパッケージ料金

3000円(税別)

・SIMカードサイズ

マイクロSIM、ナノSIM

・回線速度

高速回線利用時の速度は110Mbps。

各種プランで設定された高速データ通信量を超過した場合は下り上りともに128kbps。

  • 月額基本料

・スマホSプラン(高速データ通信量1GB)

月額2980円(税抜)

・スマホMプラン(高速データ通信量3GB)

月額3980円(税抜)

・スマホLプラン(高速データ通信量7GB)

月額5980円(税抜)

  • 通話料

全てのプランが音声通話の利用可能。

10分以内の通話、月300回まで無料。

301回目以降は、30秒ごとに20円。

10分を超過した場合は、20円30秒。

「スーパーだれとでも定額」(月額料1000円(税抜))に加入した場合は、他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、または固定電話への国内通話が、無料。

  • メール送信料

全てのプランがSMSの利用可能。

・Y!mobileメール

0円(利用データ容量としてカウント)

・SMS

1通3円

ymobileの店舗情報ページ

イオン

  • SIMパッケージ

・SIMパッケージ名

スマホ電話SIM フリーData

・SIMパッケージ料金

3,000円(税別)

・SIMカードサイズ

標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM

・月額基本料

データ4GBプランの場合 980円(税別)

・通信速度

高速回線利用時の速度は、LTEの場合下り最大375Mbps 上り最大50Mbps。

3Gの場合は、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps 。

データパックを利用しない場合は、回線速度が上り下りともに200kbpsに固定されます。データバックの利用可能データ量を使い切った場合も同様です。

・データプラン

1GB 高速データオプション 480円(税抜)

2GB 高速データオプション 780円(税抜)

4GB 高速データオプション 980円(税抜)

8GB 高速データオプション 1980円(税抜)

1年継続オプションを利用した場合は、それぞれの利用可能データ量がプラス1GBされます。データパックを利用しない場合は、1GBが高速回線での利用可能データ量になります。

  • 音声通話

・通話料

30秒につき20円(税抜)

(テレビ電話などのデジタル通信 30秒につき36円(税別))

・ユニバーサルサービス料

2円(2015年1月現在)

・SMS送信料

国内から国内 1通3円(税別)

国内から海外 1通50円(税別)

海外から送る場合は1通 100円(税別)

受信は無料

ビックカメラ

  • SIMパッケージ

・SIMパッケージ名

BIC SIM(ビックシム)

・SIMパッケージ料金

2990円(税別)➡3000円税別 2016年11月現在

・SIMカードサイズ

標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM

・回線速度

各種プランのバンドルクーポン(通信データパック)内の場合は、下り最大225Mbps、上り最大50Mbps

低速回線利用時、もしくはバンドルクーポンを使い切った場合は下り上りともに200kbps。

  • 月額基本料

〇ミニマムスタートプラン(バンドルクーポン月3GB)

・データ通信専用

900円(税抜)

・SMS機能付

1040円(税抜)

・音声通話機能付

1600円(税抜)

〇ライトスタートプラン(バンドルクーポン月6GB)

・データ通信専用

1520円

・SMS機能付

1660円

・音声通話機能付

2220円

〇ファミリーシェアプラン(バンドルクーポン月10GB)(最大3枚までSIMを発行)

・データ通信専用

2560円

・SMS機能付

2560円+SIMカード1枚につきSMS機能付帯料140円

・音声通話機能付

2560円+SIMカード1枚につき音声通話機能付帯料700円

  • SMSならびに通話料

SMS機能付SIMカードを利用の場合、国内SMS送信料、一通3円。

音声通話機能付SIMカードを利用の場合、30秒ごとに20円

ただし、「みおふぉんダイヤル」や「ファミリー通話割引」を利用すると最大60パーセントオフ。

  • BIGシムサポート

〇基本メニュー

・60分フルサポートパック(格安SIMの設定から使い方まですべて60分で説明)

4980円(税抜)

・データ通信SIMカード開通サポート

1980円(税抜)

・BICSIM&スマホはじめてセット(端末初期設定、ネットワーク設定、メール設定、アプリインストール)

1980円(税抜)

・BICSIMスタートセット(端末初期設定、ネットワーク設定)

1280円(税抜)

・BIC SIMのりかえセット(ネットワーク設定、メール設定、アプリインストール)

1680円(税抜)

・BICSIM APN設定(ネットワーク設定、アプリインストール)

980円(税抜)

〇オプションサポートメニュー

・ネットワーク設定

その場で設定の場合780円(税抜)

預けて設定(約15分~)の場合480円(税抜)

・Gmail設定

950円(税抜)

・セキュリティソフトインストール

950円(税抜)

・液晶保護フィルム(別売)の貼付

(6インチまで)480円(税抜)

(6.1インチから)1,480円(税抜)

(12.1インチから)2,880円(税抜)

各社の特徴でいうと、イオンは「1年継続オプション」を利用すると基本使用料の1560円(税抜)だけで1GB分のデータパックがついた音声通話機能付きSIMとして利用可能です。

ビッグカメラは、データ通信専用プランから、SMS機能付き、音声通話機能付きとえらべ、サポートは有料であるものの細かなところまでサービスが行き届いています。

一方でY!mobileは、契約プランが非常にシンプルでわかりやすく契約全体を理解しやすいといえるでしょう。

その他の店舗契約が可能な格安SIM

UQモバイルの店舗情報ページ

TONEモバイルの店舗情報ページ

ネットでカンタン!お店に行かなくても契約できます!

格安simのネット予約

確かに店舗契約は非常に簡単ですが、取扱店舗が近くにないという方もいらっしゃるでしょう。その場合はやはりインターネットを通じて契約してしまうのが一番楽です。

難しいと思われるかもしれませんが、格SIMを取り扱っている各社は、個人の利用者でもわかりやすいように、申込フォームはとても簡単になっています。

感覚的にはインターネットプロバイダと新規契約をしたりするのとそこまで変わらない難易度ですし、特別な知識を必要と模していません。

加えて契約後の携帯端末における設定についてもサイト上に手引きがしっかり記述されていますし、仮にそれらが理解できなくても、各社のお問い合わせ窓口を利用すれば解決する事とおもいます。

店頭契約にしろネット経由の契約にしろ、格安SIMの契約は思っているより簡単な事が殆どです。音声通話機能付SIMであれば、現在のキャリアにてMNP予約番号を発行してもらえば、そのまま電話番号を流量出来るようになるので、必要なら利用すると良いでしょう。

⇒TOPページに戻る