格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

格安SIMでドコモ端末を使う方法!SIMロック解除無しでも使えるMVNO

実は格安SIMというのはdocomoの端末であれば殆どの場合そのまま使う事ができますし、つまり新しくスマホを購入する必要がありません。他のキャリアであっても、中古のdocomoスマホを手に入れられれば新品のSIMフリースマホを購入せずに済みます。

そこで今回はどうすれば格安SIMに切り替えてdocomo端末をそのまま使う際のその手順や注意点、購入方法などについて触れていきたいとおもいます。

docomo端末で格安SIMを使う際の注意事項

ドコモ格安SIM

いかにdocomoの端末であったとしても、格安SIMに切り替えたことで使えなくなるサービスがありますので注意しましょう。

ドコモWi-Fiが使えない

docomoが現在無料で提供しているドコモWi-Fiが使えなくなります。とはいえ格安SIMの回線使用料はかなり安価なので、気になるならば余裕をもったデータプランを使い、大容量データの受信や送信には、自宅の無線Wi-Fiなどを利用すれば問題ありません。

docomo専用のメールが使えない

「@docomo.ne.jp」で終わるようなdocomo専用のメールアドレスは使えなくなります。事前にGmailなどの無料のメールサービスなどに移行し、友人や家族にはメールアドレスが変わる事を報告しておきましょう。

テザリングが使えない➡一部テザリング可能になっています

テザリングを今まで利用していた場合は、この機能が使えなくなるので、SIMカードが利用できる端末であれば、もう一枚格安SIMを用意すると良いでしょう。そうでない場合は

WiMAXなどのモバイルルーターと契約する必要があります。➡mineo等でdocomo端末でも一部テザリングが可能になっています。詳しくはmineo公式サイトでご覧ください。

●各種テザリング情報はこちらのページからご覧になれます。

端末保障サービスは解除される

端末保障サービスに加入してい場合、これも解除されてしまいます。壊れてしまった場合は、修理するか新しく端末を購入しなくてはいけません。心配な場合は、格安の端末をもう1台予備として購入しておくと良いかもしれません。

上記の事が気にならないなら、docomo端末をそのまま格安SIMで運用しても問題ありません。

当サイトではdocomo端末がそのまま使えて月額料金も安く、支払いでポイントがどんどん貯まる楽天モバイルをおすすめしています。

⇒楽天モバイルの詳細ページはこちら

自分にあった端末の選び方

一口にdocomoのスマホといっても、機種により大きな性能差があるので機種選びは大事です。

iPhoneを使いたい場合

iPhoneの場合、古い端末から順に最新OSのアップデートが難しくなっていくので、できれば最新かひとつ前の世代のiPhoneを入手したいところ。

1つ注意しておきたいのは、iPhoneは多くのAndroid端末と違ってMicroSDカードを挿す事が出来ないので、保存メモリーの容量には余裕を持たせましょう。写真や動画を多く撮影するなら16GBのモデルはすぐ満杯になってしまいます。パソコンなどを使ってデータを移せば解決できますが、面倒な方は32GB以上のモデルを選びましょう。

Android端末の場合

Android端末の場合は、数多くの製品があるので更に選択に悩むかもしれません。iPhoneと同様、比較的新しいモデルの方がOSのアップデートにも迅速に対応出来るという事だけは覚えておきましょう。

 

それ以外で気にするべきスペックは以下の通りです。

ディスプレイの大きさ

ディスプレイの大きさは近年大型化している一方で、小型のモデルも発売しています。

5.0インチ程度が最近の主流なので、大きいものを望む場合はそれ以上を、小さいディスプレイが好ましい場合は4インチ台のスマホを選ぶと良いでしょう。

保存領域の容量

本体の保存領域が大きければ、写真や動画の撮影、音楽ファイルを沢山入れたいなら、32GB以上のモデルをオススメします。Androidの場合、MicroSDが使える端末を選ぶことで、容量をさらに増加させることも出来ます。

CPUとメモリー

CPUというのは、スマホの頭脳ともいうべき部品です。あまり重たいソフトを使わないという人でも、CPUの出来によって消費電力が変わってくるので、古いモデルほどすぐにバッテリーが切れてしまう可能性があると思っておきましょう。

メモリーに関しては、ソフトをどれだけ同時起動するかに寄るのですが、最低でも1GB、できれば2GB以上は欲しい所。これ以下の場合は、動作が重たくなる可能性が高いですが、SNSとブラウジングにしか利用しないというのであれば大きな問題にはなりません。

全体的にいって平均値といえる現在のスマホスペックは以下の通り。

ディスプレイの大きさ

4.7~5.2インチ程度

本体の保存領域(ROM)

32GB程度

CPU

クアッドコア搭載型

メモリー(RAM)

2GB程度

厳密に言えば、CPUに関しては周波数やメーカーによる差もあるのですが、古い機種ほどコア数が少なく、新しい機種ほどコア数が増加している傾向にあるので、デュアルコア(2コア)はロースペックか古い機種、クアッドコア(4コア)は平均的、オクタコア(8コア)は高機能な最新機種と考えておけば大丈夫です。

docomo端末の購入方法について

docomo端末は、他の大手キャリアよりもsimロック解除が容易で、機種の選択肢も多い分、かなり便利です。中古を購入したい場合は価格.COMやamazonなどを利用すると希望する機種の取扱店舗や相場が瞬時に把握出来るのでおすすめ。

製品の状態は価格.COMなら「S(新品同前)」「A(比較的綺麗)」「B(多少の傷はあるが状態は良し)」「C(使用感が多少はあるものの動作するもの)」「D(使用感がかなりあるが動作はするもの)」、amazonの場合は「新品(未使用)」「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」と分けられているので、参考にすると良いでしょう。

基本的に動作不能の商品は販売されていませんが、価格.comの場合はB以上、amazonの場合は「良い」以上を選ぶと比較的安心かと思います。

一方で、実際に現物を確認したい場合は、中古のスマホを取り扱う大手家電量販店などを訪れると良いと思います。

auやソフトバンクと比べると、機種や格安SIMの選択肢が非常に多いdocomoの端末。割と古いスマホ端末でもSIMロック解除出来るので便利ですが、OSアップデートの対象から外れてしまうと非常に不便なので、スペック表を見るのが苦手な方は1~2年以内に発売されたモデルから選ぶと良いでしょう。

既存のdocomo端末で格安SIMを使うにはどうすればよいのか?

まず、docomo端末をsimロック解除するには、2015年以前に発売された機種かそれ以降に発売した機種かによって、SIMロックを解除する方法は変わってきます。

2015年5月以前に発売された機種の場合

2015 年5月以前に発売された機種は、ドコモショップに直接持ち込んで手続きをする必要があります。契約者本人確認として本人確認書類が必要になる場合もあるの で、運転免許証か、健康保険証や住民基本台帳カード(顔写真があるもの)と公共料金領収書か住民票(3か月以内に発行した物)などを持参して行った方が安 心でしょう。

この際、SIMロック解除手数料として、3000円が必要になります。

2015年5月以降に発売された機種の場合

2015年5月以降に発売された機種は、ドコモショップだけでなく、公式オンラインサービスであるMydocomoの「ドコモインライン手続き」からSimロック解除ができます。こちらの場合は24時間受け付けていますし、手数料も無料なので便利です。

ドコモに直接聞く事もできる

また電話からの受付もおこなっており、下記に問い合わせれば手続きが可能です。

ドコモインフォメーションセンター

受付時間:午前9時~午後8時

ドコモの携帯電話からコールする場合:(局番なし)151

一般の電話からコールする場合:0120-800-000

ただし、電話でのSIMロック解除にはドコモショップと同じく3000円の手数料が掛かります。

すでにドコモを解約している場合は、ドコモショップでの対応のみで、同じく手数料が3000円かかります。

ちなみに楽天モバイルならSIMロックの解除なしで、そのままドコモ端末を使用できます。めんどうな作業が必要ないのは大きなメリットですね。

楽天モバイルの解説ページはこちらからどうぞ

格安SIMが使えるdocomo端末一覧

docomo端末の場合、多くはそのまま格安SIMを利用する事が可能です。

何故ならば、格安SIMを提供するほとんどの会社は、docomoの回線を借りて稼働しているからです。

SIMロック解除に対応しているdocomoの機種は以下の通りです。

docomo NEXT series(ドコモ・ネクスト・シリーズ)

「BlackBerry BoldTM 9780」「BlackBerry BoldTM 9900」「ARROWS X F-02E」「ARROWS X LTE F-05D」「ARROWS μ F-07D」「ARROWS X F-10D」「Ascend D2 HW-03E」「Optimus LTE L-01D」「Optimus G L-01E」「Optimus G Pro L-04E」「Optimus Vu L-06D」「L-06D JOJO」「MEDIAS PP N-01D」「MEDIAS LTE N-04D」「MEDIAS W N-05E「P-04D」「ELUGA X P-02E」「ELUGA power P-07D」「GALAXY S II SC-02C」「GALAXY Note II SC-02E」「GALAXY S II LTE SC-03D」「GALAXY S III α SC-03E」「GALAXY NEXUS SC-04D」「GALAXY Note SC-05D」「GALAXY S III SC-06D」「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」「AQUOS PHONE SH-06D「SH-06D NERV」「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「AQUOS PHONE SH-12C」「XperiaTM PLAY SO-01D」「XperiaTM acro SO-02C」「XperiaTM NX SO-02D」「XperiaTM Z SO-02E」「XperiaTM GX SO-04D」「REGZA Phone T-02D」など

docomo with series(ドコモ・ウィズ・シリーズ)

「ARROWS Kiss F-03D」「F-03D Girls’」「ARROWS Kiss F-03E」「ARROWS V F-04E」「Disney Mobile on docomo F-08D」「F-09D ANTEPRIMA」「ARROWS Me F-11D」「F-12C」「Ascend HW-01E」「PRADA phone by LG L-02D」「Optimus LIFE L-02E」「Optimus it L-05D」「Optimus bright L-07C」「MEDIAS U N-02E」「N-02E ONE PIECE」「Disney Mobile on docomo N-03E」「MEDIAS X N-04E」「MEDIAS ES N-05D」「MEDIAS WP N-06C」「MEDIAS X N-07D」「P-01DLUMIX Phone」「P-02D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「ELUGA V P-06D」「P-07C」「AQUOS PHONE SH-01D」「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」「AQUOS PHONE slider SH-02D」「Q-pot.Phone SH-04D」「AQUOS PHONE EX SH-04E」「AQUOS PHONE st SH-07D」「AQUOS PHONE f SH-13C」「XperiaTM AX SO-01E」「XperiaTM ray SO-03C」「XperiaTM acro HD SO-03D」「XperiaTM SX SO-05D」「REGZA Phone T-01D」など

●2013年夏モデル

「ARROWS NX F-06E」「Disney Mobile on docomo F-07E」「Optimus it L-05E」「MEDIAS X N-06E」「ELUGA P P-03E」「GALAXY S4 SC-04E」「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」「AQUOS PHONE si SH-07E」「XperiaTM A SO-04E」「XperiaTM feat. HATSUNE MIKU SO-04E」など

●2013~2014冬春モデル

「ARROWS NX F-01F」「Disney Mobile on docomo F-03F」「ビジネススマートフォン F-04F」「G2 L-01F」「GALAXY Note 3 SC-01F」「GALAXY J SC-02F」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「SH-01F DRAGON QUEST」「AQUOS PHONE EX SH-02F」「XperiaTM Z1 SO-01F」「XperiaTM Z1 f SO-02F」など

●2014年夏モデル

「ARROWS NX F-05F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」「Disney Mobile on docomo SH-05F」「XperiaTM Z2 SO-03F」「XperiaTM A2 SO-04F」など

●2014~2015冬春モデル

「ARROWS NX F-02G」「GALAXY Note Edge SC-01」G」「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」「AQUOS ZETA SH-01G」「Disney Mobile on docomo SH-02G」「XperiaTM Z3 SO-01G」「XperiaTM Z3 Compact SO-02G」など

●2015年5月以降のモデルは全機種対応しています。

上記の機種であれば、SIMロック を解除した上で、docomoの回線を利用している格安SIMブランド(IIJmio、OCN モバイル ONE、楽天モバイル、BIGLOBE LTE・3G、ぷららモバイルLTE、So-net モバイル LTE、NifMo、DMM mobileなど)を使い、そのまま使う事ができます。

逆に言うと他のキャリアを利用していた場合でも、docomoの端末を入手できればいいので、中古のスマホを購入しようと考えている場合は、docomoの端末から選ぶと良いでしょう。

⇒TOPページに戻る