格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

SIMフリーのiPadを格安SIMで使いたい!どう使えばいいの?

格安SIMを使ったSIMフリーのiPadって一体どんなものなの?

simフリーのipad

「SIMフリー」のipadは通常キャリア会社によって他社のSIMカードが認識されないようSIMロックがかけられている端末と違い、格安SIM含むどの会社のSIMカードでも使えることになります。 通常docomoなどで購入したipadはSIMフリーではありません。

現在販売されているタブレットの中でも特に人気のiPadにもSIMフリーのものがあります。SIMフリーのiPadであれば、キャリアでののタブレット契約時にとは違い最低利用期間が存在しないため、いつでも自分の好みの格安SIM会社のSIMカードに変更したりできます。よってこれから紹介する格安SIMを上手く活用すると月々の料金を安くする事ができます。

SIMフリーのiPadのメリット

SIMフリーのiPadは、どのキャリア会社を選んでも利用が可能です。

通常、スマートフォンやタブレットでキャリア会社(ドコモ、au、ソフトバンク等)と回線契約を行った場合、端末には契約したキャリア会社のSIMカードしか認識しないようSIMロックがかけられています。そのため、もし他社に乗り換えたい場合は、中古の端末をどこかで購入するか、新たに乗り換え先のキャリア会社の端末を購入するか、キャリア会社に端末のSIMロックを解除をしてもらわなければいけません。

新たに端末を用意するか購入するにも数万円の端末代がかかりますし、キャリア会社にSIMロック解除を申請するにはその会社で端末の購入履歴があること、契約購入から一定期間が経過していること等の条件があり、これをクリアしないとロック解除をしてもらうことができません。もし契約してあまり期間が経ってないけれど他社に乗り換えたいとなったとき、かなりの費用が必要になってしまうというわけです。

しかし最初からSIMフリー、つまりロックがかかっていない端末を使っていればキャリア会社に縛られることなく、自分の好きな会社のSIMカードを使うことができるのです。

どこで購入できるのか?

SIMフリーのiPadは正規店であるアップルストアでも2014年7月から販売されています。また、家電のネット通販でも気軽に購入できるようになりました。ネット通販で購入する時は「SIMフリー」と明記されているかを必ず確認してから購入するようにしてください。

格安SIM会社では、SIMカードとスマートフォンやタブレット端末とのセット販売を行っているところも多くありますが、UQモバイルでもiphone5s、iPhoneSEがセットで購入できます。しかしipadをセット販売している格安SIM会社はいまだにありません。 2017年5月現在

iphoneをセット購入できるUQモバイルの詳細はこちらからどうぞ。

よって、新しくipadを購入したい場合は「Appleストアか中古市場でSIMフリー版ipadを購入、格安SIMを別途契約」する流れがベターとなります。

ipadを格安SIMで使用したい場合

  • 大手キャリアで購入したiPadをSIMロック解除して使う
  • アップルストアでSIMフリーのiPadを購入する
  • ネット通販やネットオークション等でSIMフリーのiPadを購入する

以上の方法があります。SIMフリー版はまだ数が少ない上、期間の縛りがなく大手キャリアやMVNOで使えるので人気があり、オークション等で購入するとなると中古品でも値段が高くなっていることが多いので、いっその事新品を買うのが良いかもしれません。

SIMフリー版のiPadで使用できる格安SIM一覧

SIMフリーのiPadの動作確認が済んでいる格安SIMをご紹介します。iPadの種類によってSIMカードのサイズが異なりますので格安SIM購入時は必ずSIMカードサイズを確認してから契約するようにしてくださいね。

MVNO各社の動作確認済みiPadと動作確認がとれたOSです。

機種名 SIMカードサイズ OCNモバイルONE DMMmobile IIJmio U-mobile UQ mobile ぷららモバイル
iPad mini 3 SIMフリー版 nanoSIM iOS9.0 iOS8.4~ios10.1 iOS8.4     iOS8.1
iPad Air 2 SIMフリー版 nanoSIM iOS9.3 iOS8.4~ios10.1 iOS8.4       iOS8.1
iPad mini 2 SIMフリー版 nanoSIM ○   ios10.0.1 iOS8.4~ios10.1 iOS8.4          
iPad Air SIMフリー版 nanoSIM iOS9.0 iOS8.4~ios10.1 iOS8.4 iOS7.1.2 iOS8.1
iPad(第4世代)SIMフリー版 microSIM     iOS8.4~ios10.1 iOS8.4   iOS6.1.3    
iPad mini SIMフリー版 nanoSIM iOS8.1 iOS8.4~iOS 9.3.5 iOS8.4   iOS6.1.3 iOS8.1
iPad(第3世代)SIMフリー版 microSIM     iOS8.4~iOS 9.3.5 iOS8.4          
iPad 2 SIMフリー版 microSIM     iOS8.4~iOS 9.3.5 iOS8.4          
iPad(第1世代)SIMフリー版 microSIM     iOS8.4 iOS8.4          
iPad mini Retina nanoSIM iOS8.1         iOS7.1.2 iOS8.1
iPad mini 4 マルチSIM               ios10.1    
iPad pro マルチSIM               ios10.1    

 

機種名 SIMカードサイズ BB.exciteモバイル hi-ho LTEtypeD mineo SkyLinkMobile ワイヤレスゲート freetel mobile BIGLOBE LTE・3G
iPad mini 3 SIMフリー版 nanoSIM iOS8.4 iOS8.3   iOS8.4 iOS8.4      
iPad Air 2 SIMフリー版 nanoSIM iOS8.4 iOS8.3   iOS8.4 iOS8.4      
iPad mini 2 SIMフリー版 nanoSIM iOS8.4 iOS8.3       iOS8.4   iOS8.0
iPad Air SIMフリー版 nanoSIM iOS8.4 iOS8.3 iOS7.1.2 iOS8.4 iOS8.4    
iPad(第4世代)SIMフリー版 microSIM iOS8.4 iOS8.3                
iPad mini SIMフリー版 nanoSIM iOS8.4 iOS8.3   iOS8.4 iOS8.4      
iPad(第3世代)SIMフリー版 microSIM iOS8.4 iOS8.3                  
iPad 2 SIMフリー版 microSIM iOS8.4 iOS8.3                  
iPad(第1世代)SIMフリー版 microSIM iOS8.4 iOS8.3                  
iPad mini Retina nanoSIM         iOS7.1.2 iOS8.4 iOS8.4    

 

上記は2015年7月現在各社のサイトで発表されているものですが、実際に契約する前に最新の情報を確認するようにしてください。

⇒ipad使用時に一番おすすめのmineoの詳細ページはコチラ

どんな人におすすめなのか?

SIMフリーのiPadは実際にどんな人におススメなのでしょうか。SIMフリーということは、キャリア会社や使用期間に縛られることがないのが利点です。そのため

  • 定期的にキャリアを変えたい人
  • プランが合わない場合できるだけすぐに他社に乗り換えたいと思っている人
  • 旅行や出張で海外によく行く人

上記に当てはまる人には特におすすめです。キャリア会社や最低利用期間に縛られることがなくなるので、自分の好きなタイミングで好きなキャリアのSIMを使うことができるのはとても利点になります。また、海外によく行くという人は、大手キャリアが提供している海外用のプランよりも格安で海外のSIMカードを挿しこみ利用することができるので海外でもiPadを使いたいという人はSIMフリーのものが便利です。

SIMフリーのiPadの注意点

SIMフリーのiPadを格安SIMで利用する際に気を付けるポイントをご紹介します。

SIMフリー版は新規購入すると少々割高になる

通常のiPadはドコモやauといったキャリア会社の契約で購入するため、タブレット購入の割引が適用されることが多く、機種によっては実質端末代が0円やかなり格安で購入できることが多くなります。しかし、SIMフリー版はそのような割引の適用がされないため、端末代金を丸々支払う必要があるため注意が必要です。

大手キャリアでiPadを契約購入し、SIMロック解除が可能となるまで使用したあとロック解除して格安SIMで利用するという方法が一番安くできますが、SIMロック解除まで2年間程度使用しなければならないため時間がかかり、結局料金が高くなってしまうのであまりおすすめできません。

MVNOによってはiOSが限定される

格安SIM会社が公式に発表している動作確認済の機種について、iPadも動作確認がとれているものがありますが、一部のMVNOでは使えるOSが限定されている場合があります。2015年7月現在iOSの最新バージョンは「8.4」ですが、一部のMVNOでは「7.1.2」等の比較的古いOSでないと使えないと発表されているものがあります。

今後対応可能となる可能性もありますが、今現在動作確認が取れていない機種やOSをしっかりとチェックしておかないと、格安SIMを契約し差し込んでもiPadが使えないという状態になってしまうかもしれません。

各社のサイトで随時情報が更新されていますので、格安SIM購入前には最新の情報をチェックするようにしてください。もし使用可能かどうかわからない場合は各社のサイトの質問ページや問い合わせ先に確認してみるようにしましょう。

⇒TOPページに戻る