格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

格安SIMのシェアプランのお得な使い方講座

DMMモバイル、BIGLOBE、BB.excite、IIJmio、OCNモバイルONEなどが提供している格安SIM。これまで一般的だった携帯キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンクなど)のサービスと比べて、低価格で音声通話やデータ通信を行うことのできるプランが数多く展開されています。

そして、今注目されているのが格安SIMの「シェアプラン」です。すでに多くのMVNO事業者が、格安SIM利用者向けに「シェアプラン」の提供を開始しています。そこで今回は、高速通信容量を「シェア」できる格安SIMの「シェアプラン」についてご説明します。

格安SIMのシェアって?

  • 最大高速通信容量を「シェア」できる便利なサービス

まずは、格安SIMにおけるいわゆる「シェアプラン」についてご説明します。

高速通信を行うことが可能なモバイル回線には、通常は月当たりもしくは日当たりの最大通信容量が定められています。

そして通常の格安SIMプランでは、この最大高速通信容量は1枚のSIMに紐づいています。つまり、たとえばAというSIMカードの月当たり最大高速通信容量が3GBと定められている場合には、その3GBという容量はAというカードでしか利用できないということです。そして当然、そのAというカードを搭載している端末でのみ3GB分の高速通信を行うことができます。

しかし今話題の「シェアプラン」では、最大高速通信容量を複数のSIMで分け合うことができるんです! つまり、月当たり3GBという最大高速通信容量をAというSIMだけではなくBやCといったSIMカードでも利用することが可能。したがって、最大高速通信容量を複数の端末で共有することができます。

格安SIMのシェアはどんな人に向いている?

  • スマホやタブレットの2台持ち

SIMカードはスマートフォンだけではなくタブレット端末やパソコン端末、あるいはいわゆるガラケーなどあらゆるモバイル端末で利用されています。そして、こうしたモバイル端末の利用が拡大した今日では、ひとりで何台ものモバイル端末を所有しているというケースも珍しくありません。

こうしたモバイル端末を“2台持ち”、“3台持ち”しているという人には、格安SIMのシェアプランは特におすすめ。それぞれの端末での通信量を合わせることで、SIMカードごとに契約をしている時よりも無駄なく最大高速通信量を使い切ることができ、通信費を節約できる可能性が高いからです。

  • シェアプランは家族世帯にもおすすめ

格安SIMのシェアプランを活用すれば、最大高速通信容量を家族間で共有することもできます。格安SIMのシェアプランについて、月々10GB以上という大容量の最大通信容量を設定しているMVNO事業者も珍しくありません。そのため、家族全員の通信量も十分まかなうことができます。

前述の通り各端末の通信量を合わせることで通信費を節約できる可能性があるため、家族世帯にも格安SIMのシェアプランはおすすめです。

格安SIMをシェアする方法

  • 各事業者のシェアプランに申し込む

現在すでに格安SIMを利用中であり、複数のSIMカードでデータ通信量をシェアしたいという場合には、まず現在利用中の格安SIM事業者がシェアプランを提供しているかどうかを確認しましょう。シェアプランを提供している場合には、概ね下記の要領でシェアプランに申し込むことができます。

  1. Webサイトのマイページなどから、シェアプラン申し込みページを開く
  2. シェアプラン申し込みフォームに、必要事項を記入する

→「お客様番号」、「登録メールアドレス」、「登録パスワード」といった登録情報が必要となる場合が多いです。

  1. プランやSIMカードの種類を選択する

→SIMカードには、「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」という4種類のサイズがあります。端末によって利用できるSIMサイズが異なるため必ず事前に確認しておきましょう

  1. シェアプランの申込を完了する
  2. 事業者から送付される追加SIMを受け取る
  3. 追加SIMを端末に挿入し、各種設定を行う

格安SIMをシェアする事によるメリット

  • SIMカードの追加が簡単で、料金の支払いや通信量のチェックも楽になる!

新規契約でSIMカードを手に入れる場合、SIMカードを追加するごとに契約手続きをしなければなりません。そして、この新規契約手続きはなかなか面倒な作業。

しかし、シェアプラン利用する場合には簡単なカード発行手続きとカード発行手数料を支払うだけでSIMカードを追加することができます。また、シェアプランを利用した場合には原則としてWebサイトのマイページなどもSIMカードごとに分割されるようなことがないため、料金や通信量を一括して確認することができます。

  • 通信量を無駄なく使い切れる

「すでに持っているスマートフォンに加えて、新たなモバイル端末を購入した」、「両親や子どもがスマホデビューした」といった場合、通常は新たな端末で利用するSIMについて新規契約を結ぶ必要があります。そして、新規契約を結んだ場合には一人当たり、あるいは世帯当たりの最大高速通信容量も増えることになります。このような時、世帯内での最大高速通信容量を合算してみると時には到底消費しきれない容量を抱えているケースも。

しかし、格安SIMのデータ通信量をシェアすることでこうした問題も解決可能。複数端末、あるいは複数人でデータ通信量を共有することでムダを省くことができるのです。

  • 月額料金を節約できる

月当たりあるいは日当たりのデータ通信量をムダなくつかえるということは、月々の通信費も節約できるということ。それぞれの端末で利用するデータ通信量をまとめることで、必要最小限のデータ通信量を確保することができるようになり、月額料金も最低限にとどめることが可能となります。

格安SIMをシェアする際の注意点

  • 格安SIMを利用する端末の対応状況

SIMフリースマホなどで格安SIMを利用する場合に最も注意しなければならないのは、SIMカードの対応状況です。これは、シェアプランを利用する場合にも同様です。必ずしも現在利用している事業者の追加SIMを、異なる端末上でも使用できるとは限らないからです。

そのため、シェアプランに申し込みSIMを追加する場合には事前に端末の対応状況を確認しましょう。端末のSIM対応状況は、格安SIMを提供しているMVNO事業者やスマートフォンメーカーのWebサイトで確認することができます。

シェアができる格安SIM一覧

  • BB.excite、DMMモバイル、IIJmio、BIGLOBE、OCNなどが「シェアプラン」を提供

最後に、格安SIMのデータ通信容量をシェアできるプランを提供している格安SIMサービスをご紹介します!

シェアプランを提供している格安SIMサービス一覧(一部)

サービス名 プラン 月額料金 高速データ通信容量 最大SIM枚数 高速通信時最大速度(下り) 最低利用期間 SIMカード追加手数料
BB.exciteモバイルLTE 0MB 1,100円 100MB ※ 3枚 225Mbps 2ヶ月 1回の申込につき3,000円
1GB 1,280円 1GB
2GB 1,520円 2GB
4GB 1,980円 4GB
DMMモバイル シェアコース 2,140円 8GB データSIMのみ最大3枚 225Mbps 利用開始日を含む月の末日 1回の申込につき3,000円
2,840円 通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚
3,540円 通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚
4,240円 通話SIM3枚
2,250円 10GB データSIMのみ最大3枚
2,950円 通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚
3,650円 通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚
4,350円 通話SIM3枚
4,570円 15GB データSIMのみ最大3枚
5,270円 通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚
5,970円 通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚
6,670円 通話SIM3枚
6,090円 20GB データSIMのみ最大3枚
6,790円 通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚
7,490円 通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚
8,190円 通話SIM3枚
IIJmio ファミリーシェアプラン 3,260円 10GB 3枚 225Mbps 利用開始日の翌月末日まで
※音声通話機能付きSIMカードを12ヵ月以内に解除する場合は、最低利用期間経過後であっても、音声通話機能解除調定金が発生
1枚につき2,000円
BIGLOBE スタンダードプラン(シェアオプション) 3,790円 10GB 3枚(データSIMのみ) 225Mbps 12ヶ月(音声通話SIMのみ) 1回の申込につき3,000円

またOCNモバイルONEについては、下記表に記載した各プランの月額料金に追加分SIMカード1枚につき月額450円を追加することで、データ通信容量をシェアできる「容量シェアSIM」を利用することができます。

OCNモバイルONEのSIMプラン料金表

サービス名 プラン 月額料金 高速データ通信容量 最大SIM枚数 高速通信時最大速度(下り) 最低利用期間 SIMカード追加手数料
OCN モバイル ONE 110MB/日コース 900円 110MB/日 5枚 150Mbps 音声対応SIMカードは、利用開始月を1ヵ月目として6ヵ月目まで 1枚追加するごとにデータSIMカードは1,800円、通話SIMカードは3,000円
170MB/日コース 1,380円 170MB/日
3GB/月コース 1,100円 3GB/月
5GB/月コース 1,450円 5GB/月
500kbpsコース(15GB/月) 1,800円 15GB/月 500kbps

 

このように、さまざまなMVNO事業者が格安SIMのシェアプランを提供しています。格安SIMのシェアプランを利用すれば、月々の通信費を今よりもさらに節約できる可能性大!

皆さんもこれを機会に、ご家族やご友人とのシェアを検討してみては?

(特記無き場合、記事中の価格は税抜)