格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ビックカメラ発の格安SIMのBIC SIMの詳細情報

格安スマホ、格安SIMは「ビックカメラ」でも買えるの?

  • ビックカメラでも格安スマホを購入できる!

多くの人は、格安スマートフォンを携帯ショップや各メーカーのオンライショップなどで購入しています。また、「Amazon.com」や「楽天市場」といったネットショップから購入するという人も少なくありません。

その一方で、実は家電量販店の店頭などでも格安スマホを購入することが可能! 大手家電量販店である「ビックカメラ」も、もちろんSIMフリーの格安スマホを販売しています。

  • 「ビックカメラ」では、国内外さまざまなメーカーの格安スマホを買える!

「ビックカメラ」では、全国各地の実店舗だけではなく公式オンラインショップである「ビックカメラ.com」から格安スマホを購入することも可能。そして、この「ビックカメラ.com」の「SIMフリー・スマートフォン」販売ページを開いてみると、国内外さまざまなメーカーの格安スマホを取り扱っていることがわかります。具体的には、「ASUS(エイスース)」、「FREETEL(フリーテル)」、「HUAWEI(ファーウェイ)」、「富士通」、「シャープ」、「京セラ」などの格安スマホが販売されています。

  • ビックカメラは格安スマホだけではなく、格安SIMも取り扱っている!

そしてビックカメラのでは、スマートフォン本体だけではなく格安SIMを購入することもできるのです!

現在「ビックカメラ.com」では、「b-mobile(日本通信)」、「OCN モバイル ONE(NTTコミュニケーションズ)」、「FREETEL」、「So-net」、「UQ-mobile(KDDIバリューイネブラー)」、「NifMo(ニフティ)」といったブランドの格安SIMが販売されています。またビックカメラによる格安SIMブランドである「BIC SIM(IIJ系)」も、この「ビックカメラ.com」でも取り扱われています。

そして、格安スマホや格安SIM販売している家電量販店はビックカメラ以外にも多数存在します。そこでつづいての項目では、ビックカメラをはじめとする家電量販店での格安スマホや格安SIMの販売価格を比較していきます。

一番安く格安スマホや格安SIMを購入できる家電量販店は?

  • 「ヨドバシカメラ」、「ヤマダ電機」なども格安スマホを販売!

SIMフリーの格安スマホを取り扱っている家電量販店は、ビックカメラだけではありません。「ヨドバシカメラ」、「ヤマダ電機」、「エディオン」、「ノジマ」といった全国展開している家電量販チェーンも格安スマホの販売を行っているのです。

それでは、どの家電量販店が最もお得に格安スマホを購入できるのでしょうか? それを知るために、各家電量販店の格安スマホの販売価格を比較していきましょう。

「ASUS ZenFone 2 Laser」の販売価格を比較!

各家電量販店での格安スマホ販売価格を比較するために、今回は格安スマホの中でも特に人気を集めている2つのSIMフリー・スマートフォンの販売価格を取り上げます。

まずは、ASUS(エイスース)の人気格安スマホである「ASUS ZenFone 2 Laser(16GB)」(型番:ZE500KL-BK16)の販売価格を比較してみましょう。

表1.大手家電量販店ネットショップでの「ASUS ZenFone 2 Laser(16GB)」販売価格

家電量販店 ビックカメラ.com ヨドバシカメラ.com ヤマダウェブコム EDIONネットショップ Nojima Online
価格(税込) 30,024円 30,020円 30,024円 30,030円 30,024円
ポイント還元 300ポイント 301ポイント 301ポイント 279ポイント 300ポイント

 

「表1」の通り、各家電量販店のオンラインショップでは「ASUS ZenFone 2 Laser(16GB)」を税込30,000円程度の価格で販売しています。

そして特に安いのは、「ヨドバシカメラ.com」です。また「ヨドバシカメラ.com」は、ポイント還元も301ポイントと「ヤマダウェブコム」と並んで最も高いポイント還元率となっています。

「Huawei P8 Lite」の販売価格を比較!

つづいて、「ASUS ZenFone 2 Laser(16GB)」と同様に人気を集めている格安スマホである「Huawei P8 Lite」(型番:ALE-L02-BLACK)の各家電量販店での販売価格を比較してみましょう。

表2.大手家電量販店ネットショップでの「Huawei P8 Lite」販売価格

家電量販店 ビックカメラ.com ヨドバシカメラ.com ヤマダウェブコム EDIONネットショップ Nojima Online
価格(税込) 30,888円 30,880円 30,888円 30,640円 27,792円
ポイント還元 3,088ポイント 3,088ポイント 3,089ポイント 284ポイント 277ポイント

 

「表2.」の通り、「Huawei P8 Lite」についても「ヨドバシカメラ.com」が最も安い価格設定となっています。また「ビックカメラ.com」、「ヨドバシカメラ.com」、「ヤマダウェブコム」では「Huawei P8 Lite」を特価販売中。そのため、10%のポイント還元率となっています。

このように人気の格安スマホは、「ヨドバシカメラ.com」で最もお得に購入できる可能性があります。また「ビックカメラ.com」、「ヨドバシカメラ.com」、「ヤマダウェブコム」は取り扱っている格安スマホの種類が特に豊富な家電量販店です。

  • 多くの家電量販店が格安SIMの取り扱いを開始

そして、ビックカメラをはじめ前項で価格比較の対象としたヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ノジマでは格安SIMの販売も開始。「OCN モバイル ONE」や「b-mobile」といった格安SIMブランドをラインナップしている家電量販店が目立ちます。また格安SIMパッケージの販売価格としては、2,000~3,000円前後としている家電量販店が多くなっています。

また最近では、ビックカメラの「BIC SIM」のように新たに格安SIMブランドを立ち上げる家電量販店も登場しています。

それでは、家電量販店で格安スマホや格安SIMを購入する場合には何が必要となるのでしょうか?

購入の際に必要なものはなにか?

  • 即日開通には本人確認書類が必要

通常、格安スマホや格安SIMを購入する場合には特別必要となるものはありません。

ただし、回線を即日開通させたいという場合には回線の開通に先立って本人確認書類を提出する必要があります。そのため即日開通を希望する場合には、店頭へと向かう際に本人確認書類を持参しましょう。

それでは次に、家電量販店で格安スマホや格安SIMを購入するまでの流れを解説します。

家電量販店での格安スマホ・格安SIM購入までの流れ

  • 希望する格安スマホ・格安SIMを取り扱っている店舗を探そう

家電量販店ごとに、取り扱っている格安スマホのメーカーや格安SIMのブランドは異なります。そのためまずは、目当ての格安スマホや格安SIMを取り扱っている店舗を探しましょう。

また同じ家電量販店であっても、店舗によっても格安スマホや格安SIMの取り扱い状況が異なります。したがって事前に電話などで最寄りの店舗に連絡をし、購入しようと考えている格安スマホや格安SIMを取り扱っているかどうかを確認しておくと確実です。

  • 必要書類を用意しよう

先ほどご説明した通り、格安SIMパッケージの購入だけではなく回線の開通も行うという場合には本人確認書類の提示が必要となります。そのため、本人確認書類を用意しましょう。

なお本人確認書類としては一般的に、運転免許証、パスポート、健康保険証などを利用することが可能です。利用できる本人確認書類に関する詳しい情報については、家電量販店の公式Webサイトなどを確認してください。

  • 格安スマホ・格安SIMパッケージの購入や、回線の開通を行おう

購入店舗を決めて必要に応じて本人確認書類を用意したら、家電量販店に足を運びましょう。

格安スマホを購入するという人は店舗内になるスマートフォンコーナーへ行って、目当ての格安スマホを触ってみましょう。実際の手触りや操作感も、格安スマホ選びでは重要な要素です。

格安SIMパッケージを購入する場合には、目当ての格安SIMパッケージを持ってレジに向かいましょう。なお格安SIMパッケージの販売コーナーは、多くの家電量販店がスマートフォンコーナーやモバイル回線コーナーの近くに設置しています。

そして「BIC SIM」などの家電量販店ブランドの格安SIMへと申し込む場合には、申し込みカウンターへ向かいましょう。格安SIMパッケージの購入とともに、回線開通の申し込みを行うことができます。

そして、家電量販店で格安SIMを買うならビックカメラの「BIC SIM」がおすすめ! そこで次の項目では、ビックカメラの格安SIMブランドである「BIC SIM」について詳しく解説していきます。

「BIC SIM」ってどんな格安SIMなの?

  • 最大225Mbpsで通信可能な格安SIMサービス!

ビックカメラの「BIC SIM」は、下り最大225Mbpsでの高速データ通信が可能な格安SIMサービス。「IIJmio」の格安SIMサービスをベースとした、ビックカメラ独自のモバイル回線サービスです。加えて「IIJmio」はNTTドコモ系の格安SIMサービスであるため、「BIC SIM」の通信エリアも非常に幅広いという特徴があります。

  • パッケージの購入でビックポイントも貯まる!

「BIC SIM」では、「データ通信専用」SIM、「データ通信SMS機能付き」SIM、「音声通話機能付き」SIMという3種類のSIMパッケージをラインナップ。またいずれのパッケージも、税込3,229円で購入することが可能です。もちろん、ビックポイント会員であればポイント還元分の322ポイントを受け取ることができます。

  • 「BIC SIM」は月額900円から利用できる!

「BIC SIM」なら、最安で月額900円(税抜)からSIMサービスを利用することが可能。また3GB、5GB、10GBと3段階の容量別プランが設定されているので、幅広いユーザーの人気を集めています。

表3.「BIC SIM」料金表

プラン名 高速データ
通信量
データ通信専用 データ通信SMS
機能付き
音声通話機能
付き
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 1,040円 1,600円~
ライトスタートプラン 5GB 1,520円 1.660円 2,220円~
ファミリーシェアプラン 10GB 2,560円 2,700円 3,260円~

 

そしてこの「BIC SIM」へと乗り換えることには、次のようなメリットがあります。

「BIC SIM」にはどのようなメリットがあるの?

  • 「BIC SIMカウンター」で即日開通も可能!

「BIC SIM」は、「BIC SIMカウンター」を設置しているビックカメラ各店の店頭で申し込むことで回線を即日開通させることが可能! 「データ通信専用」SIMはもちろん、「音声通話機能付き」SIMについても即日開通することができるんです!

  • わからないことは直接スタッフに問い合わせることができる!

ビックカメラ各店の「BIC SIMカウンター」から「BIC SIM」に申し込む場合には担当スタッフに疑問点を直接問い合わせることができます。そのため格安スマホ・格安SIMデビューをするという人には「BIC SIM」がおすすめです。

  • 「ビックポイント」を貯めることができる!

ビックカメラのポイントサービスである「ビックポイント」の会員なら、「BIC SIM」パッケージの購入でもビックポイントを受け取ることが可能。税込価格の10%分にあたる322ポイントを獲得できます。そのため「ビックポイント」の会員という人には、「BIC SIM」がおすすめです!

  • オプションサービスも充実!

また「BIC SIM」は、オプションサービスも充実。「BIC SIMカウンター」では、格安SIMの利用で必須となるAPN設定などを専門スタッフに依頼できるサービスを行っています。

表4.「BIC SIM」のオプションサービス(一部)

サービス名 内容 価格
60分フルサポートパック スマートフォンでの設定や使い方を、60分間サポートしてもらえるサービス 4,980円
データ通信SIMカード開通サポート データ通信専用SIMのネットワーク開通作業を依頼できるサービス 1,980円
BIC SIM&スマホ はじめてセット 端末初期設定、ネットワーク設定、メール設定、アプリインストールを依頼できるサービス 1,980円

 

ただしこの「BIC SIM」への乗り換えを検討する場合には1点、注意すべきポイントがあります。

「BIC SIM」に乗り換える場合の注意点は?

  • すべての店舗に「BIC SIMカウンター」が設置されているわけではない

「BIC SIM」の即日開通を希望する場合には、「BIC SIMカウンター」設置店舗に注意が必要です。なぜなら「BIC SIMカウンター」は、すべての店舗に設置されているというわけではないからです。そのため「BIC SIM」を即日開通させたいという場合には、「BIC SIM」キャンペーンサイトなどで「BIC SIMカウンター」の設置店舗を十分に調べておきましょう。

それでは最後に、「BIC SIM」の利用を開始するまでの流れをご説明します。

「BIC SIM」の利用開始までの手順は?

  • 3ステップで簡単に開通できる「BIC SIM」

「BIC SIM」は、下記3つのステップで簡単に利用を開始することができます。

  1. ビックカメラの各店舗や「ビックカメラ.com」で「BIC SIM」パッケージを購入する
  2. IIJmioのWebサイトで申し込み手続きを行う
  3. 開通後、APN設定を行う
     

また「BIC SIMカウンター」設置店舗で「BIC SIM」パッケージを購入した場合には、カウンターにて即日開通の手続きを行うことが可能です。また各種サポートを利用することで、APN設定を専門スタッフに任せることもできます。

今回ご紹介した通り、ビックカメラでは格安スマホや格安SIMを販売しています。さらに、ビックカメラ独自の格安SIMブランドとして「BIC SIM」も展開。通信速度も高速で家電量販店ならではのオプションサービスも数多く設定しており、格安SIM初心者でも気軽に利用を始められる格安SIMのひとつです。

そのため、「これから格安SIMに乗り換えようと思っている」という人は、ぜひ「BIC SIM」をチェックしてみることをおすすめします!