格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

大手キャリアも「2GBプラン」など低容量低価格が増えてきたので、価格比較をしてみた

大手キャリアと格安SIM、「格安SIMはとにかく安い」ことで知られていますが、そんなに違いがある物なのでしょうか?そこで、データ通信2GBプランの価格を比較してみました。

大手キャリアのデータ通信2GBプラン

大手キャリアの料金とは

42-1

docomoのデータパックでは、2GBは3780円(税込み)です。

42-2

ソフトバンクでも、2GBの定額プランは、3780円(税込み)です。

42-3

auでも、データ通信2GBプランを1ヶ月3780円で提供しています。

大手キャリアのデータ通信2GBの特徴

大手キャリア3社は、同じ料金でデータ通信2GBプランの提供を行っています。この月額使用料金から、キャンペーンなどの割引が適用されるので、実際にはもっと安価で使用することが出来るケースが多くあります。とはいえキャンペーンや割引は、変更や終了になる可能性がありますし、基本使用料はなるべく安い方が嬉しいですよね。

格安SIM・格安スマホ会社のデータ通信2GBプラン

DMMmobileの場合

42-4

データSIMの最安値とされるDMMmobileでは、データSIMの1GBなら、なんと月額660円!3GBでも1280円で利用することが出来ます。大手キャリアの2GBプランと比較すると、半額以下の値段でデータ通信を楽しむことが出来るのです。音声SIMでも3GBで月額1980円。こんなにオトクな格安SIMがあるのに、大手キャリアに高額な利用料を支払い続けているのは勿体ないですよね。

 hi-hoの場合

42-5

SIMのみのコースなら、2GB1年間で10800円。月額に計算し直すと約900円でデータSIMを利用することが出来ます。hi-hoのアソートでは、2GBのデータ通信を、3枚のSIMカードでシェアすることが可能。月額1522円と、オトクな価格でスマホの2台持ちや、スマホとタブレットの併用をすることが出来ます。

おわりに

データ通信2GBプランは、大手キャリア間の価格差は全くなく、その上格安SIMにすれば、半額以上のお金を節約することが出来るということが判りました。みなさんもスマホの料金明細を見直して、格安SIMに乗り換えるとどの位スマホ代を節約出来るか計算してみて下さいね。