格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

無制限プランのないmineo(マイネオ)!無制限プランのあるMVNOも紹介します

mineo(マイネオ)には無制限プランがない

データがたくさん使える格安スマホはないかなあ...というニーズを持っている場合、おそらくmineo(マイネオ)は選択肢から外れると思います。

それは、mineo(マイネオ)にはデータ無制限プランも、大容量プランもないからです。

なぜmineo(マイネオ)には無制限プランがないの?

mineo(マイネオ)に無制限プランがない理由は定かではありませんが、mineo(マイネオ)が無制限プランを定めないことによるメリットやデメリットの解消法などは推測できます。

●無制限プランを設定すると通信速度が遅くなりやすい
データ無制限プランは確かに魅力的ですが、回線保有量の少ない格安SIMで通信無制限を解禁すると通信速度が安定せず、結局ユーザーにとって不便なMVNOになってしまうかもしれません。その手がかりとしてmineo(マイネオ)は高速通信に3日間制限を設定しています。

要するに、そのくらい必要最小限の回線で運営しているということです。仮に、3日制限がある状態で月々のデータ制限を無くしたとしてもその恩恵は十分にあずかれないでしょう。

●そもそも無制限プランって必要?
もう一つ考えたいのが、本当にデータ無制限のプランが必要なのかということです。確かに制限を意識するよりは、いくら使っても大丈夫という安心感の中でスマホを使いたい気持ちは分かります。しかし、本当にスマホで数10GBもデータを使う人はどれだけいるのでしょうか?

実際のところ、多くの人が3GBで足りる程度のデータしか使っていませんし格安SIMに乗り換えることでデータ容量を減らした人すらいるでしょう。また、データをたくさん使う人でも自宅に回線を引いている場合は、ほぼスマホのデータを消費しません。

つまり、データ無制限を必要とするユーザーが多くないと考えられます。mineo(マイネオ)が10GBまでのプランしか用意していないことからも大容量プランを使いたいユーザーがターゲットでないことが伺えます。

mineo(マイネオ)が無制限プランを設定しないのは不親切なのではなく顧客のニーズを考えた結果だと思います。適度なデータ容量と安定した通信速度を保ち、docomo、au両ユーザーに門戸を開いているのは十分な努力と言えるのではないでしょうか。

●いざという時はフリータンクやパケットギフトがある
もし、データを使いすぎてしまった時はフリータンクやパケットギフトといった手段もあります。あくまで人の善意によるものですが急場しのぎとしては十分と言えます。

mineo(マイネオ)には低速時の制限がないので低速通信は無制限に利用できる

mineo(マイネオ)の隠れたメリットとして低速通信の無制限があります。格安SIMによっては高速通信容量を節約できるように低速通信に切り替える機能が設けられています。しかし、よく調べてみると低速通信の方に3日間制限がされていることがあります。これでは十分なデータ節約が難しいです。

しかし、mineo(マイネオ)の低速通信には3日間制限がありません。これならデータが有限でも最大限の節約が可能ですね。

無制限プランのあるMVNO

もし、本当にデータ制限から解放されたい、モバイルルーターにも格安SIMを搭載したいというニーズがあるのならデータ無制限で使えるMVNOの方が合っていると思います。

こちらでは、データ無制限プランのあるMVNOを紹介します。

■U-mobile
U-SENが提供するMVNOで、絵音楽や映画視聴にも力を入れています。そんなU-mobileが提供する無制限プランがこちらです。

  月額料金(税抜) 備考
LTE使い放題 2,980円 最低利用期間は6か月
LTE使い放題2 2,730円 最低利用期間は12か月
LTE使い放題 2,480円 データのみ

 

このように手ごろな無制限プランですが、3日間制限がかかります。それにもかかわらずどのくらいデータを遣ったら速度制限の対象になるのか、公式サイトでも公開されていません。

■UQmobile
au系の格安SIMで最速を誇るのがこのUQ mobileです。このような無制限プランを用意していますが、3日間で6GBというデータ制限があります。

  月額料金(税抜) 備考
データ無制限プラン+音声 2,680円 最低利用期間は12か月
データ無制限プラン 1,980円  

 

■ぷららモバイルLTE
ぷららモバイルLTEはプロバイダであるぷららが提供するMVNOです。ぷららモバイルで提供する無制限プランはこちらです。3日間制限はありませんが、通信速度は上りも下りも3Mbpsしか出ません。

  月額料金(税抜) 備考
定額無制限 3,460円 最低利用期間は6か月
定額無制限(データのみ) 2,760円  

※ぷららモバイルLTEは2017年11月30日でサービス終了の予定です

■NUROモバイル
so-netが定期ようするMVNOです。NUROモバイルの無制限プランは厳密に言えばデータ量でなく時間で制限するプランです。

  月額料金(税抜) 備考
5時間使い放題プラン+音声 3,200円 1日5時間はデータ無制限
最低利用期間は12か月
5時間使い放題プラン 2,500円 1日5時間はデータ無制限

 

他にもNUROモバイルは0円から段階的に価格が上がる独自のプランも用意しています。

このように、データ無制限のMVNOも少なくありませんし、大容量プランも視野に入れればmineo(マイネオ)やイオンモバイル、楽天モバイル、FREETEL、エキサイトモバイルなどのMVNOも選択肢になりますし、あえて大手キャリアを選ぶ可能性も出てきます。

格安SIMは価格やスペックも重要ですが、何よりもニーズに合ったものを選べるようにしましょう。