格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

mineo(マイネオ)でガラケーは使えるの?料金やメリット、注意点について

mineo(マイネオ)でガラケーって使えるの?

mineo(マイネオ)は格安SIMでドコモ、au、ソフトバンク全ての乗り換えが可能で、お得なプランも多いので、多くの利用者がいますが、スマホユーザーでなくてもmineo(マイネオ)は利用可能です。ガラケーは大手キャリアでなくても利用できますので、ガラケーを使いたいけど、料金を抑えたい人にはmineo(マイネオ)を利用してガラケーを利用することをおすすめします。

注意してほしいのはmineo(マイネオ)が公式でガラケーでも利用可能と謳っているわけではないので、あくまで自己責任の範囲で行う必要があるということです。実際にガラケーでmineo(マイネオ)を利用している人のレビューなどを参考に、挑戦してみるのが良いでしょう。

ドコモ、au共に利用可能になりますが、設定するプランはそれぞれ元のキャリアに合わせたものが必要です。

mineo(マイネオ)で使えるガラケーの種類

mineo(マイネオ)が公式でガラケーを使えるとしているわけではないので、どの機種が保証されているということはいえませんが、mineo(マイネオ)でガラケーを使う条件としては、多くのガラケーでは3G回線での通信となるのですが、格安SIMでは4G LTEでの通信となるので、4G LTEの対応のガラケーでなくてはいけません。

また、auのガラケーを使いたいのであれば、Aプランにする必要があります。

〈auの端末を利用しての契約〉

auの端末を使うのであれば、Aプラン(au)で契約をしてください。また、契約時は音声通話付きデュアルプランで契約することも忘れないでおきましょう。

〈Aプラン(au)の料金〉

Aプラン 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
デュアルタイプ
(データ通信+
090音声通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円

 

〈ドコモの端末を利用しての契約〉

ドコモの端末を使うのであれば、Dプラン(ドコモ)で契約をしてください。あた、契約時は音声通話付きデュアルプランで契約することも忘れないでおきましょう。

〈Dプラン(ドコモ)の料金〉

Dプラン 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
デュアルタイプ
(データ通信+
090音声通話)
1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円 4,680円 6,600円

mineo(マイネオ)のガラケーで利用できるプラン

ドコモかauかによってプランが変わってきますので注意してください。mineo(マイネオ)はドコモの回線を利用するDプランと、au回線を利用するAプランがあります。当然ガラケーでも同じですので、プランの選択を間違わないようにしてください。

また使用できる条件を下記に記しましたので、条件に合うものを選ぶようにしてください。

〈ガラケーを選ぶポイント〉

  1. ドコモ(またはau)のSIM式のガラケーを選ぶ
     
  2. プランはDプランを選ぶ
     
  3. タイプはデュアルタイプを選ぶ
     

mineo(マイネオ)(マイネオ)でガラケーを利用する場合は上記の条件を守らなくてはいけません。まず、端末はSIM式のFOMA以降のガラケー限定になります。そして機種がドコモならDプラン、auならAプランを選びましょう。また、タイプはデュアルタイプにしましょう。つまり、データ通信のみのシングルタイプでは利用ができませんので気をつけてください。デュアルタイプにしても、利用できるのは通話とSMSのみとなっているので注意しましょう。データ通信ができないので、インターネット接続などはできません。基本的にmineo(マイネオ)ではスマホを使ったオプションの設定になっていますので、その他にも使用できないオプションがある可能性が高いです。

mineo(マイネオ)でガラケーを使うメリット・デメリット

スマホがこれほど普及した現在でもガラケー人気は根強く、通話をメインに行う人は、ガラケーで十分という人もたくさんいるでしょう。mineo(マイネオ)でガラケーを使うことができますので、メリット、デメリットをしっかりと把握したうえで、ガラケーでの利用を行いましょう。

〈メリット〉

  1. バッテリーが長持ち
     
  2. 端末価格が安い
     
  3. 乗り換えが簡単
     

1.バッテリーが長持ち
スマホを使っていてストレスになるのが、バッテリー容量が足らなくなって、利用ができなくなることです。そのために充電用のバッテリーを持ち歩いたり、こまめな充電が必要となってくるので、荷物もかさばりますし、手間もかかります。バッテリーが長持ちすることは、ガラケーの最大のメリットといっても良いでしょう。普通に使っていれば、1週間程は充電なしでも問題ないことが多いので、スマホに比べると明らかにバッテリーが長持ちします。

2.端末価格が安い
スマホは本体が高いものが多く、機能を重視するのであれば、更に高額になっていきます。それだけ色んなことができるというのもありますが、携帯電話には、通話とショートメール程度の機能があれば十分という人もいますので、そういう人にはガラケーがおすすめです。ガラケーはスマホに比べると端末価格も安いですし、格安の中古品もたくさん出回っています。中古品を購入して、一番安いデータプランを契約すると、通信費用はかなり安く抑えられるでしょう。

3.乗り換えが簡単
スマホからガラケーへ乗り換えるのであれば、SIMカードを交換する必要があります。基本的にそのままSIMを入れ変えるだけで使用は可能となりますので、ストレスなく交換ができるでしょう。

〈デメリット〉

  1. 通話料金が高い
     
  2. SIMカードの挿入にアダプターが必要となる
     

1.通話料金が高い
大手キャリアから比べると、通話料金が高いと感じる人もいるかもしれません。mineo(マイネオ)は通話料金が20円/30秒となっており、大手キャリアのようにかけ放題などのプランになっていませんので、長時間通話をする場合には注意が必要です。

2.SIMカードの挿入にアダプターが必要となる
SIMカードを交換すれば使用可能となりますが、SIMカードのサイズが合わないことが多いので、その点は注意が必要です。ガラケーの多くは標準SIMなので、その場合はマイクロSIM、ナノSIMは、アダプターを使って標準SIMのサイズにする必要があります。アダプターはネットや量販店で購入することができますので、それで対応は可能です。

mineo(マイネオ)をガラケーで利用する際の注意

mineo(マイネオ)でガラケーを利用するのであれば、基本的にはSIMカードを入れ替えるだけで利用ができますが、mineo(マイネオ)のサイトにも正式な方法が記載されていないので、自己責任で作業は行う必要があります。実際に使用している人は多くいますので、以下のポイントを確認しながら進めれば問題なく、快適に利用することができるでしょう。

  1. 利用できるのはデュアルタイプのみ
     
  2. プランはドコモならDタイプ、auならAタイプにする
     
  3. SIMカードのサイズが合わない場合はアダプターで対応する
     
  4. 通話料金に注意する
     

データ通信のみのシングルタイプと、通話も可能なデュアルタイプがありますが、デュアルタイプしか利用できませんので、SIMカード購入時にはデュアルタイプを選びましょう。また、プランの選択も機種に合わせたものにしてください。ドコモならDタイプ、auならAタイプとなります。

SIMカードを入れ変えるときに、サイズ変更が必要となる場合があります。ガラケーの多くが標準SIMなので、SIMカードがマイクロSIMやナノSIMの場合は、アダプターを使ってサイズ調整をしましょう。アダプターは数百円で販売していますので、それを購入して利用しましょう。

通話料金は20円/30秒となっているので、長時間の通話をすると、その分だけ料金が高くなります。大手キャリアのかけ放題の感覚で長電話をしていると、料金が高くなりますので注意が必要です。