格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

mineoの解約方法・最低利用期間・違約金撤廃など詳細まとめ

mineoの解約金撤廃とMNP転出手数料について

mineoは2015年7月1日より、最低利用期間および解約金(違約金)にあたる解約清算金を撤廃しました。それ以前はどのようになっていたか表で比較をしてみます。

解約年月日 最低利用期間 解約清算金
2015年6月30日以前 12ヶ月 9,500円
2015年7月1日以降 なし 0円

 

  • 電話番号が無くなる純粋な解約に対しては違約金相当が発生しない

この点に注意です。キャリア契約でもMVNO契約でも電話番号が付与される契約については解約時に違約金がつきものです。キャリア契約時に有名なのは「2年縛り」ですが、MVNO契約においては「最低利用期間」が設けられていて、利用開始からこの期間内に解約に相当するアクションを取ると違約金が発生するものです。mineoでは上記したように2015年7月1日より、違約金に相当する「解約清算金」の撤廃をしました。しかし、この0円の仕組みには続きがあります。

  • 最低利用期間内に発生するMNP転出手数料に違約金相当分を転嫁している

利用月が13ヶ月目以降のMNP転出手数料は2,000円(税抜)ですが、それ以内のMNP転出手数料は11,500円(税抜)となり。違約金相当分がMNP転出手数料に上乗せする形となっています。

よく「MNP弾」と言われるMNP転入時に受けられる特典目当ての契約があります。最低利用期間内のMNP転出は上記のように転出手数料が割高に設定されているため違約金0のMNP弾にはなり得ませんので控えておきましょう。

そして、違約金が発生しない解約パターンは次の通りです。

  • 純粋な解約
    MNP転出をしない純粋な解約です。デュアルタイプの契約の場合、お使いの電話番号が消滅します。
  • デュアルタイプからシングルタイプへのタイプ変更
    電話番号付与がないデータ通信専用SIMカードへのタイプ変更です。このケースでも090番号が消滅します。
  • シングルタイプ(データ通信専用SIM)契約においては、違約金は一切発生しない
    090番号付与の無いシングルタイプの契約では、どのようなアクションを取っても違約金は一切発生しません。

mineoを解約するならどのタイミングが良いのか

今回の解約金撤廃について次のような事が考えられます。

  • シングルタイプ(データ通信専用SIM)契約の場合
    このタイプの場合は、いつ解約してもどのようなタイプ・プラン変更に対しても違約金は一切発生しません。任意のタイミングで解約可能です。
  • デュアルタイプ(音声通話機能付きSIM)契約の場合

利用開始から12ヶ月以内のMNP転出に対しては手数料が11,500円(税抜)かかります。MNP転出を視野に入れている場合は13ヶ月目以降のタイミングで行いましょう。13ヶ月目以降であればMNP転出手数料は2,000円(税抜)で済みます。

  • いずれの契約も解約月の利用料金は日割り計算される

月末日ぎりぎりを待って解約する必要はありません。思い立ったタイミングで解約しても日割り計算で請求されます。これはオプションの解約についても同様です。

このことを踏まえると、解約のタイミングはいつでもいいのですが「デュアルタイプの利用月12ヶ月以内」の方はMNP転出をすると割高になってしまいます。デュアルタイプの契約の方だけは気をつけておくポイントがあると言えます。

違約金を軸に考えた時のmineoを利用するメリット

  • 新しい電話番号であれば気軽に契約ができること
    MNP転入無しでデュアルタイプを契約すると新しい電話番号が割り振られます。新しい電話番号であればMNP転出する必要も少ないと考えることもできます。そのため回線を一時的に利用したい方にはオススメなケースではないでしょうか。回線が不要になったら、どのようなタイミングでも普通に解約するだけで違約金0なのです。
  • MNP転入をした場合でも途中で電話番号が不要になった時、違約金がかからない

電話番号が付与される契約は「デュアルタイプ」です。しかし、IP電話で十分などの判断が契約途中でされるかもしれません。その場合には「電話番号を捨てる選択」が可能なのです。デュアルタイプからデータ通信専用のシングルタイプにタイプ変更をすることで、電話番号が使えなくなり、その分月額料金も安価になります。しかし、どのようなタイミングでタイプ変更したとしても違約金はかかりません。このように契約途中で電話番号が不要になる方に対しても柔軟に対応できるのがmineoです。



mineo解約時の注意点

 

  • mineoは21時~翌日9時の解約手続きは受け付けていない

月末日解約を狙っている方は要注意です。少しでも余裕をもったタイミングで解約手続きをするのがベターです。

  • いかなる理由でも12ヶ月以内のMNP転出手数料(11,500円)は免除されない

考えられるケースとしては

  • 利用端末でSIMカード利用ができなかった
  • 設定方法がわからず利用ができなかった
  • OSアップデートによりSIM利用ができなくなった
  • Aプランの場合VoLTE対応機種を使おうとしたら使えなかった

これらが考えられます。しかし、MVNO契約においてSIM利用の正常動作は保証されるものではなく、動作確認端末一覧にお使いの端末名が掲載されていたとしても例外ではありません。MVNOにおいて、利用に関する一切の問題は自己責任です。動作確認端末一覧は「少なくとも現状で動く」というものであって、それ以上の効力を持つものではないのです。ケース別に対応方法を記載しましたので参考にしてみてください。

  • 利用端末でSIMカード利用ができなかった
  • 設定方法がわからず利用ができなかった

セットアップについて心配な場合はmineoが提供する端末のセット購入を行いましょう。こちらであれば契約したSIMをセットするだけで使える状態になります。この、端末のセット販売はAプランのみとなっていますのでご注意ください。Dプランのmineo端末は2015年11月19日を予定しているそうです。

  • OSアップデートによりSIM利用ができなくなった
    OSアップデートを安易にすべきではありません。特にiOS系の端末であるiPhone/iPadに対して言えることです。さらに言うとAU iPhone5s/5cのiOS7.1系で安定動作しているにも関わらずアップデートをしてしまったことによりSIM利用ができなくなるケースがあります。このようなケースでもmineo(他のMVNOでも同様ですが)は一切責任を負いません。OSのアップデート通知が来た際には、必ずmineoの動作確認端末一覧でアップデートしても使えるかどうかを確認しましょう。情報が掲載される前のアップデートはずばり「危険」です。
  • Aプランの場合VoLTE対応機種を使おうとしたら使えなかった

mineoが対応作業中とのことですが2015年10月現在においてはAプランでVoLTE端末を使うことができません。AUのVoLTE端末はMVNO運用ができないため、オークションサイトなどで割安感があるのも事実です。AU系MVNOのVoLTE端末対応を見越して購入以外、現段階では無駄になってしまいますので注意しておきましょう。

  • 一度解約したSIM契約を組み戻すことはできない

解約後一定期間内の申し出であれば、契約を復活させることができるのかという問題です。これについては一切受け付けをしていませんので、解約以降は同じ契約については問合せできません。特にデュアルタイプの解約は090電話番号が消滅してしまうので、細心の注意を払って解約に臨みましょう。

mineoの解約方法

注意点を理解した上で、解約方法を紹介します。

  • 解約手順
    1. PCにてhttp://support.mineo.jp/mnp_cancel.html にアクセス
    2. 解約したい理由4点のボタンが表示されるので該当するものをクリック
    3. ページが移動しますので、ページ下部にスクロールします

「ご希望の手続きに応じて、下記を選択してください」という表示がありますので、「解約の方はこちら」を選択してください。

  1. マイページログイン表示がされますので、eoIDでログインを行います

既にeoIDでのログイン済みの方はログイン画面が表示されないので、次の手順へ進んでください。

  1. 契約回線情報が表示されるので解約するSIMカードのものかしっかり確認の上、同意するにチェックを入れ「確認画面へ」をクリックします

後は画面の案内に従ってください。

  • 最後に、SIMカードの返却について

Aプランの方であれば返却は不要です。ご自身で破棄しても構いません。

Dプランの方はmineoへの返却が義務づけられています。案内の通りSIMカードの返却を行うことで解約が完了します。

  • オプション単体の解約

契約自体の解約ではなく、オプション単位の解約についても説明します。

  1. mineoマイページにアクセス、eoIDにてログイン
  2. 画面下部にスクロールし「オプション変更」をクリック
  3. 「ご利用中オプション」から解約したいオプションにチェックを入れて次へ進む
  4. 確認画面が表示されるので、十分に確認の上「申し込む」をクリック

後は画面の指示に従ってください。

「mineo安心パック」「端末安心サポート」についてはmineoサポートダイヤルのみでの解約になります。サポートダイヤルの連絡先は下記のとおりです

固定電話/携帯電話/PHSから 0120-977-384

または LaLa Call、他社IP電話から 050-7102-8890※一部他社IP電話から通話料有料

いずれも9時~21時(年中無休)の受付時間となっています。

⇒TOPに戻る