格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

mineoスイッチを使ったデータ容量節約法

mineoスイッチってなに?

mineoスイッチとはmineoが提供しているスマホ・タブレットから今月の通信量・データ容量の残りを確認できるアプリです。他にもできることがあるので、mineoスイッチの特徴を挙げていきます。

  • 高速通信・低速通信の切り替えができる

「節約ON」にすると通信速度を制限した「低速通信」の状態になります。この状態にして通信を行えば、データ容量を減らすことなくmineoのサービスが利用できます。

  • 今月のデータ残容量が確認できる

今月のデータ容量の使用量・データ残容量の内訳も確認できます。内訳は「前月繰り越し容量」「基本データ容量(契約のデータ容量)」「当月ギフト容量」「当月チャージ容量」です。

  • 複数のSIMを契約している場合には1つの端末から管理できる

アプリ起動時またはある利用番号のトップページから「ご利用番号選択」をすることで、契約している複数のSIMの使用量確認・データ容量節約機能を操作することができます。1人で複数回線を契約している方、家族のデータ容量を管理したい方に向いています。

  • mineoマイページへのアクセスリンクとして

mineoスイッチアプリとmineoマイページは統合されていませんが、mineoスイッチのトップ画面から画面下のマイページからmineoのマイページを呼び出せます(要ブラウザ起動)mineoマイページからはデータ容量のチャージなどさらに細かい操作ができるので、マイページへのアクセスリンクとして使えます。

スイッチをONにした状態では通信速度はどれくらい?

  • スイッチON(節約ON)時は200kbps

この速度は、mineoの高速通信を制限された時の速度と同じです。mineoの高速通信時はAプランが下り最大150Mbps、Dプランの下り最大225Mbpsです。mineoスイッチにより節約ON時には200kbpsになりますが。高速・低速通信それぞれの速度比率は次のようになります。

プランと高速/低速時 通信速度(下り最大) 低速通信時と比べ
何倍の速度か
Aプラン高速通信 150Mbps 750倍
Dプラン高速通信 225Mbps 1125倍
低速通信(A/Dプラン) 200kbps

※1M=1000kとして計算

カタログスペック上の話になりますので、実際には高速通信と言っても上記表のようには速度がでないのが実情です。200kbpsの低速通信時とくらべて750~1125倍の速度差がありますが、実測値ではここまで差は開かないでしょう。ですが、それでもやはり数十倍の差があるとみていて間違いはありません。

どうやったらmineoスイッチを利用できるの?

  • まずはアプリのインストールから

iOS端末であればAppStoreから、Andoroid端末の場合にはGooglePlayStoreから「mineoスイッチ」を検索してインストールしましょう。mineoのサービスを契約してeoIDが発行されていればmineoスイッチを使うことができます。

  • eoIDとパスワードの準備

mineoスイッチをインストールし起動するとeoIDとパスワードの入力を求められます。正常に入力を終えると、複数回線契約の場合には管理する電話番号を選択するよう求められます。音声通話無しのシングルタイプのSIMでも契約者番号として090番号が割り振られていますので、該当するSIMの契約内容を確認してmineoスイッチで管理したい電話番号を選択しましょう。ここで電話番号選択を間違えてもTOPページ右上にある「ご利用番号選択」にて管理するSIMの切り替えができます。ここまでできれば、mineoスイッチの管理トップページが表示されます。

  • データ節約のためにはどうすればいいの?

上記の手順で表示されたページの下部に「データ容量節約機能」という項目があります。ここのボタンに「mineoスイッチ 節約OFF」(1回目のアクセスは必ずOFFになっています)これをタップすることで「節約ON」に切り替わります。これで低速通信状態になります。低速通信時は同じくmineoスイッチトップページで確認できる当月の残容量を減らすことなく通信が可能です。「データ容量節約」と呼ばれるのはそのためです。

mineoスイッチの注意点

  • 一定期間アクセスがないとeoIDとパスワードを求められる
    eoIDとパスワードが分からないと当然ながら節約状態の変更もできなくなります。必ず、eoIDとパスワードは管理しやすい状態にしておくのが望ましいです。
  • 節約ONのまま切り替えを忘れがち
    節約ONでは最大200kbpsの通信速度しか出せません。節約ONに設定しておいたまま節約OFFに戻すのを忘れたまま操作をしつづけているとやたら重く感じる時があるので注意です。一度設定すると忘れがちなこともあるかと思いますので、こまめにmineoスイッチを確認することをおすすめします。
  • 大容量の通信を行う際には節約OFFで

例えば、高速通信時に30Mbpsの速度が出せる時に低速通信を行って大容量の通信をする場合、150倍の時間がかかります。高速通信で1分かかるものに対して節約ON状態でダウンロードに臨むと、150分かかる計算です。当然ながら通信状態が長引くとバッテリーの減りも相当大きくなりますので、大容量のコンテンツにアクセスする時には節約をOFFにしておくことが求められます。

  • mineoスイッチログイン状態で端末を第三者に貸し出さない

mineoスイッチログイン状態では絶対に他人に貸し出しをしてはいけません。特に複数回線を契約している方は尚更です。全ての通信速度をその1端末から操作できてしまいます。また、マイページへのアクセスもパスワードの記憶をしている場合、パスワードを知らない人でもログインができてしまいます。mineoスイッチアプリを入れている端末・マイページのアクセスパスワードを記憶している端末の貸し出しは絶対にやめておきましょう。

  • データ容量節約機能ON時でも直近3日間のデータ使用量による制限はある

Aプランのみですが、低速通信時も直近3日間のデータ使用量が累積しこれが3GBを超えると速度制限にかかってしまいます。低速通信はデータ容量残には影響しませんが、直近の使用量増大による制限の条件には当たるということです。2015年11月現在、Dプランでは低速通信ならば使い放題と考えていいです。しかし、Aプランは直近の使用量に影響しますので注意が必要です。

mineoスイッチの賢い使い方

  • 端末スリープ時には節約ONにしておく

端末を操作しなければ基本的に待受の状態と同じです。待受の状態で受信するデータ量は一般的にはそう多くはなく低速通信でも十分に対応できます。例えば、LINEのチャット受信、メールの受信などが主ですが、テキスト主体のサービスは通信速度が遅い状態でも数秒の受信時間で対応できます。こういった待受時に節約ONにしておくことで長い目で見てデータ容量を節約できます。節約ON/OFFの切り替えの手間を惜しまなければ「スリープ時・待受時には節約ON」の操作をしておいた方がお得です。

  • 慣れてきたら、普通の操作時も節約ON

高速通信を必要とするアプリは割と限られてきます。どのアプリがどのくらいデータ通信量を使っているかはAndroidであれば「設定」→「データ使用量」のモバイルタブから「アプリの使用状況」でアプリ毎の通信量を確認することができます。通信量が大きいものを使う予定がなければ節約ON状態でも対応できることがあります。まず、節約ONのままアプリを使ってみてもたつきを感じなければそのまま使うのがデータ容量を節約するコツなのです。もたつきを感じた場合には節約OFFにすれば良いだけの話なので、扱いに慣れてきたら節約ONの状態をメインに使ってみると、さらにデータ容量を節約できます。

  • 低速通信はゲームプレイに最適

ゲームアプリのインストールには高速通信が向いているのですが、実際のゲームプレイには低速通信でも十分です。ゲームは他のアプリと比べて起動時間が長いので、特に低速通信との相性が良いです。一部ゲーム内でもコンテンツがダウンロードされるようなタイプですと、ゲーム途中で高速通信に切り替えた方が良いこともありますが、基本的には低速通信でも補えることが多いです。できれば、ゲームコンテンツのダウンロードを事前に一括にできるものであればWi-Fiを使って先にダウンロードしておけばさらに効果的です。

  • データ残容量をチェックして、容量不足にならないような立ち回りを

mineoスイッチ無しではmineoマイページを確認するしかデータ残容量のチェック方法はありません。端末にmineoスイッチがあればいつでもデータ容量が確認できるので、月間で後どのくらい使ってもいいのかという余裕が見えるだけで大分違ってきます。データ残容量をこまめに確認することで月間データ容量を無駄なく計画的につかうことができます。例えば、月のはじめに使いすぎたと分かった場合には月末まで節約しつづけるのです。そうすれば、月の途中でデータ残容量が0になった時の速度制限を極力回避できます。

万が一、データ容量を使い果たしてしまった時に、mineoスイッチからマイページリンクを開きデータ容量のチャージができる近道でもあります。また、友達などからパケットギフトを受け取る方法もあります。これもマイページにアクセスし、ギフトコードを入力することでデータ容量を受け取れるのです。こういった、データ不足時の緊急手段にも使えます。