格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

mineo(マイネオ)のテザリング設定の方法から注意点まで

mineo(マイネオ)でのテザリング設定の仕方

一番メジャーだと思われるWi-Fiテザリングでの設定方法を解説します。

テザリング設定の仕方(Android端末の場合)

1、「設定」をタップ

2、無線とネットワークジャンルの「その他の設定」をタップ
機種によって表示が異なります。「もっと見る」という表示になっている場合もあります。

3、「テザリング」をタップ
ここも機種によって表示が異なります。「テザリングとポータブルアクセスポイント」と表示されていたりします。

4、「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップ

5、ネットワーク名を変更
テザリングの親機と判別できる名前なら任意です。

6、セキュリティの設定
通信の暗号化方式です。「なし」は好ましくありません。「WPA2 PSK」が選択できればこれにしておきましょう。

7、パスワードの設定
セキュリティ設定「なし」ではパスワードの設定は不要です。セキュリティ設定「なし」以外では8文字以上のパスワード入力が求められます。接続に必要なパスワードなので忘れないようにしておきましょう。

8、戻るボタンを押す

9、「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」がOFFになっている場合はONにする

テザリングをOFFにする方法(Android端末の場合)

OSのバージョンが新しければ、「設定」→「アクセスポイントアイコン」ON/OFFすることで変更が可能な場合もあります。

1、「設定」をタップ

2、無線とネットワークジャンルの「その他の設定」をタップ

3、「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップ

4、「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」がOFFにする

テザリング設定の仕方(iOS端末の場合)

1、「設定」をタップ

2、「インターネット共有」をタップ
インターネット共有が無い場合にはモバイルデータ通信をタップしてください。

3、「インターネット共有」をタップ

4、「インターネット共有」をONにして、パスワードを設定
パスワードは半角英数字8文字以上と決まっています。ここで設定したパスワードが接続に必要なパスワードとなります。

テザリングをOFFにする方法(iOS端末の場合)

1、「設定」をタップ

2、「インターネット共有」をタップ
インターネット共有が無い場合にはモバイルデータ通信をタップしてください。

3、「インターネット共有」をタップ

4、「インターネット共有」をOFFにする

テザリング子機となる方法

親機がiOSかAndroidかに関わらず、Wi-Fiテザリングが行われている場合にはWi-Fi対応機器なら接続ができます。ここではAndroi端末を用いて親機に接続する方法を解説します。

1、「設定」をタップ

2、「Wi-Fi」をタップ

3、親機の識別名をタップし、パスワードの入力をする
いずれも親機で設定した識別名・パスワードが必要です。

4、インターネットアクセスしてみて正常に繋がるかどうかを確認する
子機では特にテザリングのON/OFFを意識することはありません。テザリングのON/OFFは親機で行いましょう。

mineo(マイネオ)でテザリングを使う際には有料?無料?

無料です。
キャリア契約では契約プランによってはテザリングが有料オプションになっている場合もありましたが、mineo(マイネオ)では無料でテザリングができます。

このように無料でAndroidでもiosでもテザリングが可能なmineo(マイネオ)。お申込みはmineo(マイネオ)公式サイトからどうぞ。

mineo(マイネオ)でテザリングをする際の注意点

  • データ通信量の使いすぎに注意

特に多数のユーザーで繋ぐ時にはデータ通信量の使いすぎに注意が必要です。

テザリング子機のデータ通信量の合計がテザリング親機のSIMカードのデータ通信量となります。

子機が多数で、さらに動画やダウンロード主体のコンテンツを使った場合には、すぐに月間のデータ容量を使い果たしてしまうこともあります。Android端末ではモバイルデータの通信量の警告や制限をかけることが可能ですので、これを設定しておけば使いすぎを事前に防ぐことができます。

  • セキュリティの低下に注意

特にWi-Fiテザリングの場合にはセキュリティの低下に注意です。

機種にもよりますが、Wi-Fiテザリングで接続できる距離は10-20m(Nexus7で計測)にも及び、結構な範囲となっています。人が多い場所でのWi-Fiテザリングは不特定多数のアクセスを許可してしまう原因となります。従ってWi-Fiテザリングを設定する時には、できるだけ複雑なパスワードを設定しておくことと、セキュリティ設定を上位のもので設定しておくのがベターです。一番してはいけないのがパスワード無しの設定です。

  • バッテリー消費に注意

親機での話になりますが、画面が消灯していてもインターネット接続のための通信が行われるので通常のスリープ時よりもバッテリー消費が大きいです。

テザリングの方法には大きく3つあり、それぞれ「Wi-Fi・Bluetooth・USB」となっています。

消費電力はWi-Fi>Bluetooth>USBとなっています。電池持ちが悪いなと思った時にはテザリングがONのままになっていないかどうか確認してみるといいかもしれません。テザリングで接続する必要がない場合にはOFFにしておきましょう。

  • Wi-Fiテザリング以外は親機と子機は1対1の接続

複数の子機を接続できるのはWi-Fiテザリングのみです。

mineo(マイネオ)でテザリング機能を使用するための条件とは?

mineo(マイネオ)でテザリングを使うための条件を箇条書きでまとめると次のようになります

  • テザリング対応端末を使っていること

テザリングには「Wi-Fi・Bluetooth・USB」の方法があることは上記した通りですが、いずれかの方法に対応した端末でないとテザリングが使えません。

一般的にはテザリング対応端末であれば少なくともWi-Fiテザリングはサポートされています。その他のテザリング方法に対応しているかどうかはメーカーページでチェックした方が確実です。

  • 繋げる子機がWi-FiやUSB、Bluetoothでの接続に対応していること

PCやスマホ・タブレット・ゲーム機等がテザリングを使ってインターネット接続をする側になるのですが、親機のテザリングでの接続に対応できる方法に対応していないといけません。

例えば親機がBluetoothテザリングをした場合、子機はBluetoothによるインターネット接続に対応できるBluetoothプロトコルに対応している必要があります。

  • mineo(マイネオ)の契約プランについて

基本的にはmineo(マイネオ)の全てのプランでテザリングに対応しています。音声通話やLTE回線に対応しているかどうかは問題にはなりません。ただし、AプランではiPhone/iPadのみテザリングができません。

iOS端末をお使いの方でテザリングをしたい場合には、AプランではなくDプランで契約をする必要があります。また、Dプランで使うためにはSIMフリー端末かdocomo版のiPhone/iPad、もしくはauのSIMロック解除端末か、softbankのSIMロック解除端末が必要です。

上記の条件を満たしていればmineo(マイネオ)でテザリングが可能です。詳しくはmineo(マイネオ)公式サイトをご覧ください。

mineo(マイネオ)ではテザリングできない端末もあるの?

●AプランのiOS端末
mineo(マイネオ)Aプランの契約でiOSの端末の場合にはテザリングができません。iPhoneとiPadに関わらずできませんので注意が必要です。一方で、mineo(マイネオ)の動作確認端末一覧に掲載されているAプランのAndroid端末であればテザリングに対応しています。

iOS端末でテザリングを考えている方はmineo(マイネオ)のDプランの契約が必要です。docomo版またはSIMフリー版のiOS端末とDプランを契約して使いましょう。au版、softbank版で使用する場合にはSIMロックの解除が必要になります。

●SIMフリー版で機種がZenFone 3、SIMカードがau VoLTE(micro)の端末

●Dプランの一部Android端末
Dプランの一部Android端末ではテザリングができません。これはdocomoキャリア版のスマホに多く見られます。キャリア契約のテザリングはキャリア契約以外の通信ではテザリングができないように内部的に設定されているものがあるためです。

●DプランではSIMフリー端末ならテザリング対応
気をつけなければいけないのはdocomoキャリア端末です。docomoキャリア端末ではかなりテザリング対応していないパターンが多いです。

●設定ソフトを使い制限を解除する方法もある
裏技がありますが、スマホとUSB接続ができるPCが必要なのとPC側で各種ドライバーソフトを用意しなければいけないなど、難易度が高いです。また、スマホの保証期間内でも保証を受けられなくなる項目に該当するので、故障や保証無しになる覚悟も必要です。詳しくは情報サイトを探してみると良いかもしれません。

補足:そもそもテザリングとは?

●使っている端末をWi-Fiルーター化する機能
一言で表すとこれです。「端末」という言葉は一番末端に位置づけされる装置のことを指します。格安スマホだけでなく電話機やATMの機械など、それ以上下位の繋がりが無いものも同様です。テザリングとは、スマホまたはタブレットを中継装置(Wi-Fiルーター)として使う機能のことです。スマホでこの設定をすると、他の端末に対してインターネット接続可能な機能を提供することができるのです。

●こんな時に使うと便利

友人との会合などに
特にお子様が多いような会合にはおすすめです。親機1台に複数のゲーム機をテザリング接続することでオンラインゲームができるようになります。

・ビジネス用途に
持ち運び用のノートパソコンやタブレット(どちらもSIMなし)に対して、テザリングができるスマホを組み合わせることで大画面でのインターネットができるようになります。出張先でのプレゼンテーションや本社への報告など幅広く対応できますので、ビジネス用途に最適です。

●据え置きPCの緊急回線用に
おそらく自宅では光回線など宅内用の回線を契約している方が多いと思われます。この宅内用の回線サービスが不通になった時、テザリングができる端末を持っていると回線の代替ができます。