格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

mineo(マイネオ)端末の分割払いから一括払いへの変更方法と手数料について

分割支払いから一括支払いへの変更方法

●mineo(マイネオ)端末の分割払いから一括払いに途中変更したい場合はmineo(マイネオ)サポートダイヤルに申し出る

分割払いの残金の一括払い変更ができますが、オンラインの手続きはできずサポートダイヤルに電話をして申し出なければいけないようです。

分割支払いと一括支払いでは、一括支払いの方がお得?

●今後消費税がアップすることを考えると一括払いの方がお得

消費税が下がる可能性はゼロとは言い切れませんが、消費税が上がる方向で話が進んでいるようです。mineo(マイネオ)の端末の分割払いは24回払いと支払い回数が決められています。購入から2年の間に消費税が上がるようでしたら一括払いの方がお得です。購入時から2年の間、消費税が上がらないようでしたら一括払いでも分割払いでも支払い額は変わりません。

●ZenFone Goでの試算

ZenFone Goを一括払いで購入した場合、消費税が8%の時で税込額21,384円です。分割払い途中で消費税率が変動した場合、一括払いとの差額を半年刻みで比較してみました。

購入から消費税が
8→10%に変わった時期
分割払い
支払い総額(税込)
一括払い(税込)との差額
6ヶ月目 21,681円 297円
12ヶ月目 21,582円 198円
18ヶ月目 21,483円 99円

 

数百円の単位で分割払いの方が割高になりますが、誤差の程度だと言えるでしょう。

●分割払いの手数料は無料

分割払いの方が高くつくイメージがありますが、mineo(マイネオ)では分割払い手数料無料です。そのため一括払いでも分割払いでも支払い総額は変わりません。ただし先ほど述べました通り、分割払いをしている間に消費税率が変動していないことが前提です。このことはmineo(マイネオ)の『mineo(マイネオ)通信サービスの端末提供条件について』という文面により明記されていますので、消費税率の変動により支払い額も変わることがわかります。

引き落とし日に口座にお金が入ってなかった場合はどうなるの?

引き落とし日から10日以内の支払いがあれば通常の分割払いと変わらない状態を維持できるようです。しかし、分割払い時における支払いの遅れは信用状態にも関わります。mineo(マイネオ)では分割払いを継続できたとしても、他の会社の分割払い申込み審査に落ちてしまう可能性が十分にあります。従って、できるだけ決められた期日に支払いできるよう準備しておくことが重要だといえるでしょう。

月額料金の支払いを延滞したらどうなるの?

●支払い期日の翌日から支払日まで年6%の遅延損害金を支払わなければいけない

ただし、支払い期日から10日以内に支払いを済ませた場合はこの限りではないようです。

●さらに日数が経ち、mineo(マイネオ)からの催促の書面が届き定められた期日に支払わなかった場合

自動的に残りの賦払い金の全額を支払わなければなりません。

延滞して良いことはひとつもありません。

・支払い額が余計に増えてしまう

・遅延損害金と残りの支払い額を一括で支払わなければいけなくなる

・信用情報に傷がつく

・mineo(マイネオ)の格安SIMが利用停止となる

まとめると、以上4つが大きなデメリットです。

さらに信用を失うことによるmineo(マイネオ)関連のデメリットは次の2点が考えられます。

・mineo(マイネオ)の格安SIM申込みができなくなる

・mineo(マイネオ)のスマホ購入ができなくなる

支払いを怠る可能性のあるユーザーに対してはこれらの措置がとられるようです。どう考えてもメリットには繋がりませんので気をつけましょう。さらに悪影響を考慮するとmineo(マイネオ)の月額料金、端末代の支払いはクレジットカードによるものが基本です。支払いが延滞するということはクレジットカードの口座に十分なお金が入っていないことになります。クレジットカードの会社に対しての支払いも延滞することになりますので、信用情報に対してのダメージは計り知れません。

このようにmineo(マイネオ)に対しての契約だけでなく、他の会社・サービスへの影響も出てしまいますので、クレジットカードの引き落とし口座を給与口座と同じにするか、十分に入金しておくなどの対応が求められます。

mineo(マイネオ)から直接電話が掛かってくることはあるのか?

支払いを延滞した状態を放置している場合、mineo(マイネオ)から書面が届くようです。端末代を支払えないということはmineo(マイネオ)の格安SIMの利用料金を支払えないのと同じと考えても差し支えないでしょう。mineo(マイネオ)の利用資格を停止されてしまいますので、端末を所有していたとしても回線が使えない最悪の事態を招いてしまいます。また、格安SIMの延滞利息は端末の年6%とは異なり、年14.5%です。こちらも支払い期日から10日以内の支払いをすることで延滞料金は加算されないようです。