格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

mineoを田舎で使用する際の電波状況や繋がりにくい環境について

mineoは田舎でも使えるの?電波圏外の範囲について

  • 携帯電話の人口カバー率は99%を超えている

ただ、このカバー率というものは居住地区に対しての話であり、山林や無人島など人の居ない場所に電波が届いていることを保証する数字ではない点に注意しなければいけません。居住区周辺ではほとんどの地域で電波が届いていると考えて良いでしょう。

  • 「田舎」の電波状況

 一言で「田舎」といっても、居住地区と人の居ない場所とがあります。居住地区ではカバー率の高さに頼っても良いわけですが。その他の地域では電波の保証はありません。携帯電話会社が人の居ない場所をカバーすることで顧客満足度につながるかどうかというポイントを探るべきでしょう。

  • 人の居ない場所でも電波が届いている確率の高い場所

▽観光地
人が住んでいるわけではありませんが携帯電話・スマホを所有した顧客が多く集まる場所です。近くに宿泊施設があれば短期間ながら一定の場所にとどまる必要性が出てくるため、携帯電話用のアンテナ施設が設置されているのも望めるでしょう。

電波環境の悪い田舎でmineoをスムーズに利用する方法

電波が届くといっても、やはり地形の起伏により電波の届きが悪いこともあるかと思います。そういった場所でどうすればできるだけ快適に電波を受信できるのでしょうか。いくつかのポイントを挙げてみました。

  • 多くの周波数に対応した端末を持つ

スマホはその新旧やモデルにより対応できる周波数帯の数が違います。この数が多ければ多いほど携帯の電波の受信具合が安定します。最低でも同時に1つの周波数帯さえ受信できていればスマホが使えることになりますので、できるだけ新しいモデルを購入しておくことをおすすめします。

  • 生活圏にあった回線プランを選ぶ

mineoではau回線とドコモ回線のどちらでも選べるわけですが、生活圏により電波の届き方は会社によって異なります。一番確実なのは従来使用していた会社の電波にmineoの回線プランを合わせることです。たとえば、ドコモのキャリア契約をしていたとして電波の受信状況に問題が無かったとします。しかし、月額料金の面でさらに安いmineoの格安SIMに移行するとした時にmineoで選ぶべき回線プランは「Dプラン」です。こうすることで今までのカバーエリアと同じの使用感のまま格安SIMに移行できるのです。同様にauの契約をしていた方はmineoの「Aプラン」を選択すれば良いです。移転元が格安SIMの場合は、契約先のMVNOがau・ドコモどちらの会社の回線を利用したサービスだったかを調査しましょう。

  • お住まいの地域の電波状況がわからない場合

人が少ない地域に住んでいることかつ、その地域の電波状況を全く把握していない場合にはmineoのプリペイドSIMを利用すると良いでしょう。ドコモ・auどちらか一方、もしくは両方のプリペイドパックを購入することでmineoのデータ通信を試すことができます。もちろん試用するには格安SIMを装着しモバイル通信ができるスマホを用意しておく必要がありますが、本契約をするより先に電波状況を把握することができます。

圏外になりやすい場所ってあるの?

  • 山林内

山にアンテナが設置されていることがありますが、居住区とアンテナの間に位置すれば山林内でも電波をキャッチできる可能性はあります。しかし、アンテナの陰ができやすい起伏の激しい山林内では電波が届かないことが多いです。

  • 主要道路から離れた場所

当然ながら人の行き交いが多少多くないとカバーエリアとして選ばれません。主要道路沿いであるかどうかは判断基準の大きなポイントとなります。ドコモやauが提供しているカバーエリアの地図を参照すると都市部や首都圏を除くと主要道路沿いに電波範囲が広がっていることが一目瞭然です。こういった場所から離れてしまうと圏外になりやすいと考えておいた方が良いでしょう。

LTEや3Gの速度ってどれくらい?

mineoの理論値ではA/D両プランのLTE速度が225Mbps。Dプランの3G速度が50Mbpsとなっています。Aプランは常時LTEでの接続になりますので3Gの速度はありません。あくまでmineoが発表している理論値であり、実測値は電波の受信環境・接続しているエリア・利用している端末・回線の混雑状況(同時接続の利用者が多いと遅くなります)・インターネットの接続先などに左右されますのでご注意ください。

mineoを利用するにあたって適した環境とは

  • 電波の障害になるものが少ないひらけた場所
     
  • 屋内では壁やガラスにより電波が多少なりとも減衰します

屋内での通信状況が悪い場合は窓を開けてみたり、ベランダに出てみたりすると良いでしょう

これらの点に気をつけてみると電波の入りが良くなることがあります。