格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

人気のMVNO「OCN モバイル ONE」のプランやサービスを紹介します!

必要なプランが揃った一番人気のMVNO

NTTコミュニケーションズが提供するシェアno.1の格安SIMサービスが「OCN モバイル ONE」。高速データ通信料が1ヶ月単位のほか、1日単位のプランも用意しているのが特徴です。1日単位で通信容量がリセットされる日割り型プラン2つと、月単位で通信容量がリセットされる月割り型のプラン3つが揃っています。利用状況に応じてプランが選びやすいとユーザーに好評です。容量を超過しても翌日には速度制限が解除されます。さらに1日単位のプランでは、500円/回のチャージをすると、その日は容量無制限でデータ通信可能なので、テザリングにもピッタリです。

日別と月別のプランが選べる!

利用できる高速データ通信容量が月毎のものと、日毎のプランで大きく2種類が用意されています。さらにデータ容量別に、それぞれ2種類が用意されていますので、ユーザーの使い方に合わせて選択可能です。また、500kbpsと低速ながら毎月15GBまで通信可能なプランも用意されています。公式サイトから手軽にプラン変更も可能です。ただ、日別のプランの場合でも、課金は月毎のためプラン変更が適用されるのは翌月からとなります。

日別と月別の大きく2つのプラン

■110MB/日、170MB/日コース

データ通信専用プランの場合、110MB/日が月額900円。170MB/日は1,380円で利用できます。データを使い切ると200kbpsに速度が制限されますが、翌日に解除されます。また、容量追加を行うと当日の通信料が無制限に。

■3GB/月、5GB/月、15GB/月コース

3GB/月は1,100円、5GB/月が1,450円、15GB/月コースは1,800円。ただし、15GB/月コースは500kbpsに速度が制限されています。容量追加は0.5GB/500円単位で追加可能。

専用アプリの「OCN モバイル ONE アプリ」から、ターボ機能のオン/オフ設定が可能。あまりスマホを使わないときは高速データ通信をオフに設定しておけばデータ容量の節約をすることができます。

IP電話アプリ「050plus」が基本料無料で利用できる!

MVNOの格安SIMの音声通話付きプランでは、通話料金は20円/30秒に設定されているため、長時間通話するユーザーは通話アプリを使って通話料金を節約する方も多いと思います。通話アプリはデータ通信回線を使用するIP電話と携帯電話回線を使用するものに分かれるのですが、IP電話の代表格とも言える「050plus」は050で始まる電話番号が付与され、通話料は国内固定電話8.64円/3分、携帯電話へは17.28円/1分と格安に設定されています。「050plus」は通常基本料金が月額324円かかるのですが、「OCN モバイル ONE」のユーザーは基本料金無料で使用することができます。

その他おトクな特典が盛りだくさんな「OCN モバイル ONE」

「OCN モバイル ONE」契約者は街中で提供されているOCN WiFiスポットが利用できます。利用料金は2015.9まで無料となっていますので、ぜひ使ってみましょう。利用可能なアクセスポイントは全国で3万8千箇所!喫茶店やファストフード店、コンビニなどにも設置されています。

また、自宅の固定回線が「OCN光サービス」の場合、最大5回線までがそれぞれ200円引きとなる「OCN光モバイル割」も利用可能。家族3人で3回線契約すると、1年間で合計7,200円もおトクになる計算です。

「OCN モバイル ONE」のプランをチェック!

■110MB/日コース

データ専用  900円   音声通話付 1,600円

■170MB/日コース

データ専用1,380円 音声通話付 2,080円

■3GB/月コース

データ専用1,100円  音声通話付 1,800円

■5GB/月コース

データ専用1,450円  音声通話付 2,150円

■15GB/月コース(通信速度500kbps)

データ専用1,800円 音声通話付 2,500円