格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

MVNO乗り換えでメールはどうなる?設定方法と注意点

MVNOに乗り換えることでキャリアメールは使えなくなります

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でスマホや携帯電話を運用していた際には当たり前のように使えていたキャリアメールですが、MVNOの格安SIMに乗り換えると当然ですが、使えなくなります。また、MVNOの場合はほとんどの事業者がメールアドレスを付与するサービスを行っていません。今となっては、日常の連絡手段としてLINEやFacebook等のSNSサービスを使うことが多くなったため、キャリアメールはあまり使われなくなっていますが、それでもユーザーによってはメールが使えないと困るという人もいるでしょう。

そのようなユーザーはMVNOの格安SIMサービスに乗り換える時には、新たにメールアドレスを自分で用意する必要が出てきます。また、そのようなユーザー以外でもAndroid端末を使用する際にはGoogleアカウントが必要ですので、必然的にGmailのアカウントを持つことになります。

Gmailのような無料で保有できるメールアカウントのことをフリーメールと呼び、ほとんどのスマホユーザーは何らかのフリーメールアドレスを持っているのです。今回は代表的なフリーメールとして「Gmail」のアカウント入手方法などを詳しく解説していきます。

ステップ1 メールアドレスをゲットしよう!

それではGmailアドレスの取得について見ていきましょう。Googleアカウントを持っているユーザーは、Gmailのアドレスがすでに発行されていますので以下の手順は必要ありません。

mvnoメール設定の手順

ステップ2 スマホにメールアドレスを設定しよう!

メールアドレスを入手することができたら、メール機能を使うために「メールアプリ」を用意しましょう。スマホには標準でメールアプリがインストールされている場合が多いのですが、アプリストア「Google Play」で自分の好みのメールアプリを入手することもできます。複数のメールアドレスを使い分けることができたり、リアルタイムにメールの着信を知らせてくれるアプリ等様々なものがあります。アプリを導入したら、自分のメールアドレス等を入力して初期設定を行いましょう。ほとんどのメールアプリは以下のような手順で設定することができます。

メールアプリの設定手順

MVNOでメールを使用する時に注意したいこと

MVNOの格安SIMでメールを使用する際のプラン選びについてですが、テキスト中心のメールのやり取りであれば、通信速度も気にする必要はありません。ただ、写真画像や動画ファイルをはじめとする大容量ファイルのやり取りが想定されるのであれば、高速データ通信可能なプランを選んでください。一般的な使用方法であれば、3GB程度のプランで十分ですが、上記のような大容量ファイルの送受信が日常的であれば5GBや7GB程度の大容量プランを選んだ方が無難かも知れません。