格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

BizFAXストレージ&リモートの動作環境と利用できる機能の違い

パソコンでbizfaxを利用する

パソコンでBizFAXストレージ&リモートを利用する場合、OSはWindows7、ブラウザはInternet Explorer 11が推奨されています。

しかし、この環境でも全ての場合に正常に動作するわけではありません。ブラウザの動作設定によっては、上手く動かなかったり、FAXデータが正常に表示されなかったりすることがあります。

パソコンから受信FAXを表示する場合、データはPDF形式、またはTIFF形式ですので、表示するためには、別途、表示するためのビューアをパソコンにインストールする必要があります。

ケータイでbizfaxを利用する

携帯電話でBizFAXストレージ&リモートを利用する場合、SSLサーバー証明書がSHA-2に対応している必要があります。

携帯電話からFAXを送受信する場合、携帯電話のフルブラウザ機能を使い、パソコン用のFAX管理画面にアクセスしてください。

FAXを送信するときのファイルのアップロードや、FAXを受信するときのファイルのダウンロードの方法は、使用する携帯電話によって異なりますので、お使いの携帯電話でのダウンロード/アップロード方法をご確認ください。

スマホでbizfaxを利用する

スマートフォンでBizFAXストレージ&リモートを利用する場合、特に推奨されている環境はありませんが、端末の機種や利用環境によっては上手く動かなかったり、FAXデータが正常に表示されなかったりすることがあります。

スマートフォンの場合、FAX受信はPDF形式の「お知らせメール」で通知されますので、表示するためには、別途、PDFファイルを表示するためのビューアをインストールする必要があります。

動作環境によって利用できる機能の違い

BizFAXストレージ&リモートは、パソコンからは問題なくFAXの送受信ができますが、スマートフォンからでは、利用できる機能がかなり制限されます。パソコンから使用するのか、携帯電話から使用するのか、スマートフォンから使用するのかで、利用できる機能が違ってきますので、利用できる機能を表にまとめました。

機能

パソコン

携帯電話

スマートフォン

受信FAXの閲覧

×

受信FAXの

ダウンロード

×

お知らせメールの

添付画像の表示

パソコンに格納されているファイルの送信

×

×

受信したFAXの転送

×

 

スマートフォンで「×」になっている機能は、スマートフォンの機種によって、障害状況が異なります。代表的な例では、設定用ホームページにログインできない、またはログインできてもFAX確認画面に遷移できない、設定用ホームページにログインできても画像データを表示できないなどの障害があります。

動作環境と利用できる機能のちがいのまとめ

BizFAXストレージ&リモートは、利用環境がパソコン、携帯電話、スマートフォンなのかで、利用できる機能が異なります。利用シーンに合わせた動作環境でご利用ください。