格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

efaxの解約方法 注意点や解約金について

efaxを解約するときに準備しておくもの

efaxの解約に必要なものは下記のものです。

① カスタマーサービスの電話番号

0120-914-915 / 03-6758-0851とフリーダイヤルもあります。

*受付時間は祝日を除く月曜日~金曜日の9時~17時となっています。

② ファクス番号とPINコード

efaxの解約方法

カスタマーセンターに電話すると、解約手続きをすることができます。所要時間は5分程度で終わります。

《カスタマーサービスで聞かれる事柄》

・氏名
・ファクス番号
・PINコード
・解約理由

この4点だけです。そして解約手続きはカスタマーセンターに電話して、上記の4点を伝えるだけで終了です。しつこい勧誘などは一切なく、あっさり解約させてくれます。日本の電話会社のしつこい勧誘行為に慣れている日本人的には「これでいいの?」と逆に不安になるかもしれないですね。

efax解約の際の注意点

① 解約手続きしてからどのぐらいでサービスが利用できなくなるのか?

解約手続きの電話=即解約ではありません。efaxでは解約手続きから48時間以内にサービスの提供が終了になります。ですから、30日間のトライアルに申し込んで解約する場合は解約までの時間48時間(2日分)余裕をもって解約手続きをしましょう。

② 解約電話=即解約ではないことに注意

efaxでは解約を受け付けてから48時間以内に解約手続きが行われます。30日間の無料トライアルだけを利用するつもりが、31日目に突入した瞬間1か月分(年払いを選択した場合は1年分)引き落とされてしまいます。ですから、48時間の余裕をもって解約手続きをしましょう。

この他にもefaxは土日祝日はカスタマーセンターがお休みになります。そのうえ、営業時間も平日の9時~5時と仕事をしているサラリーマンにはなかなか電話しにくい時間設定になっていますので注意が必要です。

*ただし、電話は比較的つながりやすいので実際的にはあまり問題ありません。手続きも5分程度で終わりますので、昼休みを利用して解約手続きをすることが可能です。

解約の際に解約金はかかる?

efaxを解約する場合、解約金は一切かかりません。その点日本の電話会社とまったく違うところです。縛りなどもないため、違約金も発生しません。

このようにefaxは解約手続きも簡単に行うことができます。「これで終わり?」とこちらが不安になるくらいあっさりと手続きが完了します。面倒な事態になることも全くありません。安心して「30日トライアル」にも申し込むことができますね。