格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

efaxの電話番号は選べるの? 変更方法や注意点について

efaxではfax番号は選べる?

efaxはどこでもいつでもFAX送信とFAX受信ができるインターネットFAXサービスなので、あなたがどこに住んでいようと、FAX番号にはお好きな国番号と市外局番を自由に選択することができます。

例えば、あなたが地方に住んでいるとしても、東京、大阪、福岡、札幌など、全国の主要都市の市外局番を選んだり、お住まいの地方の直近の都市の市外局番を選んだりすることができるのです。

ただ、残念なことに市内局番以下は選ぶことができませんので、今まで使っていた既存FAX機と同じ番号を引き継ぐことはできません。市内局番以下の番号は、efaxからの自動割り当てになります。

 

一度解約して再度契約するときに以前と同じfax番号は利用できる?

efaxは一度解約してしまうと、再度契約しても以前と同じ番号を利用することは困難です。

efaxは、国番号と市外局番は世界各国の主要都市から選択することができますが、市内局番以下は、efaxの申し込み画面に表示される6つの番号から選ばなくてはなりません。この6つの番号は、efaxのシステムが空いている番号をランダムに表示しますので、以前と同じ番号が表示されることはまずないといっていいでしょう。

せっかく語呂のいい番号でも、1度解約してしまうと、もう2度と手に入れることが難しいので、efaxを解約する前によく検討しましょう。

 

fax番号は1つだけなの?

fax番号は基本的に1つだけですが、オプション料金を支払うと、別の番号を1つにつき月額料金1,500円で、FAX番号を追加することができます。

考え方としては、1つのFAX番号につき、月額料金が1,500円ということです。

例えば、FAX番号がどうしても3つ必用な場合は、3個×1,500円でで、月々4,500円の月額料金が必要になります。

しかし、efaxはEメールにFAXデータを添付してFAX送受信をするシステムですので、FAXが殺到しても話し中でFAX回線がパンクしてしまうなどのトラブルはありません。したがって、特別な理由がない限りFAX番号を複数持つ必要はないのでではないでしょうか。

 

fax番号を変更することってできるの?

1度取得したfax番号を変更したい場合、新しいfax番号を取得して、古いfax番号を解約するという手続きを取らなくてはなりません。これはefaxに限らず、インターネットFAXの全てが同じように、新しい番号を新規規約して、古い番号を解約するシステムになっています。

efaxのfax番号を変更する場合、古いfax番号の解約方法は、フリーダイヤル:0120-914-915に電話で解約を申し込みます。解約の際には解約料金は必要ありません。

解約手続きが完了すると、1時間ほどで解約した番号でのFAXの送受信ができなくなりますので、新しいfax番号をお客さまやご友人に連絡するなどの必要な手続きを済ませてから、古いfax番号を解約することをおすすめします。

 

ます。

また、FAX送信をしてから相手先がFAX受信できるまでに必要な時間は、通常はFAX回線を使ったFAXよりも速い場合が多いのですが、FAXサーバーにかかる負荷によっては、15分程度かかる場合もあります。

 

efaxfax番号に関する注意点

efaxは市内局番以下のFAX番号を自由に指定することはできませんので、語呂のいい番号や、既存の電話と1番違いの番号などを取得することはできません。

また、1度解約したfax番号を再度使用することもできませんので、fax番号を解約する場合は注意が必要です。

また、本当にefaxが便利なのか、30日間の無料トライルで体験してみて、納得の上で導入することをおすすめします。