格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NifMo の解約方法について 手順や注意点

NifMoの解約方法

NifMoは老舗プロバイダ「nifty」による格安SIMサービス。

今やさまざまな会社が多彩なプランで格安SIMを提供していますから、現在の契約を解約して他社に乗り換えることもあるでしょう。その際のNifMo解約の手順は以下の通りです。

▽NifMoで利用中の電話番号を今後使わない場合

データ通信専用通信カードを利用している際や、音声通話SIMカードを利用していても、利用中の電話番号を今後使わない際はこの方法で解約します。

  1. ユーザー専用ページ(以下URL)の解除受付ページ(NifMo解除ページ)にアクセスします。
    https://nifmo-entry.nifty.com/nifmochg/service_released.cgi
    ログインしていないと、ユーザー名・パスワードの入力を求められるので入力して先に進みます。
     
  2. 解約に際して簡単なアンケートに回答します。回答を入力して「次へ進む」「登録する」をクリックして先へすすみます。
     
  3. サービス解約に関する注意事項が表示されるので確認の上「同意する」をクリックします。
     
  4. 「消費者保護ルール」(@nfityの基本料金・問い合わせ先などの情報)が掲載された画面に移行するので、確認の上、「上記の内容に同意して、次へ進む」をクリックします。
     
  5. 解約するNifMoのサービス内容や解約が実行される予定日(サービス解除予定日)が表示されます。内容に間違いないか確認して「サービスを解除する」をクリックします。
     

▽乗り換え先でも電話番号を引き継ぎ使う場合は?

NifMoで音声通話SIMカードを契約しており、乗り換え先のプロバイダでも同じ電話番号を使うのであれば、MNP(ナンバーポータビリティ)の制度を使って解約手続きを行います。

  1. 「NifMo利用状況照会」(以下URL)にアクセスします。
    https://nifmo-entry.nifty.com/nifmochg/reading_info.cgi
    ログインしていないと、ユーザー名・パスワードの入力を求められるので入力して先に進みます。
     
  2. 「MNP転出情報」欄にある「MNP予約番号を申請する」をクリックします。
     
  3. 注意事項が表示されるので確認の上「同意する」をクリックしましす。
     
  4.  「消費者保護ルール」(@nfityの基本料金・問い合わせ先などの情報)が掲載された画面に移行するので、確認の上、「上記の内容に同意して、次へ進む」をクリックします。
     
  5. 申込内容の確認画面になるので、内容を確認の上「MNP予約番号を申請する」をクリックします。
     
  6. これでMNP予約番号の申請手続きが完了です。MNP番号は通常2~3日で発行され、@niftyのメールアドレス宛に送られます。NifMo利用状況照会ページで確認することもできます。
     
  7. MNP予約番号をもって移行先のプロバイダで申し込み手続きを行います。NifMo側の契約は、移行先でMNPによる転入手続きが完了したことをNiftyが確認すると自動的に解約されます。
     

なおMNP予約番号の有効期間は15日間です。残りの有効期間次第では移転先によって手続きが行えず、MNP予約番号の再取得が必要になって移転が遅れることもあるので、MNP予約番号を取得したらすみやかに手続きをするようにしましょう。

NifMo解約の際の注意点

NifMoを解約する際は以下にあげる点に注意が必要です。注意すべき点を1つずつ説明しますので、こちらを確認の上、手続きを行ってください。

▽ポイント1:違約金が発生する

音声通話SIMカードは利用開始月の翌月から6ヶ月間の最低利用期間が設けられています。そのためこの期間中に解約すると8,000円の違約金(契約解除料)が請求されるので注意して下さい。違約金を支払いたくないのであれば、最低利用期間経過後に解約手続きするようにしましょう。

なお最低利用期間が経過するのがずっと先だと、それまでに請求される月額費用の合計の方が高くなることがあるため、違約金を支払って早く解約した方がいいこともあります。たとえば音声通話SIM13GBの料金ブランは月額料金が3,500円なので、最低利用期間終了までまだ3ヶ月あれば違約金を支払って解約した方が支払う費用は少ないです。この点は自分の契約プランの料金と照らし合わせ計算してみてくださいね。

一方、データ通信専用通信カードかSMS対応SIMカードを契約している場合は、最低利用期間はありません。違約金を支払う必要はないので安心して下さい。

▽ポイント2:解約が完了するまで約2週間かかる

NifMoの解約は申込後すぐに行われるわけではありません。解除予定日は解約手続きから約2週間後(年末年始・大型連休の除く)です。そのため手続きのタイミングによっては当月中の解約ができず、翌月の解約となりその分だけ月額料金が余分に発生してしまうので注意しましょう。解約の意思が決まっているなら、なるべく速やかに手続きした方がよいですね。

なお、申し込みプランがシェアプランであれば、解約手続きの手続きを行った翌日から10営業日後以降の月末、MNP転出による解約は、転出完了したことをNifMo側が確認した時点で自動解約となります。

▽ポイント3:MNP転出できないことがある

NifMoから以下の通信事業者(2017年2月10日時点)にはMNP転出・MNP転入ができません。

OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、Master`sONE、GTN MOBILE、Sun-Netモバイル、MORAモバイル、ANSIM(アンシム)、MUSASHI MOBILE、LINEモバイル、J・mobile、ハルモバイル、坊っちゃん電力のSIMカード、大一でんわ

結果、これらの事業者へ移行する際は電話番号が変更されます。

※MNP転出できない最新の事業者の情報は直接niftyへ問い合わせください。

どうしても上記事業者で電話番号を引き継ぎたい場合は、面倒ですがいったん上記事業者へMNP転出できる他の事業者に乗り換え、改めて希望の事業者へ移行するとよいでしょう。

▽ポイント4:NifMoを解約してもniftyの契約は解約とならない

くわしくは後述しますが、格安SIMサービス「NifMo」を解約してもniftyの契約が解約されるわけではありません。niftyを完全に解約する場合は、別途解約手続きが必要です。

▽ポイント5:解約の手続きを取り消すことはできない

NifMoの解約手続きをすると、原則としてあとから取り消すことができないので注意しましょう。そのため解約手続きは慎重に行いたいものですね。ただ解約申請の直後で特別な理由があるのであれば、一度以下@niftyカスタマーサービスデスクまで問い合わせてみましょう。

0120-32-2210

(携帯・PHS・海外からの通話の場合)03-5860-7600

※受付時間は毎日10:00~19:00

▽ポイント6:キャッシュバックキャンペーンの特典が失効する可能性がある

NifMoは高額なキャッシュバックを行うキャンペーンを展開していることがあります。このキャンペーンでは一定期間、NifMoの契約を解約せずに使い続けることがキャッシュバックをもらえる条件となっており、その前に解約してしまうとその権利を失います。

もしキャッシュバックキャンペーンを利用していたのであれば、その際の契約書などから条件を確認するようにしましょう。「機器到着月を含む6ヶ月目までに解除するとキャッシュバック特典の対象外」などの文言がある筈です。

できるのであればキャッシュバックをもらってから解約した方がお得ですね。ただキャッシュバックをもらえるのは契約してから何ヶ月か後ですから、それまでに発生する月額料金の方が結果的にたかくなってしまうこともあります。自分の契約と照らし合わせてどちらがお得か確認してみてください。

NifMo解約後SIMは返却する?

ウェブサイトで解約の手続きをしてそれで必要な対応がすべて終わるわけではありません。

公式サイトには解約後にSIMカードを返却するよう記載があります。仮に返却を忘れてしまうと○円の違約金が発生するといった具体的な記載は見当たりませんし、そういったユーザーの声もきかれませんが、公式サイトには「SIMカードが返却されないことにより損害を被った場合、お客様に対し損害賠償を請求することがある」との記載があります。

SIMカードの返却は大した手間もかかりませんので、あとから何かの請求がされてしまうより、この指示に従ってSIMカードを返却した方がよいでしょう。

なお仮にSIMカードを紛失してしまった場合には、みつかった時に返却すればよいと公式サイトには記載されています。

▽返却の手順

SIMカードをコピー用紙などに貼り付けて市販の封筒にいれて、郵便ポストや郵便窓口から送ります。封筒には問題が発生した時のために自分の名前と住所を記載しておきましょう。SIMカードの返却先は以下の通りです。

〒270-2214

千葉県松戸市松飛台336-17 グッドマン松戸内3階

ヤマトシステム開発(株)内

NifMo SIMカード返却センター

返却にかかる郵送費用は自己負担です。また間違えてて私物を混入してしまったら返却されないことがあるので注意して下さい。SIMカードの返却をもってNifMoの解約手続きは完了です。

NifMoを月の途中で解約した場合、料金は日割り計算される?

NifMoには残念ながら日割りのシステムはありません。仮に月の途中で解約することになっても解除月の月額料金は満額での請求となります。

繰り返すように、NifMoの解約は申し込んでから約2週間後です。そのため解約が仮に翌月に1日でもズレこんでしまうと、その月に1度も使っていなくても1ヶ月分の料金が発生してしまうので、解約の意思が決まっているのであればなるべく早めに手続きするとよいでしょう。

解除と解約の違い

niftyを初めて契約したユーザーにはわかりづらいかもしれませんが、NifMoの契約のみ解約しても、niftyのIDは残ったままでnfityの契約は継続することになります。そのため完全にniftyの契約を解約したいのであれば、NifMoの解約手続き以外にniftyのIDを破棄する手続きが必要です。

niftyでは、NifMoや光ファイバー・ADSLなどのインターネット接続サービスやコンテンツのみを解約することを「解除」と呼び、nifty IDを破棄して完全にniftyの契約を削除する手続きのことを「解約」と呼んでいます。

▽niftyのIDを残して「解約」しない意味は?

nifty IDが残っていれば、他社プロバイダや格安SIMへ移行してもniftyで取得したメールアドレスはそのまま継続利用できます。このときNifMoを解約し、より低価格な接続プラン「ダイヤルアッププラン(@nifty基本料金)250円/月」に契約を切り替えます。

Gmailやヤフーメールがよく使われるようになった現在でも、一部フリーメールでは使えないサービスなどがありますから、別途有料のメールアドレスを持っておきたいときや、プライベートのアドレスとビジネス用のメールアドレスをわけたいときは、niftyのメールアドレスを残してもよいかもしれませんね。

▽nifty IDの解約方法は?

nifty IDの解約は、NifMoの契約解除後に行うことができます。NifMoの契約解除がすんだかいなかは上述のNifMo利用状況照会から確認して下さい。

その上で、まず以下URLへアクセスします。

https://support.nifty.com/webscr/cgi-bin/nquitchk.cgi

ログインしていないと、ユーザー名・パスワードの入力を求められるので入力して先に進みます。注意事項が表示されるので確認して「次へ」をクリックして先へすすみます。最後に申請完了ページが表示されれば手続き完了です。niftyのメールアドレス宛に手続きが完了した旨の通知が送られます。仮に解約手続きを取り消したい場合は、上述の@niftyカスタマーサービスデスクへ連絡すれば対応してもらえます。