格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

Nifmoバリュープログラムに加入して月々の支払いをお得にする方法

Nifmoバリュープログラムの仕組みを教えて

Nifmoバリュープログラムとは二フモが提供している格安スマホを利用する際に、一緒に申し込んでおくとお得になるプログラムになっています。そこで、Nifmoバリュープログラムとは一体どんな仕組みになっているのでしょうか?まずは、普段の買い物や二フモがおすすめするアプリをダウンロードすることで、携帯料金がどんどん安くなっていくというものになっています。

つまり、日頃の日用品やファッション関係を通販で購入することで料金が割引になっていきます。この提携している通販サイトにはYahoo!ショッピングやマツモトキヨシ、東急ハンズネットストア、ベルメゾンなどがあるので、きっと日頃から利用している人も多いと思います。こういった提携のお店で購入することで、0.9%から10%携帯料金の割引に還元されるようになっているので、少しずつ割引されていくことになります。

Nifmoバリュープログラムのメリットについて

nifmoバリュープログラム

このようにとても魅力的なNifmoバリュープログラムですが、もっと具体的にメリットを見ていきましょう。やはり、日頃の買い物をNifmoバリュープログラムが提携しているサイトで購入することで毎月の携帯料金が割引になるというのが最大のメリットといえるでしょう。たとえば、マツモトキヨシもNifmoバリュープログラムの提携店として入っているのですが、生活に欠かせない洗剤やシャンプー、薬局で買う薬やコスメなどを通販で購入することで、スマホの料金の節約ができるんです。普通にマツモトキヨシのお店に行くだけでは割引にならないので、Nifmoバリュープログラムで割引してもらえるように、通販で利用するといいでしょう。自宅に商品を届けてくれるのでその点も楽チンです。また、この還元率は提携しているお店によって違っています。たとえば、マツモトキヨシでは高還元となって4.5%となっています。つまり、300円のシャンプーで13円、同じく300円の洗剤で13円といった還元率になっているので、合計26円のスマホ料金の割引になるという計算になります。

Nifmoバリュープログラムはこんな人におすすめ

Nifmoバリュープログラムは日頃忙しくて買い物をする時間がない人や育児に追われている人、重いものを買えずに困っている人などにおすすめとなっています。店頭ではなくNifmoバリュープログラムが提携している通販サイトで購入することで割引がされるようになっているので、上手に利用すると毎月格安スマホの料金をさらに節約することができます。

仕事に追われて買い物にいけない人も、マツモトキヨシやイオン、紀伊國屋書店、東急ハンズネットなどといった日頃利用するお店が並んでいるので注文しておくと楽です。育児に追われている人も、なかなか外出ができないと思うので、Nifmoバリュープログラムを通じて購入しておけばスマホの料金を安くすることができます。イオンのサイトであれば飲料水など一人で持つには重いものも自宅に届けてくれるので助かりますね。便利で助かる上に、スマホ料金が安くなるという申し分のないNifmoバリュープログラムなんです。

Nifmoバリュープログラムの申し込み方法

では、Nifmoバリュープログラムが気になっている人のために、具体的な申し込み方法を説明しましょう。まずは、二フモのスマホを購入したら、Nifmoバリュープログラムのアプリをインストールします。二フモを利用している人であれば誰でも登録は不要で利用できるようになっているので、すぐに利用開始することができます。

インストールされたら、@nifty IDとログインパスワードを入力してログインします。あとは、このアプリの中からショッピングをすればいいという流れになっています。無事にログインできると提携しているお店の一覧も出てくるので、自分の必要なものを売っているお店をのぞいてみましょう。

Nifmoバリュープログラムを利用するとこんなにお得

では、実際にNifmoバリュープログラムを使用した例を挙げてみましょう。Nifmoバリュープログラムでは無料アプリをインストールしたり、提携店で通販を利用すると還元されるようになっていますが、今回はアプリをインストールした場合や無料会員登録で割引してもらえることについて紹介したいと思います。

Nifmoバリュープログラムにログインすると、無料会員登録特集というページがあります。そこを見てみると、無料会員登録したら350円、などと登録することによっていくらもらえるかという金額が提示されています。その通りに会員登録をすると、後日反映されるようになっています。

また、アプリについてはインストール後起動したら金額が加算となっているので、一番手軽に簡単に貯めていくことができます。こうして、ちょっとずつ時間のある時にしておくことで、月に200円から300円ほどの割引は簡単に実現します。格安スマホな上に、これだけの割引は大きいですね。

Nifmoバリュープログラムを使ってさらに料金を安くする方法

Nifmoバリュープログラムは普段の買い物などに利用すればスマホの料金がどんどん安くなっていってお得というのはわかりましたが、さらに料金を安くする方法ってあるのでしょうか?それは、日用品をできる限りNifmoバリュープログラムが提携しているお店で買うというものです。

たとえば、提携しているお店の中にイオンやマツモトキヨシがあります。この2つ、日用品を買うのには外すことのできないお店たちです。そこで、イオンについては飲み物やお米などの重たいものや食材をイオンのネットショップから注文しておきましょう。すると、スマホへの割引に適用されるようになります。

同じように、マツモトキヨシで必要なものもNifmoバリュープログラムを通して購入しておくと、毎月のスマホ代節約に活用することができます。つまり、生活に欠かせない日用品をNifmoバリュープログラムを通じて購入することで、さらにスマホの代金を安くすることができるんです。

Nifmoバリュープログラムに関する注意事項

Nifmoバリュープログラムはとてもお得なサービスとなっていますが、注意事項もあるので事前にきちんと把握しておかないといけません。まずは、スマホ料金を割引してもらおうと思ったら、必ずNifmoバリュープログラムのアプリから買い物をすることです。これをきちんとしないと、意味がなくなってしまいます。なので、少しでもスマホ料金を安くしたいなら、買い物をするときはNifmoバリュープログラムをチェックしてからと決めておいてもいいでしょう。

また、提携しているお店が急に入れ替わることもあるので、まめに確認しておくといいでしょう。そして、商品を購入する際にCookieを有効にした状態にしておいてからするようにしましょう。これが無効になっていると、割引が適用されなくなってしまうことがあるからです。

Nifmoバリュープログラムにはこのような注意事項があるので、利用する際にはチェックしてから始めるようにしましょう。

Nifmoバリュープログラムは他のサービスと比較してもメリットがたくさん

二フモのスマホを利用している人にとっての最大のメリットともいえるのが、このNifmoバリュープログラムでしょう。アプリを通して買い物をすると、毎月のスマホ料金を割引することができるからです。

実際にソフトバンクのおこなっている得するモールと比較してみても、やはりNifmoバリュープログラムの方がおすすめになっています。Nifmoバリュープログラムの方が割引還元率が大きくなっているからです。よって、月の割引額が大きくなっていきます。得するモールでは0.5%、Nifmoバリュープログラムでは0.9%と数字からして還元率の違いを知ることもできます。

よって、今スマホ料金を割引するなら、Nifmoバリュープログラムがおすすめとなっているんです。二フモは容量も満足できるプランがあるので、それに加えてNifmoバリュープログラムで買い物もでき、スマホ料金が割引になるならメリットがたくさんといえますね。

実際に使ってみた人たちの口コミ

格安SIMを使い始めました。会社はNifmoです。auは電波がよくつながるし音声も良かったんですが、料金がもうちょっと安くならないかと思っていました。友達から格安SIMのNifmoがいいよと聞いていたので、すんなり決めました。au時代に買ったAndroidスマホが使えるどうかが気になっていたのですが、Nifmoで対応していたので安心しました。Nifmで選んだ料金プランは、音声通話対応のSIMでした。月の基本料金は1600円ですので、auの時より4000円以上安くなりました。

これはこれでお得なのですけど、もっとお得なことがありました。それはNifmoのバリュープログラムです。これはバリュープログラムのアプリ経由でショッピングするとポイントが貯まるというものです。貯まったポイントはどうするかというと、月の基本料金の支払いにまわすことができるのです。これってネットショッピングが好きな自分にはうれしいサービスでした。対象となるのは、ヤフーショッピング、マツモトキヨシ、ABCマート、紀伊国屋書店などです。ネットショッピングが好きな人にはおすすめです。Nifmoバリュープログラムはお得です。