OCNモバイルONEの店舗での申し込み方法や必要な持ち物など

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

OCNモバイルONEの店舗での申し込み方法や必要な持ち物など

OCNモバイルONEの店舗はある?

OCNモバイルONEには、音声対応SIMを契約できる「即日受渡カウンター」があります。店舗数は北海道から沖縄まで全国に100店舗以上。ほとんどの店舗が10:00〜20:00の受付となっていますが、一部例外もあります。即日受渡カウンターは独立した店舗がある訳ではなく、ゲオ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオンなどの提携店に設置されています。

お近くの即日受渡カウンターや、その営業時間については、このページ(http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/apply/counter.html)の「即日受渡カウンター 設置店」という欄でチェックできます。

OCNモバイルONEの即日受渡カウンターで利用できるサービス

OCNモバイルONEの即日受渡カウンターでは、以下のサービスが利用できます。

・音声対応SIMの新規契約

・音声対応SIMに他社から乗り換え(MNP

・容量シェアの申し込み

・各種案内、手続きのサポート

容量シェアの申し込みは受付店舗が限られているため、容量シェアの申し込みを希望する場合は、来店する予定の店舗が容量シェアの申し込みに対応しているかどうかを事前にご確認ください。また、容量シェアで申込んだ追加分のSIMカードは、その場での受取りではなく後日ご自宅への配送となります。

OCNモバイルONEの店舗で契約する際に必要な書類持ち物

OCNモバイルONEを店舗で契約するには、次のものが必要です。

・顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

・クレジットカード

・メールアドレス

・他社からの乗り換え(MNP)の場合にはMNP予約番号

顔写真付きの本人確認書類の住所は、現在住んでいる住所と一致している必要があります(一致しない場合は補助書類で対応することも可能です)。日本国パスポートを本人確認書類とする場合の住所確認のための補助書類、さらに本人確認書類と住んでいる住所が違うときの補助書類としては、以下のものが利用できます。

・公共料金領収書/請求書

・住民票

・届出避難場所証明書

(補助書類はいずれも現住所の記載があり、発行されてから3か月以内のもの)

また、MNPで契約するときに必要となるMNP予約番号ですが、転入元の名義とOCNモバイルONEを契約する名義は一致していなければなりません。MNP予約番号は、有効期限内のものを用意してください。※容量シェアを申し込む場合は、有効期限が12日以上残っている必要があります。

受け付け可能な顔写真付きの本人確認書類については、こちらのページ(http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/apply/counter.html)の「お申し込み必要書類」から確認できます。

店舗でOCNモバイルONEを契約する流れ

OCNモバイルONEの即日受渡カウンターで契約する流れは、以下の通りです。

1. お店の人にOCNモバイルONEを契約したいことを伝える

2. お店の人の案内に従って申込書に記入する

3. SIMカードを受け取る

契約するプランが決まっている場合は、お店の人にそのことを伝えましょう。どのプランを契約するべきかよくわからない場合には、お店の人と相談をしてから決めることもできます。

OCNモバイルONEを店舗で契約するメリットデメリット

■メリット

店舗で契約するメリットは、SIMカードを即日受け取れることです。ウェブで申し込みをすると、SIMカードが届くまでにどうしても時間がかかってしまいます。即日受渡カウンターでの申し込みなら、MNPの場合でも最短1時間で受け取り可能です(受け取ってから使えるようになるまで、少し時間がかかる場合があります)。また、即日受渡カウンターで契約する場合、店員さんに直接会って話を聞けるというメリットもあります。自分がどんなプランにしていいかわからないから、詳しい人にアドバイスをもらいたいというときは、即日受渡カウンターを訪れてみてはいかがでしょう。

■デメリット

即日受渡カウンターで契約するデメリットとして、営業時間に左右されることが挙げられます。ウェブの申し込みであれば24時間いつでも行えますが、店舗での申し込みとなると、お店の閉まっている時間は契約することができません。また、ウェブであれば自宅で契約を完了させられますが、即日受渡カウンターでの契約の場合は店舗まで足を運ばなければならないことや、必ずしも近所に店舗があるとは限らないこともデメリットだと言えます。

OCNモバイルONEを店舗で契約する際の注意点

■未成年者が音声対応SIMを契約することはできない

OCNモバイルONEの音声対応SIMは、20歳以上でないと申し込むことができません。

■即日受渡カウンターではできない契約もある

即日受渡カウンターでできるのは、上でご紹介したように音声対応SIMの新規契約、音声対応SIMへのMNP、容量シェアの申し込み、各種案内や手続きのサポートのみです。すでにお持ちのデータ専用SIMを音声SIMへ変更、容量シェアでない契約を容量シェアへ変更、SIMカードの追加やサイズの変更、解約などは、即日受渡カウンターではできないため、ご注意ください。

■SIMカードを当日中に受け取れない場合もある

お店が混み合っていたり、閉店時間の間近だったりする場合には、当日中にSIMカードを受け取れないこともあります。また、毎月指定の日に、当日契約や当日受取りができない可能性があります。指定の日については、公式サイトの「音声対応SIMカード即日受渡カウンター」のページ(http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/apply/counter.html)に赤字で示されています。

※より詳しい注意点については、公式サイトの「音声対応SIMカード即日受渡カウンター」のページの、「ご注意事項」の欄をご覧ください。