OCNモバイルONEの利用料金を口座振替で支払う方法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

OCNモバイルONEの利用料金を口座振替で支払う方法について

OCNモバイルONEは口座振替で支払いができるのか?

キャリア契約では口座振替で料金支払いを行っていた方が多いのではないでしょうか? ほとんどの格安SIMの事業者ではクレジットカード支払いでしか契約できません。クレジットカードを使いたくない・持ちたくない方にとってこれは大きな問題です。では、OCNモバイルONEではどうなのでしょう。

OCNモバイルONEでは口座振替による支払いが可能!

しかし、クレジットカード払いが基本であることには変わりありません。そのため、口座振替による支払いにはいくつかの条件があります。その条件は次の通りです。
・OCNの契約を一切していない方
・オンライン申し込みではなくカスタマーズフロント(電話での申し込み)を行うこと
・手続きを開始してから3週間程度待つことができる方
すでにOCNモバイルをクレジットカード払いしている方は電話確認を行ってください。
・音声対応SIM・データSIMどちらでもOK
SIM種別による違いもありません。しかし音声SIMの契約はクレジットカード支払いと同じく最低利用期間が生じるので気をつけておきましょう。

詳しくはOCNモバイルONE公式サイトからもご覧になれます

口座振替で支払うための手続き手順

1.SIMカードのパッケージを購入する
オンラインショップなどで購入をすると事務手数料がパッケージの割引額の分だけ安くなります。ここで間違えてはいけないのはプリペイドSIMパッケージではない点です。
データ通信SIMの場合はSIMカードが同梱されていますが、音声対応SIMカードの場合は本人確認をしないと契約できないためSIMカードは後日発送です。データ通信専用SIMを選択する方はこの時点でSIMカードサイズが決定されますので慎重に選びましょう。

2.OCNモバイルのカスタマーズフロントに電話連絡
フリーダイヤル:0120-506506(年中無休、10:00~19:00)に電話をし、口座振替で契約をしたい旨を伝えます。アクティベートコードは手順1で購入したパッケージにありますので、それを所有していることも伝えます。口座振替の場合は最終的に書類による申し込みになりますので、その書類郵送用に氏名・住所・連絡先電話番号も伝えることになります。

3.口座振替用の書類を待つ

4.書類に必要事項を記入し返送する

5.OCNからのSIMカード詳細についての問い合わせに答える
発信番号と端末製造番号を聞かれます。手順1のパッケージにありますのでスムーズに答えられるよう準備をしておくと良いでしょう。データ通信専用SIMの場合はこの受け答えの後で開通となります。音声対応SIMの場合はこの受け答えの後日にSIMカードが発送されます。それを受け取ってから開通となります。従って、「データ通信専用SIMより多くの待機期間がある」ということです。

6.(音声対応SIMの場合のみ)SIMカードの到着を待つ

手数料等の料金はかかるの?

・口座引き落とし時に残高不足だった場合
延滞利息を請求されることがあります。また、再振替がないようですのでユーザー自身で不足分を振込しないといけないようです。

・「料金口座振替のお知らせ/領収書」郵送希望時には108円/月(税込)の手数料が発生
MVNOだけでなく、紙による通知を行っているサービスはオンライン確認に移行している流れがあります。「紙の発行は有料」「PCやスマホによるオンライン確認であれば無料」という形がほとんどです。OCNモバイルONEでもメール通知への変更やOCNマイページからの利用明細確認という形でオンライン確認が可能です。

他にはどんな支払い方法があるのか?

基本的にはクレジットカードか口座振替による支払いのどちらかです。ただ1点のみ例外がありますが、それは「プリペイドSIMパッケージ」利用の時のみです。OCNモバイルではプリペイドSIMの取り扱いも行っています。このパッケージを購入する際に現金払い(その他取り扱い店舗がサポートしている支払い方法)が選択できるのです。オンラインショップでもその店が認める入金方法まで視野に入れると、支払い方法の種類はかなり多いと言えるでしょう。代表的な支払い方法としては

・銀行振込
・プリペイドカード払い
・クレジットカード払い
・現金払い

等が考えられます。ただし、プリペイドSIMパッケージは期間型と容量型のどちらかと決まっており。その条件を満たすとそれ以降の継続利用はできません。継続利用のためにはパッケージを買い直す必要があります。また、利用できるSIM種別は「データ通信専用SIM」のみで音声対応SIMの提供はありません。定められた期間を超える継続利用については本契約に移すことで可能ですが、支払い方法を自由に選べなくなる欠点もあります。さらに、本契約に移せないプリペイドパッケージも存在するので注意が必要です。

パッケージを買い直すと前述しましたが、プリペイドSIMの容量追加パッケージ・期間延長パッケージで継続利用が可能です。店頭・オンラインショップでの購入ができますので、こちらを利用すれば数多くの支払い方法も継続して選べます。

OCNモバイルONE公式サイトはこちらから