格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

OCNモバイルONEのスマホとSIM スペックまとめ

OCNモバイルONEの格安スマホについて

 

 

代表的な3機種についてご紹介します。

 

  • gooのスマホ
機能名等 g04 g05
端末名称 g04(SH-M02) g05(ZTE Blade S7)
販売価格 32,800円 39,800円
OS Android 5.0 Android 5.1.1
CPU クアッドコア 1.2GHz オクタコア 1.5GHz
内部ストレージ 16 GB 32 GB
メインメモリ容量 2 GB 3 GB
外部ストレージ micro SDHC・最大32 GB micro SDHC・最大32 GB
サイズ 134×71×9.9(mm) 142×67×7.2(mm)
重量 145g 140g
ディスプレイ 5.0インチ
1280×720
5.0インチ IPS液晶
1920×1080 フルHD
カメラ アウトカメラ:1,310万画素

インカメラ:210万画素

アウトカメラ:1,310万画素

インカメラ:1,300万画素

バッテリー容量 2,450mAh 2,500mAh
対応バンド LTE 1,3,19,21

W-CDMA 1,6,19

GSM –

LTE 1,3,8,19
W-CDMA 1,6,8,19GSM 850/900/1800/1900
SIMスロットサイズ Nano SIM デュアルSIM(Micro/Nano)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0 4.0
防水 キャップレス防水 非対応
おサイフケータイ 対応 非対応
赤外線通信 対応 非対応
指紋認証 非対応 対応

 

  • OCNモバイルONEを利用する際に便利な公式アプリがインストール済み
    • 050 plus

OCNモバイルONEの運営会社と同じNTTコミュニケーションズが提供するIP電話アプリです。OCNモバイルONEの音声対応SIM契約の場合は050 plusの月額基本料が無料で利用できます。

  • マイポケット プラス

有料オプションとなりますが、スマホの設定方法などが聞ける電話サポートとオンラインストレージをセットにしたサービスアプリです。

  • OCNモバイルONEアプリ

OCNモバイルONEの格安SIMを利用している方であれば無料で利用可能です。通信利用料のチェック・通信量の残量チェック・通信量チェック・ターボ機能のオン/オフ切り替えなどができる契約者必携のアプリです。

  • マイセキュア

こちらも有料オプションとなります。ウイルス対策・不正アプリ対策ができるセキュリティアプリです。

  • gooのスマホの端末保証について

毎月の支払いに加算する形で有料となりますが、端末の事故対応を安価で行ってもらえる保険がかけられます。故障・破損・落下・水濡れにより端末が壊れてしまっても、この保証オプションに加入している場合、負担金3,000円(税抜)にて新品と同機種・同等品と交換が可能です。

  • ユーザー負担金 1回目:3,000円(税抜)・2回目以降:5,000円(税抜)
  • 最長保証期間:加入から36ヶ月
  • グーの端末保証、月々の支払い金 g04:350円(税抜)・g05:370円(税抜)
  • 加入条件:グーの端末購入時に同時申し込み
  • このスマホの特徴

一般的には型番の数字が大きいと性能が良いかと思われますが、g04は国産メーカー、g05が海外メーカーとなっています。海外メーカーのスマホの特徴はグローバルスマートフォンといって全世界で利用できるような仕様となっています。g05がおサイフケータイに対応していない理由はこのようなことから来ていると言って良いでしょう。g04の中身はシャープのAQUOSです。サンプル数は少ないですがなかなかの高評価を得ている機種となっています。

  • ASUS ZenFone Go
機能名等 ZenFone Go
カラー ブラック・ホワイト・ブルー・レッド・ピンク
OS Android 5.1.1
CPU Qualcomm Snapdragon 400
メインメモリ容量 2GB
内部ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC、microSDHC、microSDメモリーカード
クラウドストレージ ASUS WebStorageサービス5GB(永久無料版)、Google ドライブ 100GB(2年間無料版)
ディスプレイ 5.5インチワイド 解像度1280×720
カメラ アウトカメラ:800万画素・デュアルカラーLEDフラッシュ

インカメラ:500万画素

対応バンド FDD-LTE:1,3,5,6,7

TD-LTE:38

W-CDMA:1,2,5,6,8,19

GSM:850/900/1800/1900

WiFi IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
SIMスロットサイズ micro SIM×2
バッテリー容量 3,010mAh
サイズ 151×76.9×10.7(mm)
重量 160g

 

グロスマの大人気機種ASUS ZenFone Goです。2万円前後と購入しやすい価格、同価格帯では抜群のパフォーマンスとこれぞ格安スマホの代名詞と言える機種でしょう。しかし、全ての点で優れているわけではなく、次のような欠点もあります。

  • SIMカードを認識しない不具合あり?

電話時にSIMが認識されない・SIMカードをセットしても認識されない不具合が散見されるようです。当たり外れもあるようですので、こういった不具合が発生したときに初期不良として交換してもらえるかどうかを確認してから購入するのが良いかもしれません。

  • 画面の画質にはこだわっていない

低価格帯のスマホによく見られるコストカット法ですが、ディスプレイの解像度が低いという特徴があります。画面は綺麗な方が良いと考えている方は要確認です。

 

OCNモバイルONEの格安SIMについて

 

 

OCNモバイルONEのSIMの特徴はコース(プラン)のデータ容量の管理方法にあります。

 

  • データ容量が日毎で設定される「日次コース」
    業界内でも珍しい、日毎でデータ容量が設定されているコースです。料金は次の表のようになっています。

    • 料金表
契約SIM種別 コース名 基本通信容量 月額基本料
音声対応SIM 110 MB/日コース 110 MB/日 1,600円(1,728円)
170 MB/日コース 170 MB/日 2,080円(2,246円)
データ通信専用SIM(SMSなし) 110 MB/日コース 110 MB/日 972円(900円)
170 MB/日コース 170 MB/日 1,490円(1,380円)
データ通信専用SIM(SMS対応) 110 MB/日コース 110 MB/日 1,101円(1,020円)
170 MB/日コース 170 MB/日 1,620円(1,500円)
データ通信専用SIM(050 plus) 110 MB/日コース 110 MB/日 1,134円(1,050円)
170 MB/日コース 170 MB/日 1,652円(1,530円)

※括弧内は8%消費税込の料金です

  • 従来の格安SIMと同じく月毎のデータ容量が設定されている「月次コース」
    • 料金表
契約SIM種別 コース名 基本通信容量 月額基本料
音声対応SIM 3 GB/月コース 3 GB/月 1,800円(1,944円)
5 GB/月コース 5 GB/月 2,150円(2,322円)
10 GB/月コース 10 GB/月 3,000円(3,240円)
500kbpsコース 15 GB/月 2,500円(2,700円)
データ通信専用SIM(SMSなし) 3 GB/月コース 3 GB/月 1,100円(1,188円)
5 GB/月コース 5 GB/月 1,450円(1,566円)
10 GB/月コース 10 GB/月 2,300円(2,484円)
500kbpsコース 15 GB/月 1,800円(1,944円)
データ通信専用SIM(SMS対応) 3 GB/月コース 3 GB/月 1,220円(1,317円)
5 GB/月コース 5 GB/月 1,570円(1,695円)
10 GB/月コース 10 GB/月 2,420円(2,613円)
500kbpsコース 15 GB/月 1,920円(2,073円)
データ通信専用SIM(050 plus) 3 GB/月コース 3 GB/月 1,250円(1,350円)
5 GB/月コース 5 GB/月 1,600円(1,728円)
10 GB/月コース 10 GB/月 2,450円(2,646円)
500kbpsコース 15 GB/月 1,950円(2,106円)

※括弧内は8%消費税込の料金です

 

OCNモバイルはこんな人におすすめ

 

  • MVNOに信頼感を求めている方
    「OCN」自体インターネット黎明期からインターネットプロバイダ事業を行っている老舗のブランドです。その老舗プロバイダが格安SIMを提供しているということで、業界ナンバーワンの利用者シェアを誇っています。シェアの理由として、やはり安心感・信頼感があるということなのでしょう。このようにブランドに安心感や信頼感を求めている方に最適です。
  • 各種キャンペーンが定期的に開催されている

これも大手ならではと言ったところでしょうか、お得なキャンペーンがいろいろと展開されています。OCNモバイルONE公式のキャンペーンだけでなく外部のショッピングサイトなどでOCNモバイルSIMパッケージを購入することで特典が得られるものもあります。公式と外部のキャンペーン期間がうまく重なれば、両方の特典を得られるラッキーなチャンスも生まれます。

  • SIMパッケージを購入することである程度初期費用を浮かすことができる

同じく、SIMパッケージを販売している大手ならではポイントです。大抵のショッピングサイトや販売店ではSIMパッケージを割引しているのですが、パッケージ経由でSIM契約をすることにより初期費用3,000円(税別)をある程度浮かすことができます。どの程度コスト削減できるかは、SIMパッケージの販売額(割引率)によりますので最安のパッケージを探してみると良いかもしれません。