OCNモバイルONEのSIMカード変更方法とかかる料金まとめ

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

OCNモバイルONEのSIMカード変更方法とかかる料金まとめ

OCNモバイルONEでSIMカードを変更するにはどうすれば良いのか?

SIMカード変更のポイントは次の通りです。

カード変更の基本は「SIMカードの追加をして、旧カードを解約」で実現

OCNモバイルONEのSIMカード変更は直接的なものではなく、SIMカードを追加してから旧カードを解約することで実現させます。SIMカードの変更を行うようなシチュエーションは次の通りです。
・データ通信専用SMS対応カードからSMS非対応カードに変更
・データ通信専用SMS非対応カードからSMS対応カードに変更
・SIMカードのサイズ変更

解約したSIMカードは返却しなければいけない

返送費用はユーザー負担です。
交換用のSIMカード申し込みから到着まで1週間ほど待機時間がある

SIMカードの変更はこちらのOCNモバイルONE公式サイトから行えます

変更するに際し料金はかかるのか?

SIMカード発行手数料が事実上の交換手数料

・データ通信専用SIMカード:1,800円(税込1,944円)
・音声対応SIMカード:3,000円(税込3,240円)

SIMカード変更の最終的なコストについて

最大で3項目の合計がSIMカード変更に必要なコストになります。
・SIMカード発行手数料
・旧SIMカードの返却手数料
返送方法や梱包方法はユーザーの任意ですが自費負担となります。
・音声対応SIMで解約タイミングが最低利用期間内の場合
解約違約金8,000円(不課税)が請求されます。この手数料はSIMカードが音声対応SIMかつ最低利用期間内の解約の場合のみ発生します。

変更完了までの手順

1.OCNマイページにログインし「ご契約サービスの変更」から「オプションサービスのお申し込み/変更」を選択

2.「SIMカード、端末の追加」を選択

3.追加したいSIMカードの種別を選択

4.注意事項を確認し「次へ」を選択

5.確認ページで内容を確認の上「申し込む」を選択

6.新SIMカードの到着を待ちます

7.カードが到着したら端末にセットし動作確認をします

8.手順1を繰り返します

9.「SIMカード、端末の解約」を選択

10.認証ID・パスワードを入力
会員登録証に記載されています。

11.セキュリティパスワードの入力

12.解約するSIMカードを選択
解約したい旧SIMカードと確認メール送信先を選択し「次へ」を選択します。

13.注意事項の確認を行い「次へ」を選択

14.最終確認を行い「次へ」を選択

15.旧SIMカードを返却
下記の住所に解約したSIMカードを返送します。返送のための封筒や費用はユーザー負担となります。〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A2棟 住友倉庫内「OCN SIMカード回収係」

OCNのSIMカードの変更はこちらのOCNモバイルONE公式サイトから行えます

SIMカード変更の際の注意点

・カード追加をしてから、カード到着後即旧カードを解約しないといけない
SIMカードを追加した月の翌月に新・旧カードの契約が残っていると複数のSIMを利用しているとみなされて容量シェア料金が発生してしまいます。

・追加したSIMカードの容量シェア料金の発生条件
「追加したSIMカードの申し込み日から10日後が含まれる月の翌月」から容量シェア料金が発生します。この状態を避けるためには新SIMカードの申し込み月に旧カードの解約を済ませる必要があるのです。

・SIMカードを変更するには月のはじめに行うのがベスト
月末付近でSIMカードを追加してしまうと、すぐに翌月となってしまうため容量シェア料金なしで旧カードを解約できるタイミングがありません。旧カードの解約を容量シェア料金なしで行うためにも新カードの追加は月のはじめに申し込みをするのがベストです。

・旧SIMカードの解約時、音声対応SIMの場合は要注意
SIMカードの変更における「新SIMカード追加・旧カードの解約」でも解約に際してのルールが適用されます。そのため音声対応SIMの場合、最低利用期間のチェックも行われます。もし、SIMの申し込みから半年経過していない時には8,000円(不課税)の違約金が発生してしまうので注意しておきましょう。

・音声対応SIMカードを解約した時に回線処理の都合で音声通話やSMSが使える場合の注意点
音声対応SIMカードからデータ通信専用SIMカードに変更した時、回線処理の都合で音声通話やSMS送受信機能が使える場合があるようです。しかし、これらの利用は無料ではなく料金表に則った請求が行われますので注意しておきましょう。

・050 plusの契約はカードの解約に影響されない
「050 plus付きデータ通信専用SIM」「音声対応SIM」の場合です。これらのカードは050 plusが付随しますが、カード解約時でも050 plusの契約は存続します。050 plusが自動解約となるケースは「カード解約時に契約している全てのOCNサービスが解約になる場合」です。しかし、本記事ではカード変更を前提としているためカード解約時には新カードが手元にあることを想定しています。この状態では050 plusの自動解約が行われず契約が存続します。もし、050 plusを新・旧カード入れ替え時に解約したいという時には、050 plus独自で解約手続きを進める必要があるのです。

・音声対応SIM付随の050 plusの場合
SIMカード変更によりデータ通信専用SIMに変えた場合、050 plusの月額基本料とユニバーサルサービス料が無料の音声対応SIM解約に伴いこれらの特典が無くなります。新SIMカード(データ通信専用SIM)によりOCNサービスが継続しているので050 plusは月額300円(税込324円)の状態で存続し、さらにユニバーサルサービス料として数円/月の請求も発生します。

OCNモバイルONE公式サイトはこちらから