OCNモバイルONEの回線がつながらない時の対策法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

OCNモバイルONEの回線がつながらない時の対策法について

OCNモバイルONEがつながらない場合はどうすればよいのか?

まずは原因を特定することです。判断材料が不足している状態でサポートに連絡をしてもあまり効果的ではありません。まず、回線が正常に繋がらない原因として大きく3つの要素に分かれます。

  • 仕様・自然障害的な要素によるもの
  • SIMカード側の不具合:SIMカードの破損・チップ面の接触不良によるもの
  • 端末側の不具合:初期不良・本体の故障・SIMカードの挿入不十分等によるもの

次項ではこれらの原因を特定できるように、ケース毎にチェック項目を解説しています。

OCNモバイルONEがつながらない場合に確認するべきこと

まずはアンテナピクトをチェック

画面上部にモバイル通信用の電波強度を示すアンテナピクトが表示されています。もしこの表示のところにXマークが表示されている場合は次のことが考えられます。

機内モードを有効にしたまま戻し忘れている

  • チェック・対策方法
    大抵の機種では機内モードが有効になっているとインジケーターに変化が見られます。例えばiOS端末では飛行機のアイコンが画面上部に出ていることでしょう。iOS・Android端末共に機内モードを無効に戻せば電波の受信状態が有効化されるのでまずはこのチェックを行いましょう。

OCNモバイルONEのカバーエリア外にいることで電波が受信できていない

  • チェック・対策方法

・現在地を移動してみる
OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しているためドコモ契約のキャリアと同じカバーエリアです。そのためドコモ契約者が近くに居る場合は電波が入っているかどうか聞いてみるのも手です。近くのドコモユーザーもしくはドコモ系MVNOユーザーの電波が入っているようでしたら、カバーエリア外であること以外に原因があると分かります。

・カバーエリアを事前に確認しておく
予防策になってしまいますが、移動先が分かっている場合はドコモの公式サイトでカバーエリアを地図で確認しておくことも有効です。明らかに電波が来ていない場所においては、繋がらない状況でも故障によるものではないと納得ができると思います。

SIMカードの接触不良などで端末が電波を受信できる状態ではない

  • チェック・対策方法

・端末を再起動してSIMが認識されないかをまずチェック

・再起動しても認識されない場合は、一旦SIMカードを取り外す

再度差し直して電源を入れてチェックを行います。

SIMカードもしくは端末側の初期不良で電波を受信できない

  • チェック・対策方法

・他に端末を所有している場合、SIMカードをそちらに差し替えてチェック
こうすることで新品の端末に初期不良があるのかどうかを切り分けることができます。逆のパターンでもOKで、正常動作しているSIMカードが他の端末で動作している場合はそのSIMカードを新しい端末にセットして動作確認をしてみるというのも手です。

  • それ以外の原因

WiFiが有効になっており接続先もWiFiになっている

  • チェック・対策方法
    WiFiが有効かつ、WiFi接続が確立している場合は基本的にモバイル通信が行われません。これはアンテナピクトが電波キャッチを正常に行っている表示状態でもそうなります。この場合には設定からWiFi接続を無効化してみましょう。強制的にWiFiを切断することにより、OCNモバイルONEの接続が利用されます。

APN設定が正しく行われていない・APN設定が正しく選択されていない

  • チェック・対策方法

Android端末では「設定」→「もっと見る」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」という順でチェックが可能です。OCNモバイルの指定する正しいAPN設定かどうかということと、その設定が選択されているかどうかをチェックしてください。

  • 端末のネットワーク許可がされていない状態
    かなり稀な例かと思われます。中古での入手、キャリア契約からOCNモバイルへの移行時に一緒に持ち込んだ端末などで起こり得るケースです。一般的には「赤ロム」と呼ばれるもので正しくは「ネットワーク利用制限を受けた状態の端末」を指します。

・赤ロムになってしまう例

1.端末の支払いを終える前に中古販売に流通したもの

2.盗品など正規ルートを外れた流通品

その他キャリアの判断により利用停止に指定された端末

  • チェック・対策方法

・中古品の購入時に赤ロムかどうかをしっかりと確認
赤ロムの対義語として白ロムという言葉がありますが、ネットワーク利用制限を受けていない正常な端末を白ロムといいます。端末毎にIMEIという製造番号が割り振られていますので、ドコモ社のネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトにてその番号を打ち込み調査することができます。入手後では返品を受け付けてもらえない可能性もありますので中古品や流用品を使用する時には基本的に入手前に調査することが重要です。

どうしても解決しない場合はどこに相談すれば良いの?

ケース毎にチェック方法を解説しましたが、残念ながら原因の特定ができない状況もあります。その場合には、最終手段としてOCNモバイルONEのサポートに連絡を入れることになります。

  • OCNモバイルサポート連絡先

・電話番号:0120-506506

・受付時間:10~19時(年末年始除く)

問い合わせをする際に、どのようなことを試して接続できなかったのかを簡単にまとめておくとサポート対応がスムーズになりやすいのでおすすめです。