格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

楽天モバイルのプラン変更の方法とプラン選択

楽天モバイルは契約後のプラン変更もスマホからカンタンにできます

格安SIMの価格競争が激化していることで、各社から魅力的なプランが続々投入されています。現在、トレンドなのが「データ容量の増量」。価格設定はそのまま据え置きで、使えるデータ容量を増やしてくれるものです。これについても各社が対応を始めています。われわれユーザーにとって、おトクで魅力的なプランが増えてくれるのはありがたいことです。

プランが増えてくると気になってくるのが、「プラン変更ってどうするの?」「そもそもプラン変更なんてできるの?」ってこと。3大キャリア独占時代には選んだプランはずーっとそのままなんて人が多かったのではないでしょうか。しかし、せっかく格安SIMサービスを選んだのなら、自分に適したプランを適宜見直して一番おトクなプランにしたいですよね。どんどんおトクなプランが投入されている今ならなおさらのことです。しかも結論から言ってしまえば、楽天モバイルは公式サイトのマイページの「メンバーズステーション」から簡単にプラン変更が可能です。メンバーズステーションはこちらからどうぞ。

メンバーズステーションのパスワードがわからない人は以下のページにアクセスしてみてください。楽天モバイルの配達時にSIMカードが入っていたカードにあなたのSIMの情報が書いてあるのでその通りに入力するとパスワードを確認する事ができます。

https://secure3.gol.com/mod-pl/rbb/index.cgi/notification_login/?sid=e93f09abf61d6ffd69d62284c3808ab2

楽天モバイルでも、いち早くデータ容量の増量を提供したり、使いきれないデータ容量を翌月に繰り越すサービスの提供がスタートしたり、どんどんプランの魅力が増しているのです。そんな楽天モバイル、プラン変更ってできるのでしょうか?答えは「もちろん」できます。実はサービス開始当初は契約後のプラン変更はできなかったので、契約する際にはかなり慎重にプランを選ぶ必要があったのですが、現在ではプラン変更が可能になっています。

11/4より受付開始の「20GB、30GBプラン」など使いやすいプランがたくさんあるので、毎月使用状況によってプラン変更を行う事によってよりお得にスマホを運用する事ができます。

プラン変更ってどうすればいいの?超簡単です!

「楽天モバイルのプラン変更ってどこのお店に行けばいいんですか?」そんな心配はいりません。3大キャリア時代には、ショップに行って病院とか銀行にあるような受付カードを取って長い時間待たされて、やっとスタッフさんに行き着き「プ、プラン変更したいんです!」ということもありましたが、格安SIM時代のプラン変更は超簡単。楽天モバイルのプラン変更はHP(ホームページ)でできてしまうのです。

楽天モバイルのプラン変更は「メンバーズステーション」から行うことができます。

楽天モバイルホームページの右上「会員サポート(マイページ)」と書かれているところをクリックすると次のページで「メンバーズステーション」が一番上に出てきます。ここからメンバーズステーションへログイン。このメンバーズステーションは今後も使う機会があると思いますので、ブックマークしておくことをおススメします。

さて、ログインの際はユーザーIDとパスワードが必要です。「え〜!忘れちゃったよ!」という方も大丈夫。SIM電話番号とSIM番号があれば、自分のユーザーIDとパスワードを確認することができます。

さて、無事ログインできたら、画面左の会員メニュー内「ご利用サービス変更」「楽天モバイルプラン変更」を選択してください。するとあなたが今現在契約しているプランとともに、「変更可能なプラン一覧」が出てきます。さあ、お好きなプランをどうぞ!変更したいプランを選んで確認画面で確定させればプラン変更完了です。

楽天モバイルの公式サイトでプラン変更を行う

おさらいしますと、①楽天モバイルメンバーズステーションにログイン②プラン変更メニューで変更したいプランを選択、以上です。超簡単でしょ?

もちろんプラン変更に料金はかかりませんので、ご安心を。

ただし、通話SIM⇔データSIMのプラン変更など「SIMカード自体を交換しなければならない」変更には解約金や手数料がかかってしまうので注意してください。詳しくは、以下をご覧ください。

こんな時はどうしたらいいの?楽天モバイルのプラン変更の注意点

超簡単な楽天モバイルのプラン変更を見てきましたが、いくつか注意点があります。

まず、プラン変更ができるのは毎月1日〜20日の間。これは楽天モバイルだけでなく、格安SIM提供各社が月末にアイドリング期間を設定していますので注意しておきましょう。プラン変更は翌月使用分から適用されることになりますので、プラン変更を思い立ったら早めに手続きしておきましょう。プラン変更は月一回しか変更できないので、この点も注意してください。楽天モバイルHPでプラン変更を行う方はこちらからどうぞ。

それとSIM交換を伴うプラン変更はメンバーズステーションで行うことはできません。どういうことかというと、「通話SIMで契約してるんだけど、使ってみたらIP電話アプリを使えば通話も十分だなあ。よし、データSIMのプランに変更だ!」ということはできないってこと。

このようにSIM交換が必要なプラン変更の場合は、現在使用しているSIMの解約と次に使用したいSIMの新規契約が必要となります。解約の際は楽天モバイルカスタマーセンターで申し込みが必要です。毎月15日までに申し込むと当月扱いで解約できます。また、通話SIMを12ヶ月以内に解約すると違約金9800円がかかります。 通話SIM⇒データSIMに変更したい場合だとそれにプラス3240円の事務手数料がかかってきますので注意してください。

楽天モバイルのプラン紹介

楽天モバイルプラン一覧

楽天モバイルのプラン変更について詳しく見てきましたが、いったいどんなプランがあるのでしょうか。

楽天モバイルのプラン体系は大きく分けて6つ。

「ベーシック」「3.1GBパック」「5GBパック」「10GBパック」「20GBパック」「30GBパック」です。

自分がどれくらいのデータ容量を使用するかだいたい把握している人はそれに適したプランを選べばいいのですが、そうでない人のためにそれぞれのプランでの目安をあげてみます。ある調査によると格安SIMユーザーの約6割が一ヶ月のデータ使用量が3GB以内だったそうです。3GBで使用できる目安としてはWEBサイト1日約500ページ、IP電話アプリ1日約100分、動画1日約50分これら全てが可能な容量となります。迷っている方はこの「3.1GBパック」がオススメです。仕事でも使用するし、少し余裕を持っておきたいなという方は「5GBパック」を、いつも月末になるとデータ容量が気になってしまうほどのヘビーユーザーは「10GBパック」を選ぶとよいでしょう。また、使用するのはほとんどLINEだけ、基本Wifiを使用している、なんてライトユーザーには速度には制限があるものの容量無制限な「ベーシックプラン」がよいでしょう。

この4つのプランに通話機能を付けるか、付けないかが次の選択。前者は通話SIMと呼ばれるもので、従来の090番号が付与されて携帯電話網を使った快適な通話ができます。後者はデータSIMと呼ばれ、基本データ通信のみのプランになります。通話SIMの場合の通話料は20円/30秒で設定されていますが、楽天グループの「楽天でんわ」を使用することで半額にできます。これは電話番号の頭に0037-68をつけて発信すればフュージョン・コミュニケーションズの格安電話網を使用することができるもので、アプリをダウンロードしておけば自動的に0037-68をつけて発信してくれる便利なサービスです。通話SIMを選ぶ際にはぜひ利用しましょう。

データ通信しか利用しないという人は「データSIM」を選ぶとよいのですが、通話もするけど基本IP電話アプリを使うからデータSIMでいいやという人は注意。IP電話を使用する際は初回にSMS認証が必要な場合が多いため、「SMS付データSIM」を選んでください。

楽天モバイル公式サイトで料金プランを確認する

どのプランがいいの?

楽天モバイルの料金プランも分かった、プラン変更できることもわかった、でもなあほんとどのプランがいいか迷うよなあという方!そんな決断できないあなたのために「かんたんプラン診断」というツールを用意しています。

これはHPの料金ページに用意されていて、3つの質問に答えるだけであなたに最適なプランが出ますというもの。基本はあなたの今のスマホの使い方に関する質問です。「1日どれくらいメールやLINEのやり取りをしますか?」う〜ん10回以上はするけど50回はしないなあ、はい50回未満を選択。「1日あたりどれくらいネットやSNSを見ますか?」通勤の時にはけっこう見てるよなあ、でも1時間くらいかな、はい1.5時間未満を選択。「1日あたりどれくらい動画を見ますか?」あんまり動画は見ないなあ、でもぜんぜん見ないってことでもない。はい、10分未満を選択。さあプラン診断です。「月々の使用量は2.16GBです。3.1GBパックがおすすめ!」の結果が出ました。優柔不断な私もこうやって言い切ってくれれば決断できそうです。

プランで迷ったら、ぜひ使用してみてください。